Cool English Expressions(9)

皆さんはコーヒーに別の呼び方があるのをご存じですか?それはJoe(joe)と言います。アメリカの俗語です。I’ll have a cup of Joe.とかHow about a cup of Joe?
などという風に使います。イギリスではもっと縮んで、cuppa joeとも言います。語源には色々な説があり、定説はありません。人の名前のjoeか、javaから来たなどの説が有名です。OK.Now I’ll
have a cup of Joe this afternoon. 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

いつまでも気づかない国

今、世の中で起こっていることは、神の世界からの警鐘であることに私たちは気づかなければなりません。
その1。
原子力発電を復活しようという動きがあるたびに、起こる地震。そして今まで意識もしていなかった、発電所地下や、その他の場所での活断層のニュース。もう原子力に頼るべきではないのです。
その2。
次々と起こるいじめによる自殺のニュース。そして学校だけではなく、全日本クラスでもあった体罰のニュース。いじめを隠蔽したり、体罰を容認する時代はもう終わったのです。そしてアメリカでの銃乱射事件。暴力は暴力の連鎖を生むだけです。アメリカ人も気づいている人もいますが、まだまだ銃撲滅には到りません。
その3。
性同一性障害の方の社会的容認度の上昇。美輪明宏さんやピーターさんがが切り開いてきた道ですが、芸能界では普通になってきました。一昔前では考えられなかったことです。このことは、人の生き方は自由だし、違っていて当たり前という事をもっと深く浸透するためのスタート地点になるのです。いじめの根源は、違う生き方への尊重のなさが一番の原因。違って良いのです。
これらのことあなたはどう思いますか。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

facebookその後

facebookを始めて2年あまり。本格的になってから、約1年。最初は数人だった、facebook友人も今は62人までに増えた。全く知らなかった人とも知り合えたし、教え子とも深くつながったし、何よりも視野が広くなった。世間には色んな生活や生き方、考え方があることを、今更ながら学んでいる。そして、楽しいし、感動するし、勉強にもなる。ブログは自分の考えの保存記録だが、facebookは即時性が最大の魅力だ。まだ始めていない人は、何かfacebookを小難しいもの、デジタルオタクなものと思っている人もいるみたい。でも違いますよう。感動する事も多々あります。私はこれからもfacebookを通じて、友とつながっていきたい。まだやっていない方、是非お勧めです。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

さらばFIT!

ついに、我が愛車fitとさよならした。最近、ノッキングがひどくなり、エンジン音もおかしくなって、車検に出したら通らないだろうな、というくらいになってきたので、手放す決意をした。走行距離は18万7千キロ。大事に乗れば、まだ走ったかもしれないが、結構荒い走りをさせたので、限界だったと思う。獅子島で新車として、スタートして、11年間よく頑張った。最初のナビも良く活躍してくれたし、家族の送り迎えにも長距離を頑張って移動してくれた。福岡では、地震にも遭遇したし、受験旅行、温泉旅行にもよく行ってくれたね。ごくろうさまでした。次の車もfitの予定なので君の感覚は受け継ぐよ。但し今度は中古車ですが...。
fit.jpg

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

天皇家の儀式

今、皇室は非常事態である。何故か。実は皇室には、天皇陛下、皇后陛下しかできない儀式というものが存在し、誰か代わりにするわけにはいかない儀式がある。皇室の神道は皇室神道、その他を神社神道と言うのだが、今の皇太子はともかく、雅子様が皇后様がなさる儀式を、一切学ばず、受け付けないため、皇室神道が危機に瀕しているらしいのだ。たかが儀式くらいと思う無かれ。今の天皇がなさる儀式は国家安泰を願う、秘儀式的なものも含まれ、簡単にあきらめてはいけないのである。今の今上天皇もいつまでも長生きされるわけでもなく、早く皇太子が雅子様を説得して、皇室神道を守り抜かないとこの国は大変なことになる。冗談か適当なこと書いたと思った人。今から数年間、皇室を観察していってください。

テーマ : 神社
ジャンル : 学問・文化・芸術

センター試験終了!

1月20日(日)に大学入試センター試験が終わった。我が息子は昨年、このセンター試験であまり芳しくない成績だったため、2次でもうまくいかず浪人生活へと突入した。しかし、この1年の必死の努力と予備校のご指導のおかげで、ものすごくがんばった結果、今度のセンター試験は、去年よりうまくいったようだ。あと健康に過ごせたのも大きい。あと2次試験が残っているので、気を緩めることはまだできないが、最後の追い込みをがんばって欲しい。ひとまず今日と明日はゆっくりして、またあと1ヶ月親子で乗り切っていきましょう。ファイト息子!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

体罰とスポーツと教育

大阪の市立桜宮高校で、バスケット部主将が自殺したニュース。皆さんはどう思いますか。体罰を受けて、気合いが入ったし、昔からあったと思っている人いませんか。かくいう私も、初任時代、野球部を受け持っていた頃、生徒にけつバットしたり、いたずらした生徒にビンタしたことがありました。また、夜遊びして朝帰りした女子生徒をたたいたこともあります。でも、35才以降生徒に体罰をしたのは、授業中にひどい騒ぎ立てをした生徒に、げんこつをしたことが数回あるだけで、あとはほとんど手をださなくなりました。なぜか。実は体罰は、やった割にはあまり効果がないし、それどころか逆効果だということ、人によってはひどいトラウマになることが分かってきたからです。考えても見てください。大人の私たちでさえ、もし職場で上司が暴力で言うことを聞かせようとして黙っていますか?言うことを聞くどころか、警察に訴えますよね。でも学校にいる生徒は、先生が殴ったからといって訴えることはほとんどありませんよね。弱い立場の人間だからです。大けがでもしない限り、黙っていることが多いと思います。特に、意味のない体罰に対しては、反発こそすれ、やる気を起こしたり尊敬の念を抱くことはまずありません。体罰、本当の教育ではないのです。言葉で、筋を通して言って聞かせ、生徒自ら考え、行動し、成長していけるようにするのが、(とてもとてもとても大変ですが)教育です。プロスポーツの世界に限ってみても、殴る指導により、世界一の選手やチームが誕生することは皆無です。アマチュア界の学校スポーツだけが例外です。殴る指導しかできない先生に、一切体罰禁止の中で、生徒を優勝させることができるでしょうか。わたしはできないと思います。生徒のやる気を起こし、生徒自ら動くようにし、指導者はポイントだけ指示する指導。これこそが本当の教育です。それにしても。公立校で18年も人事異動がない先生がいる学校。停職を受けた先生がまた元の鞘に収まって体罰する学校。学校が把握していない寮がある学校。この学校異常です。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

新学期スタート?

今日から学校がスタート。のんびりしていた正月気分ともさようならです。ところで、皆さんの学校時代では、始業式、終業式の日に授業はありましたか?最近の中学校では(小学校は別らしいですが)ほとんどの学校では、終業式には授業をします。そしてさらに、始業式の後にも授業をして給食を食べて帰ることが多くなりました。原因は学習指導要領改訂の結果、必要な授業時数が増えたのに、総枠は同じままなので、絶対的な授業時間数が足らないためです。そして、授業だけでなく、以前あった、遠足、発表会、スケッチ大会、マラソン大会など学校独自の行事が、時間の関係でどんどんカットされて、本当に特色のない学校へと変化しているのです。かろうじて、体育大会と、文化祭、修学旅行、などが残っているだけです。しかも、それらを練習する時間も本当に少ないのです。また大事な問題(学級会や職員会)を話し合ったりする時間もとりにくいのです。本当に学校に余裕が無くなってきています。解決策は土曜日復活が現実的で、実際に土曜日に行事をやっている地区も全国にはあります。まあとにかく、週5日制のなかで、やるべき内容が多すぎるのです。文部科学省のトップの人には、現場のこの余裕のなさをしっかり理解していただき、改善策を提案して欲しいものです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

年末旅行記(熊本への旅)

昨年末、12月29,30日に、熊本まで夫婦で旅行してきた。本当は23,24日が良かったのだが、二人の都合があわず、年末になった次第。ただ、普段なら、餅つきやら、大掃除やらで超忙しい時期だが、今年は子どもたちも別行動だし、お餅は義妹にお願いして、思い切って出かけてみた。まあ、去年一年間の自分へのご褒美と、家内への御礼の気持ちを込めての旅行だ。行き先は菊池温泉。ただ、家内がどうしても阿蘇の大観峰に行きたいと言っていたので、阿蘇経由で菊池へ向かった。大観峰は久しぶりだったし、天気も良くて最高の眺めに感動した。 やはり阿蘇はすごい!
daikanbou.jpg kikuchi.jpg
しばらくしたら寒くなってきたので、菊池温泉に車を走らせた。菊池に泊まるのは、20年ほど前の修学旅行以来なので、ほとんど初めてに近い。宿泊したのは菊池グランドホテル。部屋は和室で、広くて落ち着いた良い感じ。お風呂も広くて、露天風呂はなかったけど、良いお湯だった。一年の疲れをたっぷり癒せた。食事はレギュラーな夕食にプラスアルファしてもらったので、もう大満足!翌朝は雨模様。さてどうしたものかと思ったが、お土産を鶴屋で買って、帰りにあと一カ所立ち寄り湯に行くことにした。鶴屋は私の心のデパート。年末でめちゃくちゃ買い物客は多い中、くまもんキャラのお菓子や陣太鼓など買い物を楽しんだ。
banpeiyu.jpg
最後の立ち寄り湯は前から目をつけていた、日奈久温泉の「ばんぺい湯」。平成21年に、昔からある温泉施設をリニューアルオープンしたものだ。1階は「本湯」という公衆浴場で、200円で温泉を楽しめる。2階がメインの「ばんぺい湯」で、浴槽が2つに、サウナ、露天風呂もある。アメニティ付きなので500円。あと3階は家族湯もある。食事もできるし、土産コーナーあるし、日奈久の新名所としてふさわしい充実した施設だった。たっぷり暖まったあと、いよいよ帰路。今回は水俣から国道268号線を通って大口に抜け、栗野から高速で加治木に帰ってみた。意外とスムースな道でドライブも楽しめた。疲れたが楽しい1泊旅行だった。皆様に感謝。

テーマ : 九州旅行
ジャンル : 旅行

あけましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。2013年がスタートしました。と言っても、日本は年末年始が基本休みなので、基本的に仕事については何も変わりませんが、新しい年に向けて、何かがんばろうという気にはなります。ところで、わたくし、ここ数年は本当に何も運動らしきものしてこなかったため、さすがにエネルギーを消費するための筋肉が激減して、少し太り始めて少し焦ってます…。そこで、疲れない程度に、きつくない、続けられそうな運動を始めたいなーと思っています(笑)。散歩かベッドでの腹筋かな。まあ無理しません。あと、英語の勉強を少しサボっていたので、今年はpodcastでの英語学習や、英書読書を復活します。さあて、がんばるぞう。ファイト!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今年ももうすぐ終わり

今年も、あと数時間で終わりだ。一昨年の休職、そして今年は意を決しての、引っ越し。通勤で身体をこわしたのだから、勤務先に近いほうがいいと、私の強引な家探しと家族の協力でやっと引っ越したが、本当に引っ越してよかった。また、新年度、配属された学年の先生方とも馬が合い、特に英語科は最高に恵まれて、気持ちよく仕事ができた。やはり、人間関係と家庭の平安は心にとっても体にとっても大切だ。今通っている、診療所の先生も私の身体の不調の最大の原因はストレスだと、一昨年おっしゃったが、今ではその意味がよく分かる。来年は大きな仕事が待っているが、気楽に、そして、みんなに相談しながら楽しんでやっていこうと思う。とにかく忙しいなりにも充実した一年だった。自分にご苦労さん。そして家族よありがとう。神様ありがとうございました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Cool English Expression(8)

皆さんは安っぽくて、ちゃちな物を英語で何と言いますか?たとえばiPodやiPhoneに附属で付いてくるヘッドフォンなど本当にちゃちですが、そんなときアメリカ人はrinky-dinkと言います。My 
iPod came with a pair of rinky-dink headphoneなどと言います。覚えましょう。 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

なぜrunやswimのing形は語尾を重ねるか?

皆さんは、進行形や分詞構文(なつかしい響き!)で動詞にingをつけるときのルールを覚えていますか。特にrunやswimのように語尾の1つ前が短母音の時には、語尾の文字を重ねてingにすることは覚えていらっしゃるでしょう。ところが、これがなぜそうなるかまでは習わなかったのではないでしょうか。英語の先生でもあまり知らないことなので、生徒に教える必要はありませんが、プロなら知っておくべきです。その主な理由は発音の間違いを防ぐためです。たとえばrunの進行形がruningだったら、元の形がruneと予想され、
runingの発音が「ルーニング」となるからです。同じくswimもswimingだと「スワイミング」と発音されてしまうので、swimmingとするのです。ちょっとしたことですが、理由があるのです。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

仕事納め

今日は、官公庁の御用納め。学校は仕事納めと言います。今日は出勤してきた先生も少なく、残った先生も午前中で帰った人が多く、今職員室は私一人。学校全体でも数名残るのみ。ああ、今年も終わるのですね!一番忙しかった2学期が終わると、本当にほっとします。長かった学期でしたが、過ぎてみるとあっという間という感じです。
さて、明日から、今年がんばったご褒美に家内と一泊旅行。旅行記は来年ゆっくりアップします。さて皆さん良いお年を。(ちなみにブログは大晦日まで続きます。)

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

鬼籍に入った有名人

ここ数ヶ月、自分にとっては身近な有名人が次々と亡くなっていった。まず、森光子さん。「放浪記」は結局一度も見ないままだったが、すごい記録です。私にとっては、「時間ですよ」のお母さん役と、ドリフとのコントでのお母さん役がぴったり来る。92歳とはいえ、いなくなると寂しい。私生活では、楽をして遊ぶということがほとんど無い方で、死ぬまで仕事一筋だったようだ。面白くて、腰の低い、ユーモアのセンスにあふれた人だと思う。次に、中村勘三郎さん。私より2つ年上のほぼ同世代。歌舞伎の世界を広めるために大活躍されたが、実は歌舞伎は一度も見たことがない。それにしても、彼ほど慕われた歌舞伎役者で芸能人はいないかも。テレビのバラエティやワイドショーでのニュースで見ることが多かったが、けっこうどんな人にも分け隔て無く接していたと思う。特に女優さんとの噂は良く出ていたかな。最後が、俳優の小沢昭一さん。彼の「小沢昭一的こころ」は私が高校生の頃から聞いていたラジオ番組で、一番好きだった。ちょっとスケベで、弱い人、特にお父さんの悲哀を取り上げておもしろおかしく述べる様は、独壇場だった。いろんなことにも関心を広げていた番組で、もうあの「あしたのこころだー」が聞けないと思うと寂しい。3人のご冥福をこころより祈ります。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

映画雑記(その82)

先日、本当に久し振りに映画館に行ってきた。なんと4ヶ月ぶり!映画好きの私にとっては,つらくて長い空白であった。で、見たのが007シリーズの「スカイフォール」。作りはうまい。さすがに人気シリーズなので、脚本はしっかりして、最初から観客を引きつける手法はうまい。ただし、ちょっと無理な設定も多かった。あんなに簡単にMI6の本部がやられるほど、英国諜報部はやわではない。悪役の設定にもう少し工夫が欲しかった。でも、アクションシーンも、ドラマも魅力いっぱいである。年末、お正月映画として見て損はない。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

米寿祝い

家内の父が、今年で数えの88歳、つまり米寿を迎えた。子供夫婦、孫合わせて11人でお祝いをした。場所は、妙見温泉の「妙見石原荘」。前から一度は寄ってみたいと思っていたが、なかなかチャンスが無かったが、良いタイミングで訪れることができた。88歳。長い道のりである。私など足下にも及ばない苦労されている義父である。この日を迎えられて本当に良かった。心から「ご苦労様」と言った。個室で、みんなでおいしい懐石料理をいただき、最後にみんなで記念撮影をした。ここは昼間は食事をすれば、入浴もできるので、野天風呂に初めて入ってみた。川に面した眺めの良い風呂である。食事、温泉と満足できてありがたい日だった。「お父さん、有り難う」。
beijyu.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

音楽好きですか?

私は音楽が大好きである。ジャンルにはこだわりはない(但し、民族音楽や、民謡にはあまり関心はない)ので、レコード時代から始めて、CDも集めまくった。今我が家には約260枚ほどCDがある。通勤時はその中から、厳選した約900曲入れたiPodをランダム再生しながら車で聞いている。さすがに勤務中は聞けないので、帰ってから食事が終わると、クラシック系や映画音楽などを聴いてリラックスする。そして寝る前は眠りにふさわしい曲を集めたCDを聴きながらタイマーで寝ている。あと、家で仕事(試験の採点など)をするときもスムースに仕事ができるようにリズミカルな曲をかけたりしている。もうほとんど中毒状態だ。人生に音楽がないと、ほんとに殺伐としたものになると思う。音楽万歳!

テーマ : いつも音楽と一緒に。。。
ジャンル : 音楽

Cool English Expressions(7)

いよいよ、今年も終わりに近づき、忘年会の予定も入ってくる時期でしょうか。ところで、酔っ払うと言うとき、get drunkが一般的ですが、ひどく酔っ払ったり、すっかりできあがった状態のことを英語では、be  three sheets to(又はin)the windと言うことがあります。このsheetsは日本語のシーツではなく、船の専門用語で、帆船の帆の角度を調整するロープのことで、このロープが3つ緩んでいる時に風が吹くと、船が酔っ払ったみたいに揺れることからできた表現だそうです。sheetの数がthreeだとひどく酔っ払った状態で、twoがその次でoneだとほろ酔いという使い方もあるそうです。面白い表現ですね。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

九州大会鹿児島県予選

昨日、今日と九州中学校卓球大会鹿児島県予選が、薩摩川内市のアリーナで行われた。我が校は、団体戦で、2年生二部のAチームが3位に入賞して健闘した。また個人でも、S君が210人の中でベスト16まで進んで大健闘した。一年生と女子は、まだまだ上位に進出するまでには到らず、これからの練習課題である。それにしても県レベルの卓球大会の個人戦は、あまりに人が多くて、試合をしている生徒を見つけるだけで一苦労である。まあみんなよく頑張りました。お疲れ様でした。

テーマ : 卓球
ジャンル : スポーツ

霧島小旅行

久し振りに、夫婦の休日が一致したので、霧島あたりに紅葉を見に行こうと言うことになり、出掛けてきた。結論から言うと、まだ一部を除いて紅葉は少し早かった。まず牧園から丸尾に向かっていくと、関平鉱泉入り口あたりから、丸尾の温泉街までの街路樹は少し色づいていた。しかし山全体はもう少し後の時期が良さそうだ。丸尾から、霧島神宮まで車を走らせ、参拝してきた。今年2度目だ。境内のご神木の杉前で記念写真を撮った。そのあと茶屋に寄り、ぜんざいを二人で食べた。外はそんなに寒くはないが、もうぜんざいを食べてもおいしく感じられるきせつになったなあと思った。駐車場の紅葉が少し色づいていたのでカメラに納めた。
kirijin1.jpg kirijin2.jpg kirijin3.jpg

霧島神宮でゆっくりした後、10何年ぶりにいわさきホテル(旧林田ホテル)の大浴場に行ってみた。以前の林田ホテルのジャングル風呂の一部骨格を残しつつも、雰囲気はすっかり変わっていた。特に露天風呂はめちゃくちゃ広い。大人数でも余裕で入れる。ただ、古い部分の塗り直しをするとかしないと、ちょっと古さが目立っている。このままでは飽きられてしまいそうな気がした。はっきり言って情緒はない。大温泉である。広いところが好きな人向けだ。浴槽の写真撮影は禁止されていたし、人も多かったので撮影はあきらめて、案内図だけ撮影した。また来ることはないかも。でも温泉自体は硫黄泉の良い湯だし、とても広いので、子供さん連れにはお勧めします。

iwasaki1.jpg




テーマ : くるま旅
ジャンル : 旅行

勘違い

中1の英語の教科書にtacosという単語が出てくる。私は今の今まで、tacosはメキシコの食べものだし、スペイン語語源の語だから、tacosで一語完結で、語尾の-sは英語の複数形とは関係ないと思っていた。ところがである、tacosには単数形があり、tacoと書くのだ!しかも単数形の発音は「タコウ」という。日本語の「たこ」に似ている。そして複数形になると「タコズ(ターコゥズ)」と発音するらしい。初めて知った。で、よくよく調べてみると、スペイン語でも単数形がtacoで複数形はーsを付けてtacosと言うとのこと。また、普通は複数で注文するのが当たり前なのでtacosが一般的で、tacoと単数形で会話したり、店で注文することはあまりないし、スペイン語の発音も「タコス」なので、日本では「タコス」という呼び名が定着したらしい。tacoは可算名詞なので、I’d like a taco.とも言えるのだが、日本のたこ焼きや、ギョウザを一個注文する事はほとんど無いのと同じで、普通は複数形を使い、I'd like tacos.とか、I like tacos better than pizza.という言い方が普通になる。勉強になりました。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Happy Halloween!

ハロウィーンしてますか?ところで、いつ頃からハロウィーンが日本にも広がるようになったのでしょうかね?昭和30年代生まれの人間にとっては、全くなじみのない行事です。現在ではカボチャのJack-o'-lanternや、魔女や骸骨や幽霊の仮装などはもちろん、色んな仮装をして楽しんでますね!ところで、このハロウィーンの由来知ってますか?これは北欧の収穫感謝の風習と、日本のお盆のようにこの時期に先祖の霊が帰ってくると言われていたこと、そしてケルト民族の暦が、新年が11月1日から始まり、10月31日が大晦日のようなものだったことなどが混ざり合ってできた行事だそうです。そして、カボチャの名前の基になったジャック君が、死神をだますために、わざと幽霊の格好をして霊の仲間だと思わせたのが仮装の始まりとも言われています。ま、とにかく、この10月31日、クリスマスと違って、宗教的行事ではないので、仮装パーティでしたり、trick or treatで子供達にお菓子をもてなしたりして楽しんでみるのもいいですね。

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

良い季節、良い温泉

ここ数日、明け方、夜が寒くなりました。でもまだ昼間は暖かく、実に過ごしやすいです。秋本番ですね。あちこちで紅葉も始まっています。温泉に行くには最高の季節です。特に露天風呂は、今の時期が湯冷めもせず、熱すぎることもなく、満喫できる季節ですね。先週の日曜日に、家内と一緒に山川、指宿を旅して、最初に指宿のたまて箱温泉(旧ヘルシーランド露天風呂)に行ってきて最高の眺めの温泉を味わってきました。帰りは、指宿市内の中華料理店で、町おこしメニューの「おんたまらん丼」を食べました。けっこう、ぴりからでしたがおいしかったです。今度の週末は霧島のどこかに行く予定です。それにしても日本の秋最高!温泉最高!

CASJVU2O.jpg 

CA0BIFEL.jpg 

ontama.jpg

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

アンチジャイアンツって?

昨日(10月22日)ジャイアンツがクライマックスシリーズで、大逆転劇で勝利し、日本シリーズ進出を決めた。素晴らしいと思うのだが、どうも気になる発言を身のまわりで聴き、不愉快な思いをしている。それは「アンチジャイアンツ」という言葉だ。確かにジャイアンツは一時期金に任せて、スター選手を集め、優勝したりしていた時期もあり、私自身、少し野球から遠ざかったこともあった。しかし今の巨人は違う。ほんとに良い選手を、適切な金額で移籍させたり、スーパースターがいない中で、堅実な野球をし、監督と選手が一体となってレギュラーシーズンを戦い、今回のリーグ優勝と日本シリーズ進出を勝ち取ったのだ。だが、野球をよく知らない、ただジャイアンツが嫌いというだけで、「私アンチ巨人だから、どうでも良いわ」などとのたまう人が周りにいるのだ。不愉快である。私は中日ファンだと言ったうえで、野球の試合を良く見て、最終戦までしっかり見てから、巨人は嫌いだという人は許せる。野球を見もしない、好きな他球団も無いのに、アンチジャイアンツなどと言うのは、許せない。それはアンチという言葉に酔っているだけだ。黙っておれと言いたいくらいだ。本物のアンチジャイアンツになれるのは、筋金入りのタイガースファン、スワローズファン、ベイスターズファン、カープファン、ドラゴンズファン、ファイターズファン、ソフトバンクファン、ライオンズファン、ロッテファン、楽天ファン、オリックスファンだけである。野球を知らないやつがアンチジャイアンツなどという資格はない。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

本当のアセンション

今、ちまたの書店の精神世界コーナーに行くと、アセンションや2012,2013、2014年という数字が踊った書籍が溢れている。しかしながら、具体的にアセンションが何なのか、2012年12月21日に具体的に何が起こるかを、分かりやすく書いた書籍はほとんど無い。ほとんどが色々な説や情報を並べ立てているだけで、信用するに値する物は皆無といって良い。しかも、宇宙の謎や、UFO、神話、世界的闇の組織、宇宙人の話、霊的存在の話などとごちゃ混ぜに書いてあるものが多いので、非常にわかりにくい。ただ、今のこの世界が確実に変わっていくことや、色々な新事実が明らかになっていくことは、共通して書いてある。私から見て、ある程度信用できる人も同じ事を言っているので、今の世界の変化をじっくりと観察していきたい。来年の正月ころまた書く。

テーマ : アセンション(次元上昇)
ジャンル :

差別の根源

今、生徒と共にハンセン病について調べ学習をしている。その中でも、2003年11月に起きた、ハンセン病元患者宿泊拒否事件(アイレディース宮殿黒川温泉ホテルがハンセン病元患者の宿泊を拒否した事件)に見られる差別意識の根深さには本当に驚いている。ホテル側のハンセン病に対する認識の浅さにも驚いたが、事件後にハンセン病患者団体に送られてきた抗議の手紙、電話の内容にはもう開いた口がふさがらないくらい驚いた。ハンセン病患者の外見やハンセン病に対する無知による暴言の数々である。いくら行政が、差別してはいけないと言っても一般の人々の認識が低すぎるため、差別発言が後を絶たないのである。他にも部落差別や、在日朝鮮人差別、島差別など差別は未だに無くならない。これは教育の責任である。戦後の教育の中で、きちんとこれらの問題に向き合ってこなかった、大人、もっと言えば教師の責任だ。試験科目の知識を詰め込むことばかりに気を取られ、人の心を大事にすることの大切さ、間違った差別意識の改革などをおろそかにしたツケである。大人の差別発言、行動には、毅然とした態度で批判するとともに、子供達に、差別に立ち向かえる正しい意識を持ち、自分たちで差別をなくすためにはどうしたらよいかを学んで行けるよう導くことが私たち教師のつとめだと思った。

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

小林旅行記(その2)

生駒高原を後にして、次は温泉を探した。以前来たときは、神の郷温泉に寄ったのだが、ここは宿泊棟の温泉が良いらしく、今回はパス。そこで、ガイドブックで調べた、一番新しい温泉施設を目指した。生駒高原から小林駅を経て都城方面へ221号線を15分ほど走ったところにある、「こばやし温泉 美人の湯」という所へ寄った。ここは平成20年にできた比較的新しい温泉で、もともと特別養護老人ホーム「ひなもり園」があったところで、反対側の敷地に一般温泉施設を作ったらしい。ともかく期待して入ってみた。入浴料は400円で、ボディーソープ、リンスインシャンプー付きである。泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉とある。内湯は浴槽が2つある。まあまあ広い。また、鉄分を含んでいて、湯色が赤い。露天風呂もあり、いい雰囲気である。風が涼しく、熱めの風呂もちょうど良いくらいだった。あまり人も多くない時間帯だったので、久し振りに温泉をゆっくり楽しめた。また、無料休憩室、軽食堂、地元の物産がある売店、マッサージコーナーなどがあり、わりと施設は充実している。住宅地の中にあるが、周囲の景色も良く、お勧めである。
bijinyu1.jpg bijinyu2.jpg

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

小林旅行記(その1)

いよいよ秋本番だ。あのうだるような夏の暑さから解放され、気分爽快。先週の連休中は、部活やら、病院やらで出掛けられなかったが、今週はフリー!今の時期、コスモスでしょう。さっそく朝から、用意して生駒高原へと向かった。前回出掛けたのが3年前。しかも霧雨の中。しかし今回は最高の行楽日和!いそいそと高速使ってドライブ。朝早かったので、渋滞もなくスムースに到着。で、コスモスの景色最高!しばし、素晴らしい景色に浸りきった。
ikoma1.jpgikoma2.jpg  
出店も色々あったが、少々暑くて、ソフトクリームを頂いた。うーん満足!(その2へ続く)

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

地区総体新人戦

9月の体育大会が終われば、次のスポーツ行事は地区の新人戦だ。私が副顧問をしている卓球部の試合は、10月10日から11日の2日間、近くの町体育館で行われた。団体戦は、各校最強チームが揃うAパート、残りのメンバーで構成するBパートで行なわれ、男子はAパート準優勝、Bパートは優勝の素晴らしい成績を残した。また女子もAパートでは3位と健闘した。夏季総体では、何もタイトルがとれず、悔しい思いをしたが、今回は皆よく頑張ったと思う。今回の新人戦は県大会にはつながらないのだが、来年の夏のシードを獲得でき、県大会への道が近くなった。ただし、これからの練習次第だが。あと残念だが、個人戦は、2年生は男女とも一人もベスト4に残れず、課題を残した。唯一の救いは男子1年生のC君が、3位に残ったことだ。しかも後一歩で決勝まで行けたほどの接戦だった。後で聞いた話だが、悔し涙を流していたそうだ。彼の来年が楽しみだ。
sinjin.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード