今年ももうすぐ終わり

今年も、あと数時間で終わりだ。一昨年の休職、そして今年は意を決しての、引っ越し。通勤で身体をこわしたのだから、勤務先に近いほうがいいと、私の強引な家探しと家族の協力でやっと引っ越したが、本当に引っ越してよかった。また、新年度、配属された学年の先生方とも馬が合い、特に英語科は最高に恵まれて、気持ちよく仕事ができた。やはり、人間関係と家庭の平安は心にとっても体にとっても大切だ。今通っている、診療所の先生も私の身体の不調の最大の原因はストレスだと、一昨年おっしゃったが、今ではその意味がよく分かる。来年は大きな仕事が待っているが、気楽に、そして、みんなに相談しながら楽しんでやっていこうと思う。とにかく忙しいなりにも充実した一年だった。自分にご苦労さん。そして家族よありがとう。神様ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Cool English Expression(8)

皆さんは安っぽくて、ちゃちな物を英語で何と言いますか?たとえばiPodやiPhoneに附属で付いてくるヘッドフォンなど本当にちゃちですが、そんなときアメリカ人はrinky-dinkと言います。My 
iPod came with a pair of rinky-dink headphoneなどと言います。覚えましょう。 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

なぜrunやswimのing形は語尾を重ねるか?

皆さんは、進行形や分詞構文(なつかしい響き!)で動詞にingをつけるときのルールを覚えていますか。特にrunやswimのように語尾の1つ前が短母音の時には、語尾の文字を重ねてingにすることは覚えていらっしゃるでしょう。ところが、これがなぜそうなるかまでは習わなかったのではないでしょうか。英語の先生でもあまり知らないことなので、生徒に教える必要はありませんが、プロなら知っておくべきです。その主な理由は発音の間違いを防ぐためです。たとえばrunの進行形がruningだったら、元の形がruneと予想され、
runingの発音が「ルーニング」となるからです。同じくswimもswimingだと「スワイミング」と発音されてしまうので、swimmingとするのです。ちょっとしたことですが、理由があるのです。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

仕事納め

今日は、官公庁の御用納め。学校は仕事納めと言います。今日は出勤してきた先生も少なく、残った先生も午前中で帰った人が多く、今職員室は私一人。学校全体でも数名残るのみ。ああ、今年も終わるのですね!一番忙しかった2学期が終わると、本当にほっとします。長かった学期でしたが、過ぎてみるとあっという間という感じです。
さて、明日から、今年がんばったご褒美に家内と一泊旅行。旅行記は来年ゆっくりアップします。さて皆さん良いお年を。(ちなみにブログは大晦日まで続きます。)

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

鬼籍に入った有名人

ここ数ヶ月、自分にとっては身近な有名人が次々と亡くなっていった。まず、森光子さん。「放浪記」は結局一度も見ないままだったが、すごい記録です。私にとっては、「時間ですよ」のお母さん役と、ドリフとのコントでのお母さん役がぴったり来る。92歳とはいえ、いなくなると寂しい。私生活では、楽をして遊ぶということがほとんど無い方で、死ぬまで仕事一筋だったようだ。面白くて、腰の低い、ユーモアのセンスにあふれた人だと思う。次に、中村勘三郎さん。私より2つ年上のほぼ同世代。歌舞伎の世界を広めるために大活躍されたが、実は歌舞伎は一度も見たことがない。それにしても、彼ほど慕われた歌舞伎役者で芸能人はいないかも。テレビのバラエティやワイドショーでのニュースで見ることが多かったが、けっこうどんな人にも分け隔て無く接していたと思う。特に女優さんとの噂は良く出ていたかな。最後が、俳優の小沢昭一さん。彼の「小沢昭一的こころ」は私が高校生の頃から聞いていたラジオ番組で、一番好きだった。ちょっとスケベで、弱い人、特にお父さんの悲哀を取り上げておもしろおかしく述べる様は、独壇場だった。いろんなことにも関心を広げていた番組で、もうあの「あしたのこころだー」が聞けないと思うと寂しい。3人のご冥福をこころより祈ります。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

映画雑記(その82)

先日、本当に久し振りに映画館に行ってきた。なんと4ヶ月ぶり!映画好きの私にとっては,つらくて長い空白であった。で、見たのが007シリーズの「スカイフォール」。作りはうまい。さすがに人気シリーズなので、脚本はしっかりして、最初から観客を引きつける手法はうまい。ただし、ちょっと無理な設定も多かった。あんなに簡単にMI6の本部がやられるほど、英国諜報部はやわではない。悪役の設定にもう少し工夫が欲しかった。でも、アクションシーンも、ドラマも魅力いっぱいである。年末、お正月映画として見て損はない。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

米寿祝い

家内の父が、今年で数えの88歳、つまり米寿を迎えた。子供夫婦、孫合わせて11人でお祝いをした。場所は、妙見温泉の「妙見石原荘」。前から一度は寄ってみたいと思っていたが、なかなかチャンスが無かったが、良いタイミングで訪れることができた。88歳。長い道のりである。私など足下にも及ばない苦労されている義父である。この日を迎えられて本当に良かった。心から「ご苦労様」と言った。個室で、みんなでおいしい懐石料理をいただき、最後にみんなで記念撮影をした。ここは昼間は食事をすれば、入浴もできるので、野天風呂に初めて入ってみた。川に面した眺めの良い風呂である。食事、温泉と満足できてありがたい日だった。「お父さん、有り難う」。
beijyu.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード