なぜrunやswimのing形は語尾を重ねるか?

皆さんは、進行形や分詞構文(なつかしい響き!)で動詞にingをつけるときのルールを覚えていますか。特にrunやswimのように語尾の1つ前が短母音の時には、語尾の文字を重ねてingにすることは覚えていらっしゃるでしょう。ところが、これがなぜそうなるかまでは習わなかったのではないでしょうか。英語の先生でもあまり知らないことなので、生徒に教える必要はありませんが、プロなら知っておくべきです。その主な理由は発音の間違いを防ぐためです。たとえばrunの進行形がruningだったら、元の形がruneと予想され、
runingの発音が「ルーニング」となるからです。同じくswimもswimingだと「スワイミング」と発音されてしまうので、swimmingとするのです。ちょっとしたことですが、理由があるのです。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret

No title

教えてるよ~、
stareとstarとか、使ってるよ
他にあったら、教えてくださいな。

さすが!

さすが高専。中学校の先生方は、ほとんど知りませんでしたよ。決まりだから覚えろレベルがほとんどです(;_;)
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード