スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は?

今、ネットで話題になっていること。1:マクドナルドのハンバーガーは腐らない。実験映像もある。またある種の加工パンなども長期保存できて腐らない。2:子宮頸がんワクチン接種による、事故、副作用が多い。風疹のワクチン事故も起きている。本当の実態が公表されていない。3:マーガリンは危険。

1について言えることは、強力な防腐剤がつかわれているということ。実験映像や、書籍、ネット上の割と常識あるサイトを読むと、ファストフードのハンバーガーは絶対に食べたくなくなる。またコンビニやスーパーの本来、長期保存できるはずのない食品は避けるべきだ。ま、最近は全く食べていないけど。

2について言うと、ワクチン事故が起こったときの政府の対応は実にいい加減なことを知っておいた方が良い。特に子宮頸がんの場合、ワクチンを受けることを勧めるだけで、事故についての情報を積極的には公表していない。風疹も、政策がころころ変わるので何を信用して良いのか分からない状態だ。混合か、2回かなど専門家でも意見が分かれているし、海外と比べても日本はワクチンの濃度が強すぎるらしい。

3について言うと、マーガリンだけでなく、サラダ油にも、トランス脂肪酸が含まれていて、からだに非常に悪い影響を与えるため、国によっては厳しい基準があり、デンマークなどはほとんど禁止なのに、日本は野放しであっった。日本人の平均的摂取量は少ないかららしい。しかし、世界の趨勢と業界の自主規制により、減ってはきている。但し、代替の飽和脂肪酸も悪いらしく、問題が複雑化している。また、ファストフードや油物ばかり食べる食事が問題であって、バランスのとれた食事をすればいいという人もいるが、そうできない人が多いのが実態だ。だからこそ、あえて危険な食品を野放しにして良いという理由にはならない。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。