スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍の光

いよいよ今年も今日で最後ですね。今年一年は皆様にとってどんな年でしたか?3月11日の東北大震災で、激変した日本。地震、津波、原発、放射能のことをこんなに考えた年は無かったですね。また、その一方で日本中に明るい話題を提供してくれた、「なでしこジャパン」のサッカーワールドカップ優勝。澤さんたちの笑顔が忘れられません。大変な偉業だと思います。そして、芸能界では空前の子役ブーム。芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん、出ずっぱりですね。ただ、2人とも出過ぎです。周りの大人が考えないと彼らをつぶしてしまいそうですね。そしてAKB48。圧倒的にミリオンセラーヒットを出しましたね。レコード大賞おめでとう!ちなみに私はゆきりんこと「柏木由紀」押しです。世界情勢も激変でしたが、来年はもっと変動しそうです。くれぐれも世界中のみんなが平和に暮らせますように。では皆様よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今年最後の愚痴

いよいよ今年もあと2日。今年は変化の多い年だった。やはり転勤、病休が一番のできごと。病気の体を抱えたまま、毎日往復80キロの通勤はきつかった。今更どう言ってもしょうがないのだが、人生最後の勤務地を、こんなに遠くにする人事異動って何なのだろう。引っ越しせよということか?絶対引っ越しはできないと、申請したのに。定年退職を迎える学校は普通、自宅に近いところか、そんなに離れていない場所でしょう?さらに言えば、通院(3カ所)のことも伝えたはずだが、結局無視された形だ。元気な体でもきついのに…。生活根拠地を定めていないからなのか?とにかく悔しい。復帰した今もそんなに楽ではない。ただ、今の学校の先生方は、私の体調を考慮してくださり、通勤以外の負担を少なくしてくださって、ほんとに助かる。ありがたいことだ。でも、一日中勤務をがんばった後、どうしても運転して帰らなければならないので、運転が怖い時もあった。人事異動は公平分担が原則だが、せめて退職前はしっかり家庭状況、個人状況を配慮しないと、私のような迷惑をかけてしまう例が出てしまう。今年は体に無理したので、大変な思いをしたが、来年は何とか楽して通う方法を工夫しようと思う。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ひとつ

長渕の兄貴は、東北大震災のあと、ずっと現地と寄り添って、訪問したり、ラジオ放送で励ましたり、子供達を鹿児島へ招待したりしてきた。その中でも、去年発売した「Try Again」をアレンジした「Try again for Japan」のリリースはビッグイベントだった。NHKでもドキュメントが放送され、私も食い入るように兄貴を見つめた。そして、震災で被害を受けた人達に捧げるために新曲を書き下ろした。それが「ひとつ」だ。兄貴はインタビューで「震災で亡くなった方々の無念さ、残された者たちの悲しみとか不安、それらを紡いだ祈りの歌がほしいと思いました。どういう言葉で紡ごうかなと思って難儀しましたが、何となく今回は自分が書いたのではなく、誰かによって書かされたかのような不思議な思いでした」と語っている。歌詞も、曲調も心にしみる歌に仕上がっている。紅白で兄貴が歌います。皆さん聞いて下さい。良いですよ。

テーマ : 最新音楽ニュース
ジャンル : 音楽

御用納め

今日は公務員の御用納め。学校も今日で今年は終わりだ。出てこられる先生方も今日はさすがに少ない。私は23年度はほとんど休職していたので、学校行事のほとんどを欠席したため、体育大会や文化祭などの感動、感慨がない。寂しいものだ。きつくても仕事に関われることは幸せなことなのだとしみじみ思った。まあでも今年のうちに復帰できたことは幸いだ。来年1月では、なじむのに時間がかかったかもしれない。今日は特別用事もないので、英語教育書を久しぶりに熟読して、来年の指導に活かせるアイデアをつかんでみた。「英語授業の幹を作る」(北原延晃著)という本だ。目から鱗です。来年がんばろうっと。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

安楽温泉「朱峰」(シュミネ)

霧島地方に、天降川という川がある。その川沿いには有名な温泉街がある。妙見温泉、天降川温泉、日当山温泉などである。その中でも、古くからある湯治場のような温泉街で、安楽温泉というところがある。新婚時代に一度だけ立ち寄ったことがあるのだが、もう20年以上も前のことだ。で最近、久しぶりに寄ってみた。寂れたところもあり、改築したところもあるが、その中でも人気のあるログハウス風のペンション「朱峰」という温泉に立ち寄った。ここは先代の時代には「安西チエ湯」と呼ばれていて、平成14年に新しく立て直して、きれいになっている。家族経営で、若夫婦が入り口で温かく迎えてくれる。立ち寄り湯は500円だ。タオルと着替えがあればよい。内湯は浴槽が3つあり、そのうち2つは加水してあるので、気持ちいいが、寝湯は源泉(50度近く!)なので、加水しないとやけどをするので注意。露天風呂もあり、とても雰囲気がよく気持ちががいい。内湯も露天もこぢんまりして、大浴場ではないが、湯治場の雰囲気を十分味わえる。また、ここは1000円ランチが有名で、おいしいと評判である。ランチ+温泉+休憩など色々なプランがあるので、ホームページで確認していくとよいと思う。それにしても土曜の昼間なのにお客が少なくさびしいね。皆さん是非ランチでも行きましょう。
 shumine1.jpg shumine2.jpg

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

浅田真央さん

浅田真央さんが、フィギア全日本選手権で逆転優勝を果たした。立派だなあと思った。つい最近お母さんを亡くしたばかりで、よくこの選手権に臨む決意をしたなと思う。私は父を27歳、母を36歳の時亡くしたが、その年齢ですら、大変な思いをした記憶がある。ましてや彼女はまだ21歳である。しかもお母さんと二人三脚で、小さい頃からスケート一筋に進んできた親子であればなおさらつらいはずだ。まだまだ甘えたり、アドバイスをもらったり、色々なことを共有したかっただろうに。でも今回の出場を見て、さすがは彼女は世界クラスのプロ選手だなあと思った。天国のお母さんのためにもがんばったのでしょう。これからもあなたのすてきな滑りと笑顔を見せてください。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クリスマスと聖書

クリスマスは何の日か?イエスキリストの誕生日?違います。正確に言うと、誕生日ではなく、誕生をお祝いするイベントですね。イエス様が生まれた日の記録はどこにもありません。馬小屋で生まれたとか、三人の賢者がやってきたとか伝説はありますが、どれもあくまで聖書の上での伝説です。そしてキリスト教の信者は、マリア様が単独で受胎したと信じています。これも伝説です。聖書は日本人が思っているような、宗教書ではありません。現在の聖書は、弟子が書いたもののコピーのコピーのコピーです。言語もオリジナルとは違います。しかもイエス様が直接言った言葉は一つもありません。キリストの死語ずいぶんたってから、弟子が思い出しながら書いたものや、キリスト以外の人が言った預言の書などの集大成です。でもキリスト教文明下の国では聖書は日本人の想像以上に、彼らの深層心理に深い影響を与えています。上に挙げたような伝説も本気で信じています。だから真摯なクリスチャンはクリスマスには真剣に祈りを捧げます。ただ昨今の過剰な商業主義のクリスマスに対しては、クリスチャンは眉をひそめています。クリスチャンでもない人のどんちゃん騒ぎのクリスマス。イエス様はどう見てるのでしょうね。

テーマ :
ジャンル :

クリスマスイブ

今晩はクリスマス・イブですね。日本では、一種のイベントですから、家族と過ごすときはフライドチキンやケーキを食べるなどの食事がメインで、恋人同士では、デートと豪華なディナーいうのが定番ですね。(最近は減っているようですが…。)また、忘年会を兼ねた外でのパーティーも盛んですね。お父さん。家族と過ごしましょうね。ただ基本クリスマスはあくまでキリスト教の宗教行事ですけどね。アメリカやヨーロッパに住んでいてもイスラム教徒、ユダヤ教徒はにとってクリスマスは全く無関係な行事です。キリスト教徒の人たちにとっては、プレゼントを準備したり、クリスマスツリーに飾り付けたりするのはいくつになっても楽しいそうです。ただ規模が日本と比べるとだいぶ大きいですね。また、原則家族と静かな夜を過ごしますが、若者はパーティで騒ぐ人も多いようですね。クリスマスソングも最近はポピュラーソングが多いですが、ヨーロッパや敬虔なクリスチャンの家庭では厳かな雰囲気の中で、伝統的な賛美歌や、バッハなどの宗教音楽を聞いたりするそうです。またローマ法王などのクリスマスメッセージを聞いたりもするそうです。ただ、最近は教会に行ってミサに参加する人は、キリスト教国でも随分減っているそうです。また子供達のいる家庭では、クリスマスプレゼントが一大行事であることは、クリスマスを祝う国では世界共通ですね。さて、良い子の皆。サンタさんは今年は何をくれるかな…?I wish Merry Christmases to you all!

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

人吉再び

今日は久しぶりの休日で全くのフリー。そこで、自分にご褒美の日帰り旅行をプレゼントした。去年は一泊旅行した人吉へ、日帰りで行ってきた。行った場所も全く同じ、「清流山水花あゆの里」である。去年も感動した宿だったが、ここは立ち寄り湯もしていて、全く同じ温泉を800円で味わえるので、わくわくして行った。時間は11時~14時までなので、11時に鹿児島市内を出発した。約1時間半で宿に着いた。早速フロントで料金を支払い、5階の男性大浴場に向かった。お客がいるかと思ったら、宿の隙間の時間で誰もいない!全くの貸し切り状態である。一人で内湯、露天風呂、寝湯を入りまくった。気持ちいいね!ながめも最高。ここでの至福のひとときが自分の復帰の祝いになった。ありがたいことです。たっぷり温泉を味わったあと、これまた人吉に行ったら必ず訪れる「上村うなぎ」でうな丼を食べた。いつもは狭い、入り口付近のテーブルで食べていたが、今日はそこが空いてなくて、奥の座敷に案内された。6人座卓でゆっくり「うな丼」を食した。これまた最高においしい!これで今年のいろいろなもやもやも吹き飛んだ。来年もがんばれる意欲がわきました。みんなありがとう。
ayusato1.jpg ayusato2.jpg

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

2学期終了!

今日は2学期終業式だった。今年はカレンダーの幸運で冬休みが4日多くなるので、生徒達は超喜んでいた。今学期は実質2週間しか勤務しなかったので、あまり働いたという感覚はないが、久しぶりに普通の勤務が続いたし、土曜部活、日曜試合引率もありで結構疲れた。しかし他の先生方は、日常の授業や試験、点検作業、生徒指導、部活動、試合引率はもちろん、体育大会、文化祭、研究会、駅伝大会と大忙しだったから、私の疲れの比ではない。本当にお疲れ様だと思ったし、自分は休職していたので何もお手伝いできず、ほんとにすまない気持ちだった。私自身は本格的には3学期から仕事に取り組むことになるが、とりあえず今学期の授業は終わった。今夜はゆっくり温泉に入ってから帰り、たっぷり休みます。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

神之川温泉

神之川温泉という温泉施設がある。10年以上前一度行ったきりで、その当時は家族湯が売りで、家族湯が40以上あったらしい。公衆浴場部分の温泉施設は古く、あまり良い印象は無かった。しかし平成21年にリニューアルされて、全く新しい施設になった。建物はモダンで印象がよい。一般家族湯は11で、その他に身障者用家族湯が2つ、和室付き家族湯が2つある。値段も1000円から2800円まである。で、私は家族湯ではなく公衆浴場の方に入ってみた。昔の面影は全くない。フロントに入ると入浴料(330円、但し、平日昼間は250円に割り引かれる)を払って、靴をロッカーに入れ、脱衣所ロッカーキーと交換して中に入った。 脱衣所はきれいで、トイレもきれいだった。肝心の内湯の湯舟は、れんが作りのような感じで、ワインカラーだった。サウナと水風呂もある。洗い場もきれいだし、湯舟の中でBGMを聞きながらリラックスできる。露天風呂は温水と冷水の2つある。眺めはそんなに良くは無いが、雰囲気はまあまあ良い。トータルすると値段の割には良い温泉だ。お食事処「悠々亭」もあり、軽食や定食が安く食べられる。ほとんど500円以下だ。また、和室付き家族湯には食事を運んでくれるサービスがある。また、この最大の特徴が、身体しょうがいしゃ用の家族湯があることだ。 内部まで車いすで入れるようになっている。全国的にも珍しい。そして従業員に、以前述べた「ちてきしょうがいしゃ」の人たちをたくさん雇っている。この施設の経営者が特定非営利活動法人クリンカ鹿児島という団体であるためである。一般的な営利だけを目的とした経営ではないのだ。帰るときには従業員の皆さんで気持ちの良いあいさつをしてくれた。施設も人も暖かい温泉である。お勧めします。 場所は3号線を走り、小山田を過ぎて、郡山に向かう麦生田交差点を右折してすぐである。
 kaminokawa5.jpgkaminokawa6.jpg
 

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

FRB(連邦準備制度理事会)とは?

FRB(連邦準備制度理事会)って新聞記事で見たり、ニュースで聞いたこと有りますか?。正式にはFederal Reserve Boardといいます。いわゆる日本の「日銀」やEUの「ECB(欧州中央銀行)に相当するアメリカの金融組織です。実は、あまり日本では詳しく報道されないのですが、この組織は民間の株式会社なのです。国の中央銀行に相当する機関が、民間会社って普通あり得ないのですが、これがアメリカで、今大きな問題になっています。議会がこの組織をつぶしたいと考えているのです!「へ?」と思いますよね。このFRBは実に闇に包まれた組織で、実態は誰も正確には分からず、アメリカではこの組織の暴露本がいくつか出版されるほどです。あのサブプライム危機もこの組織が意図的に原因を作ったと言われています。詳しく言うと深い闇に入り込むので避けますが、アメリカをも手玉に取る権力が絡んでいることだけは確かです。でもこの組織は2012年12月で100年間の契約が切れるので、議会は再承認をしない予定です。2012の12月。何か意味があるようですね…。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

エコは危険?

皆さんは、シャンプーやコンディショナーは詰め替えますか?我が家でも、ボトルを買い換えるのは高いし、詰め替え用がエコだし、安いので詰め替えを利用してます。でも最近分かったのですが、一つ注意が必要だそうです。それは詰め替える時、中を良く洗ってから、天日で干して、充分乾燥させてから詰め替えないといけないそうです。なぜか?それはボトルの内部が細菌や雑菌に汚染されていることが多いのだそうです。特に長いスパンで使っているときはその可能性が高いようです。それらの中で特に危険なものが緑膿菌という細菌で、いったん増殖すると死なないのでやっかいです。しかも、傷口から入ると、肺炎や敗血症、心内膜炎などの重疾患を引き起こす可能性が高いのだそうです。怖いですね。くれぐれも詰め替えの際は、面倒でも乾燥させてから入れ替えるようにしましょう。

テーマ : 毎日の暮らし
ジャンル : ライフ

本日新発見の英語(その63)

皆さんは、日本で食べられている、いわゆるデザートとしてのプリンは英語で何というか、ご存じですか。和英辞典にはcustard puddingとかcaramel custardとか載っています。しかし実際は違います。北アメリカではflanといい、イギリスでは crème caramelといいます。ただし大きさは、桁違いに大きいのもあります。日本の和英辞典には現実の英語とは違う物が載っていることが多いですね。私もつい最近までは、custard puddingだと思ってました。テレビで、アメリカの吉野家のデザートメニューの英語を見て初めて知りました。テレビも勉強になります。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

この英語どう?(その5)

英語教員の間では、知らない人はいないはずの常識は、X'masは間違いだと言うことです。しかし、どうも徹底しているようには思えません。未だに街中にX'masの表示があふれかえっているからです。中には立派な企業の広告にまで見受けられます。正しい綴りはもちろんChristmas、Xmas、X-masの3つだけです。Xは元々は英語ではありません。ギリシャ文字で、一文字でキリストその人を表します。何かXとmas(ミサのこと)の間に、文字が省略されているのではないのです。だから「’」は要りません。皆さんは、このことを中学・高校の時にきちんと教えてもらいましたか?多分、そのことを知らないまま成人した人が、“X’mas”という綴りを広めてしまったのかも知れません。英語を使うなら、きちんと調べて使って欲しいです。間違いの英語を堂々と使うより、日本語で書いてある方が良心的です。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

寒い!

ここ数日、急に寒くなりましたね。昼間はまだいいけど、朝は布団から出たくない気分。夕方もコートかウィンドブレーカーを着ないととても寒いですね。この季節、みなさんはどうしのいでいますか。我が家は節電のため、家計のためできるだけ暖房は入れていません。エアコンもつけていません。ホットカーペットがありますが、よほど寒いときに、弱温でつけるくらいです。普段は厚着とか下着をヒートテックなどにするか、膝掛かけ毛布程度でしのいでいます。今の時期程度の寒さは慣れていますので平気ですが、これが真冬の寒さになると、こたつやストーブが恋しいです。でも我が家には無いのでどうしようもないです。私の場合、もうどうしようもなく寒くなったら、布団に潜り込んでさっさと寝ます。布団が一番気持ちいいです。今週末は寒そう。カイロと下着でしのぐかな。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

もて期って?

今、映画や情報番組などで「もてき」なる言葉が良く聞かれますね。人生の中で、自分が異性に(同性も?)一番もてた時期のことを指すらしいです。うーん、我が人生を振り返ってみても、私には(乳幼児の時期を除いて)「もてき」なるものが訪れた記憶がありません。ま、学業や趣味、仕事のことで尊敬されたことはあっても、異性に「好き」とか「付き合って」などと言われた経験は一度もないです。もちろんこちらから告白しようとして、門前で撃沈したことは何度もあります。多分異性としての魅力などより、まじめ一本の、付き合っても面白くない人として見られていたためかもしれません?もちろん私も、もてたいと、色々女性心理を研究したことはありますが、しょせん顔や背丈、話のセンスなどはどうしようもありません。だから私には恋愛経験を語る資格はありません。だからこそ今の家内が、私のような石部金吉をパートナーに迎えてくれたことをとても感謝していて、結婚して以来、ずっと家内を大事にしてきたつもりです。もてた経験が多い方は、パートナーがいて当たり前、自分のために何かをしてもらうのは当たり前と思っているかもしれません。でも、私のような「もてき」無し人間にとっては、家内のやってくれることが全てありがたいのです。また愛する人のために何かをいっしょうけんめいできる。こんな幸せなこともありません。私の人生では、これから家内にだけ私の「もてき」が続くといいなと思います。我愛你!

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

フォンタナの丘かもう

平成23年10月28日(金)に姶良市蒲生町に産直交流拠点「フォンタナの丘かもう」という施設ができた。そこは宿泊施設、レストラン、オーガニックフードショップ、そして温泉のある複合施設である。ここの温泉には、露天風呂があるのだが、オープン当初トラブルが発生してしばらく中止されていたが、11月14日に修理が終わり、温泉施設は全面オープンした。で早速行ってきた。
kamou11.jpgkamou22.jpg
建物全体はもちろん、床、壁とあらゆる所に、杉、檜をふんだんに使って、気持ちが良い施設だ。まず温泉施設を紹介する。
入り口を奥に進むと、靴箱ロッカーに靴を入れて、キーを取る。券売機で500円(一日入浴は800円)払って受付に出すと、脱衣所のロッカーキーと交換してくれる。鹿児島市の「いろはの湯」と同じシステムだ。中には貴重品ロッカーもある。で、内湯は温浴槽が2つ、水風呂が1つとサウナがある。温度も適度だし、檜に囲まれて実に気持ちが良い。洗い場は16個のパーティションに分かれていて、プライバシーに配慮されている。ボディーシャンプー、シャンプー、コンディショナーは備え付けてある。そしてここの露天風呂は広い。庭園のようだ。熱めの湯舟と、ぬるい湯舟の2つの大きな岩露天風呂がある。開放感のある露天風呂だ。あと壺湯が2つあり、ここは温泉を独り占める気分が味わえ、気持ちいい。泉質は弱アルカリ性単純泉でさっぱりしている。また時間限定の貸し切り和室ひのき風呂もある。(3500円~)風呂上がりに休憩できる場所もありリラックスできる。ちなみにこの施設の「フォンタナ」とは、イタリア語で「源泉、湧き出る泉」という意味だ。あとここのレストランは、ランチバイキング(11:00~14:00)、ディナー(17:00~21:00:要予約)だけで、一般の軽食はない。また、いわゆる物産館にはいろいろな品揃えがあり、お菓子や野菜だけではなく、海産物もある。場所は姶良インターから蒲生に向かって約5キロ行けば、左側に見えるので分かりやすい。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

バスの運転手さんのあいさつ

皆さんの地方では、同会社のバスの運転手さんは、すれ違うとき手を上げてあいさつしますか?鹿児島市内はほぼ全員します。最初はほほえましいと思って見ていたのですが、最近「うん?」と思うことが多くなりました。ラッシュ時に何台もバスがすれ違ったときや、右折左折で緊張するときまで、あいさつをしてるのです。まあ、何もなくゆっくりすれ違うときは良いとしても、片手運転状態がずっと続いてもあいさつはする必要はないでしょう。あいさつしなかったら後で嫌みでも言われるのでしょうか?それより乗客の安全第一に運転して欲しいです。ちなみに東京のあるバス会社では、全面禁止になったそうです。クレームが来たらしいです。まあ、安全にしている分には、そこまで目くじら立てるほどのことはないとは思うが、くれぐれも安全最優先でお願いしたいですね。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

英語の読書

私には、英語で読もうと思っているシリーズが3つある。1つは「大草原の小さな家」シリーズだ。英語は難しくはないが、結構量が多いので、まだ途中だ。もう一つは「赤毛のアン」シリーズだ。これはまだ、原書を手に入れていないので、「大草原」が終わったら読もうと思っている。最後が「ハリー・ポッター」シリーズだ。これはだいぶ読んだが、後半のシリーズは分厚くて、なかなか終わりそうにない。まあ焦る必要はないので、これからじっくり読みたい。どのシリーズも(特に最初の2つ)多くの人々に愛され、読み継がれているものだし、自分の生き方の参考になることに溢れている。若いときに読む印象とはだいぶ違う。全て主人公の成長が基軸になっているので、自分の子供の成長と重ね合わせて感じるところがあるのだ。ところで「赤毛のアン」は当然全部読んだよね5231202君?

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

ドラえもん好きですか?

ドラえもん好きですか?私は今でも好きです。ただし、2005年までの大山のぶ代さんバージョンですが。私の子供達は全員ドラえもんで育ちました。子供の小さい頃は、毎週あの「こんなこといいな」で始まるレギュラーは欠かさず見ていましたし、春の「ドラえもん映画」は毎年見ていましたし、「おおみそかだよ!ドラえもん」などわくわくして見ていました。それにしてもあの独特の声で1つの作品に26年間関わった大山のぶ代さんはすごいと思います。最近「ぼく、ドラえもんでした」~涙と笑いのうちあけ話--大山のぶ代著(小学館文庫)を読んだのですが、ただ単にだらだら続けたアニメでは無いことがよく分かりました。ドラえもんに関するエピソードや作者の藤本弘先生のエピソードや、のぶ代さんご自身のエピソード、そして吹き替えをやめるに到った詳しい経過など、面白くて一晩で読みました。お勧めです。「ぼく、どらえもん」のあの声が懐かしいですね。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

現場復帰!

昨日、ついに現場復帰がスタートした。先生方には、一週間前に人事異動説明会で会っていたのでそうでもなかったが、生徒とは休職して以来半年ぶりで会ったので、超緊張した。すっかり名前も忘れていた生徒もいたが、だんだん思い出して、懐かしかった。みんな「あっ、先生久しぶり」と暖かく迎えてくれて、それがとてもうれしかった。だいぶ成長した生徒もいたが、まだやんちゃなままの生徒もいて懐かしかった。今日は授業は組まれていたが、いきなり私の授業に切り替えでは、生徒も私も大変なので、今まで学習した範囲の復習をしたり、休職中のことや学校行事などの話をしたり、今までの授業方法などをアンケート調査してみたりして、教科書は進めなかった。授業はあと1週間強あるが、来週から本格的に戻る予定だ。それにしても半年のギャップは大きい。さすがに今日は疲れました。復帰初日が金曜で良かった…。あと少しで冬休みだし、もうちょっとがんばろうっと。

映画雑記(その40)

映画には、一度見ればもう良いと思う作品と、何度見ても面白く、見る度新しい発見がある作品があると思う。私の中で、後者に当たるのが、「バックトゥーザフューチャー」3部作である。この作品を初めて見たのはもう20年前だが、見終わったときの感動は未だに尾を引いている。最初何の予備知識もなく見たのだが、あまりの奇想天外のストーリー、面白さにびっくりした。この映画いろいろな伏線が仕込んであり、何度か見ているうち、「あっ、なるほど」と分かるシーンが山ほどあるのだ。未だに新発見がある。傑作である。今ではブルーレイでもレンタルできるので、見ていない方にはぜひ見て欲しいしですし、一度見た人もまた見ると新しい発見があると思います。おすすめです。

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

この英語どう?(4)

ホテルの非常口の案内は英語でもきちんと書かないといけない物の一つだ。ところが日本のホテルでは意外とバラバラである。先日泊まったホテルには“Fire Escape Route”と書いてあった。これは、全くの間違いではない。だが、非常口の英訳ではない。少々混乱している。区別すると、非常口は普通はExitで十分だ。(又はEmergency Exit)。非常口、避難経路を表すピクトグラム(あの緑色の脱出マーク)だけでも分かる。日本の和英辞典にはFire Escapeともあり、英語としては正しいが、掲示物としてはホテルなどではなく公共施設や住宅の非常階段などに書いてある。上の“Fire Escape Route”だが、これはどちらかというと避難経路図である。大きなビルやホテルでは確かにこの経路図は大事だ。単に非常口を示すだけなら、Emergency Exit、避難経路まで含めた案内図を示すならFire Escape Routeで適切かなと思う。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

パワースポット

パワースポットブームである。しかし正しい意味でのパワースポットの意味が伝わっている様子はない。パワースポットは基本的に、御利益を得るためにあちこち巡るものではない。特に最近、神社に正しいお参りをしないで、パワースポット的な場所や樹木を触って、あとはさっさと帰ったりする人が増えているそうだ。また、自然のパワースポットについては、噂や口コミで簡単に行ってはいけない場所に行く人が増えているそうである。神社仏閣、またそれらの敷地内の樹木、自然石、井戸などは正しいお参りをした後、無心でパワーを頂く事が大切である。「~をお願いします」「良い縁がありますように」などはパワースポットとは関係ない。ましてや携帯の待ち受けにして効果を得ようなどしても無駄である。また自然のパワースポットについては、そこをよく知り、パワーをコントロールできる方と一緒に行くか、または、その方に注意点をよく聞いて慎重に行く事が大切である。良いパワーを頂くには、その人が本当にパワーを必要とするときに、無欲、無心でその場に行かないとパワーをもらえない。御利益などより、心を落ち着かせたり、癒すことを目的した方がよい。それが本来のパワースポットへの向き合い方である。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

植物、動物の気持ち

我が家にはもうずいぶん生きている植物がいる。ポトスが2鉢家の中にある。外にもあるが、それはまた別でペチュニアなどの花である。特にポトスは、とても強い植物で滅多に枯れないのだが、私たち家族のマイナスのエネルギーを吸収してくれて、自分が犠牲になって葉っぱを枯らす事がよくあった。以前は植物や動物などの癒しのパワーなどよく分かっていなかったし、人間の気持ちを癒し、身を犠牲にすることなど全く知らなかったが、今はよく分かる。動物はもちろん、植物も人間の気持ちのこもった言葉や、無言の気持ちをちゃんと理解してくれるのです。動物や、植物に言葉をかける事はとても大事です。彼らはちゃんと分かっていますよ。いじめたり、ほったらかしにしたら悲しがります。愛情込めて育てましょう。最近、ポトスにあいさつするようになりました。「ありがとう」って。

テーマ : 自然や植物からの贈り物。
ジャンル : 心と身体

本日新発見の英語(その62)

・Give someone lip.(誰かに唇をあげる?)会社で、誰かが I gave my boss some lip.と言ったら、どう思いますか?別にキスをした訳じゃありません。勘違いしないで下さい。このgive~lipは生意気な口をきくという意味です。冒頭の英語は「おれ上司に生意気なこと言ってしまった」ということで、別に愛の告白をした訳じゃありませんので。ちなみにキスをするは、lipを複数形にしてgive~lipsと言います。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

ライター変貌

お宅では、ライターかチャッカマンお使いですか?我が家では、仏壇で使っている。で、最近、以前使っていた使い捨てのチャッカマンのガスが切れたので、新しいのと買い換えた。ところがこれが実に使いにくいのだ。たばこを吸われる方はもう実感していると思いますが、法律の改正で、ライター類を子供が簡単に扱えないように、スイッチを頑丈にしたものしか販売できなくなったらしい。しかし、男性の私が堅いと思うくらいだから、女性やお年寄りには実に使いにくいと思う。実際、私の家内は、スイッチがあまりに堅いので、自分で押すのをあきらめて、私が代わりにスイッチを押しているくらいだ。確かに子供の火遊びの原因としてライターがあるとは思うが、これでは、使いにくくてしょうがない。特に力のないお年寄りしかいない家庭はどうするのだろう。マッチが不便だからチャッカマンを利用されている方も多いと思うのだが。何か良いアイデアはないものか。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

障がい者という言葉

「障害者」は、本来「障礙者」と表記されていたが、漢字制限のために同音の「害」にで置き換えたものだが、それはおかしいというので「障がい者」と書いたり「しょうがい者」と書いたりしている。ただ、この「礙」という字の意味は「妨げになる、進行を止める」という意味でどちらにしろ、あまり良い意味ではない。何の妨げになるというのか?特に「知的障がい者」という言葉は、全く意味をなさない言葉だ。もうけのための計算がうまかったり、入学試験の点数を高くとれたりすることを良しとする人々が作り上げた言葉ではないか。いわゆる「ちてきしょうがいしゃ」と呼ばれる人たちは、人に優しかったり、じっくりとゆっくりと物事を進めたり、素晴らしい芸術感覚を表現したりしていて、人間の本質とは何かを私たちに教えてくれることが多い。そして、「たましい」のレベルは、障がいと言われるものがない人たちよりもはるかに高いそうだ。鹿児島市の吉野町に「しょうぶ学園」という施設があり、そこの入所者達が作った作品が「工房しょうぶ」という形で展示されている。そこの素晴らしい作品をたくさん見て持った感想が、障がい者って何だろうということだった。何も妨げていないのだ。自由である。今一度この「障がい者」に変わる言葉は無いものかとしみじみ思った。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

家電リコール初体験

先月、我が家の電子レンジの調子がおかしくなり、火花が飛ぶようになったので、こりゃ危ないと、修理に出そうと思ってメーカーのホームページを調べてみたら、もう生産していないとのこと。あーこりゃ買い換えだなとあきらめていたとき、ふと小さな注意書きが目に止まり、よく読んでみると、「大事なお知らせ:下記の製品をお使いのお客様へ、発火、火災の恐れ有り」と書いてある。で、記号番号をよく見てみたら、まさに我が家の機種ではないか!危うく火事になるところだった。お客様センターに連絡したら、無償で修理してくれるとのこと。しかし、この機種もう13年も前の機種で、リコールを発表したのが8年前。テレビや新聞でリコール広告を出したらしいのだが、全く気づかなかった。パナソニックのストーブの回収を今でも時々宣伝してるのを見て、他人事と思っていたがそうではなかったのだ。火事にでもなったら大変だ。これからは新聞のリコール広告は気をつけてみて見ていこうと思った。それにしても無償修理は助かった。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。