スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦田愛菜ちゃん

今、バラエティでもドラマでもひっぱりだこの芦田愛菜ちゃん。実にかわいい。明るくて、はきはきしていて、しかもかわいい笑顔。そして大人顔負けのコメントもできるし、なによりも、彼女がいると自然と周りが明るくなる。いつもは厳しい顔のコメンテーターも、彼女の前ではメロメロだ。あんな孫がいたらかわいくてたまらないだろうな。ただ、あまりにもテレビにですぎて彼女がつぶれてしまわないか心配ではある。彼女の明るく前向きな性格を保ちつつ、健やかに成長して欲しいな。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 日記

ふるさと

皆さんには、故郷はありますか?そしてそこは今住んでいるところですか?私は、「故郷はどこですか?」と聞かれたとき、いつも困っていました。生まれは「北海道」、育ちは「熊本」、そして働く場所は「鹿児島」とバラバラな上に、どこにも定住したことが無いため、私の故郷ってどこかなって、いつも探していたような気がします。特に、幼なじみとか、学生時代の友だちとの交流がほとんどない(たまに電話ではありますが)ため、必要以上に寂しい気持ちになっていました。職場などで同窓会などの話を聞く度に、うらやましさが募っていました。また、ある程度の年になると、退職後どこに住もうかと考えたとき、故郷を基準にするかもしれませんね。故郷があるって事は、心の落ち着きにも影響すると思います。でも、私には伴侶がいます。故郷が無くても、幼なじみがいなくても、自分の一番の理解者がそばにいれば、生きていけると思います。あと、電話でもメールでもつながれる友だちが一人でもいれば幸せだと思います。今「無縁社会」ということが問題になっていて、どこともつながりもなく、誰も頼りにする人がいない人が増えているそうです。それに比べたら、私には家族もいれば、相談できる友もいます。場所的な故郷はないですが、心の故郷はあります。それを大事にしていきたいですね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

台風の名前

今、フィリピン沖に台風2号が発生している。今のところ、日本直撃の可能性は微妙である。今後の情報を見守るしかない。ところで、アメリカのハリケーンには、「カトリーヌ」とか「キャサリン」とか女性の名前がつけられているのはご存知でしょう。で、アジアで発生した台風にも名前があるのをご存じでしたか?北西太平洋または南シナ海で発生する台風には,平成12年(2000年)から,同領域内で用いられている固有の名前をつけることになったそうだ。平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に戻るらしい。だいたい5年間で台風の名前が一巡するのだ。加盟国には何と北朝鮮も入っている。ちなみに今度の台風2号の名前は「ソングダー」といい、ベトナムの川の名前だそうだ。あと日本が付けた名前は、全部星座の名前で、今年は台風7号の時に「とかげ座」となる予定。7号が発生した時にネットか新聞で確認して見てください。

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

吹上温泉みどり荘

鹿児島には割と新しい温泉と、古くからの温泉そのままのところがある。その古い温泉の中でも群を抜いて名湯なのが、吹上温泉の「みどり荘」である。情報誌などでは結構有名なのだが、なかなか訪れる機会がなかった。で、先日やっと訪れることができた。
midori1.jpg midori3.jpg 
まず、入り口の風格が違う。(上写真左)  斎藤茂吉や西郷隆盛が泊まったことでも有名らしく、茂吉の句が掲示してあった。この温泉宿はみどり池の湖畔にあり、湖畔の湯船に浸かりながら眺め(上写真右)は実に良い。春は桜の花見、秋は紅葉を愛でられる温泉としても有名らしく、その時期は込むらしいが、5月の中旬に行ったときはほとんど誰もいなくて写真も撮れた。ただし、一人先客がいて、何とF中で一緒だったK先生だった!まさかこんなところで遇うとは!泉質は硫黄泉で、「温泉に来たなぁ」と実感できる温泉だ。また、温泉だけで体がきれいになるということで、シャンプ-、石けんは置いてないし、露天風呂では、体を洗うことはしにくく、大浴場もシャワー類はない。まあ、ゆっくりつかる温泉と思った方が良い。温度は源泉のままの43度なので熱い。秋にまた来たいなと思った。



テーマ : 銭湯・温泉・健康ランド
ジャンル : 地域情報

絶景露天風呂

先日の土曜日、疲れを癒しに、市内の温泉に行ってきた。といっても近場の銭湯ではなく、25分ほど車で走ったところにある、錦江高原ホテルの立ち寄り湯である。ここは、鹿児島を宣伝するとき使われる、市内が見渡せる露天風呂の写真で有名なところである。
kinkou.jpg 
行った当日は曇り空だったので、あまり写真写りは良くないが、今まで行った露天風呂の中では最高の絶景の1つだ。湯船と市街地と海と空が一体化して、何とも言えず、実に癒される。行った時間帯も早かったため、ほとんど客もいなくてゆっくりと温泉を楽しめた。入浴料は1000円とちょっと高めだが、タオル2枚貸してくれるし、ひげそり無料、シャンプー、ボディーソープもあるし、何よりも絶景を眺められるだけでも、十分価値がある。初めて鹿児島市に来た人には是非案内したいところである。ただし、この絶景は男性露天風呂からのみなので、女性の皆さんあしからず。

テーマ : 銭湯・温泉・健康ランド
ジャンル : 地域情報

花かごしま2011

鹿児島市内で3月18日から5月22日まで、花かごしま2011というフェアが行われていた。メイン会場は吉野公園で、サブはふれあいスポーツランドなのだが、メインの吉野公園は駐車場がないためシャトルバス移動で行かなければならず、しかも800円の入場料もいるので結局行くのはあきらめた。行った人によると結構充実していて、花好きの人にはすばらしいフェアだったらしい。我が夫婦は、入場料と駐車場の壁のため、入場無料でしかも駐車場のある、サブ会場に行ってきた。さすが無料なので派手さも、広大さもないが、結構子供たちの花かごや個人の作品などを見て楽しめた。マスコットキャラクターのぐりぶーもあちこちに展示されていて、みんな写真撮影していた。近場の休日コースとしては良かったと思う。
guribu.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

追悼、児玉清さん

先日、俳優の児玉清さんが亡くなられた。彼は、クイズ番組の「アタック25」で有名だったが、ほかにもテレビドラマの「HERO」などの渋い、そして暖かい演技でもよい味を出されていたので、とても残念である。私は、児玉さんをすごい人だなと思ったのは,NHK-BSの「週間ブックレビュー」で、幅広い分野の書物を紹介されていたときである。ゲストとともに毎週最低3冊の本を読んで紹介するのだが、自分の趣味でもない本も含めて、毎週読破し、しかもプロのゲストに負けず劣らず書評する姿はすごかった。とてもかなわない。そして、よっぽどひどい本(まあ読まないでしょうが)を除いて、本の悪口は決して言わなかったそうである。本とその作家も含めて大事にされていたのだと思う。作家の北方謙三さんと友人だったそうで、北方さんもとても残念がっていた。天国でも図書館を作って読書されているかな。ご冥福を祈ります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

本日新発見の英語(その54)

・sweetbreads(甘いパン?)日本ではあまりなじみがないが、アメリカやヨーロッパ(特にフランス)ではsweetbreadsといえば有名な料理である。ちなみに甘いパンではない。子牛や子羊の胸腺(または膵臓)を調理したもので、ソテーしたり焼いたりして出される。フランス語ではris de beau(リドボーと読む)いい、大衆食堂ではメニューにない、高級料理だそうだ。私も食べたことはないので、あまり詳しくはわからないが、食べた人によるととてもおいしいそうです。でもなんでsweetbreadsという名前がついたのかは定かでない...。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

再び通勤開始

先週、1週間の休みの後も、身体はまだ完全復活していなくて、運転は不安でしたから、2日間は家族に送迎してもらいました。ほんとに家族がいなければ、どうなっていたことでしょう。しみじみ家族のありがたみを感じています。ありがとうございます。おかげさまで、昨日からは、行き帰りの途中に休憩取りながらではありますが、なんとか自分で運転しております。ただ、まだ疲れからの回復は、日常の勤務も普通に忙しいのでどうしても帰りの通勤がきつくなります。そこで、途中のコンビニの駐車場やスーパーの休憩コーナー、また高速のサービスエリアなどあちこちで休みつつ帰っております。まあこれまで知らなかった楽しみも増えたのでまんざら悪いものではないですね。私もこれまで30年間、元気に疲れなど関係ないように運転してきましたが、運転ってこんなに神経を使い、体力を消耗することに初めて気がつきました。運転できるって当たり前ではないのですね。まだこれから暑い日が続くと思います。運転できることに感謝しつつ、ゆっくり安全運転を心がけ、そして時にはエアコンの効いたところで涼みながら楽しく帰っていこうと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クラッシュダウン

「まさのぶの舘」しばらく休みました。連休最終日の卓球部活引率のあと、自宅に帰ってから激痛が胸と背中に走り寝られない。一瞬死を意識したぐらいだった。そして4日間病院巡りの日々。原因は分からずじまいだが、引かない胸の痛み。ついに1週間休んでしまった。無理な通勤とその後の連休中のハードスケジュールのつけかもしれない。詳しくは検査結果待ちだが、ホントに無理は怖いと思った。5月17日現在やっと落ち着いているが、運転はまだきつい。現在校まで公共交通機関はないので、自家用車でしか行けないこの状況は本当に困る。でもとにかく頑張るしかない。通勤と仕事以外は絶対に無理しないようにしようと思います。みなさまご心配かけました。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

松元体育館

連休最終日は、卓球の県大会が松元町であったので、自宅から応援兼引率しに行ってきた。10年ほど前に卓球部の顧問をしていたとき以来だったので、久しぶりだった。11年ほど前に、卓球のルールが大幅に改正され、21点制から11点制に変わり、ボールの大きさも変わったため、当時は混乱した時代だったが、今は定着が進んで、進行が早くなり、出場者枠が大幅に広がって、人数が増えていた。それにしても卓球の会場は蒸し暑い。ボールの変化に影響を与えないために強い冷暖房はできないのだ。見学する方も、試合する方も大変!でもここはまだ良い。ここ以外の会場は卓球台が少ないため、時間がかかりすぎるのである。試合の方は個人戦で、3人ほど3,4回戦まで進んだが、惜しくも上位には行けなかった。またそれぞれの課題も見つかったと思うので、これからの練習で頑張れよ。

テーマ : 卓球
ジャンル : スポーツ

福岡旅行記・GW編(その2)

fukuoka3.jpg fukuoka4.jpg
3日の朝は早く起きた。黄砂と曇り空ですっきりした天気ではなかったが、暑くもなく心地よかった。今日は太宰府天満宮をゆっくり参拝した。以前修学旅行で来たときは、あっという間に参拝して、参道もほとんど立ち寄らなかったので、今回はじっくり見物した。まずさだまさしの歌「飛梅」で有名な「心字池」にかかる3つの橋を渡り、私の過去、現在、未来を思った。また長男が来年受験なので、学業御守を買い求めた。それにしてもこの天満宮には色々な石碑や祠があるものだ。包丁塚など初めて知った。また宝物殿にも初めて寄ってみて、天満宮に関わる歴史を詳しく知ることができた。天満宮を後にして、参道の茶店に寄った。修学旅行の引率中は立ち寄ることもできず悔しい思いをしていたが、今回はゆっくり抹茶と梅ヶ枝餅を1個頂いた。朝も早かったので、観光客も少なく、静かな時間を過ごせた。うーん幸せ。
fukuoka5.jpg fukuoka6.jpg
しかし、天満宮付近の駐車場は料金が異常に高い。1時間500円が普通である!特別な税金があるせいらしいが、それにしても高い。車で来る人が少ないからかね。天満宮を後にして、次は近くにある九州国立博物館を訪ねた。ここも修学旅行で訪れてはいるのだが、引率の時はゆっくり見ていない。今回はスーパーハイビジョン映像の展示コーナーも含めて1時間30分ゆっくり見て回った。しかしこの博物館に展示している物はすごすぎて、さっと見て回るにはもったいない。見るならじっくり見るべきだと思った。で見終わったのが1時頃。お腹もすいたので昼ご飯はどうしようかと思ったが、こんな時ナビは便利だね。メニューと近辺を指定するだけで店の候補を挙げてくれるし、決まったらそこに案内してくれるのだ。で、せっかく福岡に来たので、博多ラーメンの店に寄って久しぶりにラーメンを堪能した。当初はここから、熊本の芦北の温泉に寄って帰る予定
だったが、途中で渋滞がひどいことがわかったので、そちらはあきらめて、夕食を取る予定だった人吉の立ち寄り温泉を目指して車を走らせた。そこはホテル「華の荘」というところで、高台にあるので露天風呂も最高に眺めが良く、温泉の質も良かった。またボディーソープ、シャンプー、リンス備え付けなのに、入浴料は390円である。安い!お勧めだ。今回の旅行最後の夕食は、以前紹介したことのある「上村うなぎ」に寄った。さすがに連休初日でお客が多くて、空いている席が無く、どうしようかと思ったら、相席ならと言われて、その方が承知してくださったので相席で食べることにした。沖縄から旅をされている気さくな方で、色々話が弾んだ。満腹になったあとやっと帰途に就いた。福岡まで1泊2日の旅は結構運転に疲れたが、充実した旅で満足だった。来年はどこにするかな?

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

福岡旅行記・GW編(その1)

昨年のゴールデンウィークは、熊本まで出掛けた。今年は3、4、5日がフリーなのでどうしようと迷っている内にメジャーな宿泊所は予約で全部埋まってしまったので、メジャーでないところをネットで検索したら、福岡の太宰府に天然温泉があるホテルがあり、2日の夜だけ空いていたので即予約した。ルートインホテルという系列ホテルの1つで、「ホテルグランディア太宰府」 というところだ。今年の2月にリニューアルしたばかりのきれいなホテルで、温泉と眺めの良さが売りだ。
fukuoka2.jpgfukuoka1.jpg
しかし、ここに着くまでが大変だった。別に道に迷った訳ではない。最新ナビがあるのでそこはだいじょうぶだったのだが、運転が疲れたのだ。2日の午前中は、学校のスケッチ大会があり、遠足並みの距離を歩いて移動したので、結構疲れていた。そのあと午後3時前から休みもらって出掛けたのだが、勤務地から太宰府まで250キロである!途中休憩取りつつ行ったのだが、それでも人吉トンネルでは緊張感を強いられたり、福岡の県内に入ってからは高速で事故渋滞があって、鳥栖から太宰府までは一般道を走ったので、相当疲れた。8時前に着いたので即夕食を食べて、やっと落ち着いた。食後やっと楽しみにしていた温泉に入った。ここは大浴場はもちろん、露天風呂もあり、また、私のプランは岩盤浴付き宿泊プランだったので岩盤浴も楽しめて最高にリラックスできた。またホテルは山の上にあるので、眺めも良く、都会なのに騒音が全くなく、我が家より静かな夜を過ごせた。しかし、今のカーナビは便利だね。何キロも先の事故渋滞情報もVICSというシステムで教えてくれたおかげで、一般道に迂回できたし、知らない町の一般道でも車線変更のタイミングを丁寧に教えてくれるので迷わず、目的地に着けた。とにかく温泉に入ったおかげでその日の疲れも取れ、翌日の計画を楽しみにして眠りに就いた。(その2へ続く)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

スケッチ大会

今日は連休の谷間の月曜日。私立の学校や節電対策を取っている会社の一部は、2日も休んで、長い連休にしているが、公立の学校はそういうわけにはいかない。が、我が勤務校はラッキーなことに、1年生だけは今日2日と6日はなんと全部スケッチ大会!今日の午前中は近くの大きな神社に出かけて、下書きをしたあと、残りは学校で彩色なので、普通の授業は無し。最近は行事削減のあおりを受けて、ほとんどの学校からスケッチ大会がなくなっている。さびしく思っていたが、まだここに生き残っていて嬉しかった!生徒もリラックスして、スケッチを楽しんでいたようだ。最近はスケッチ大会や遠足などの学校行事がドンドン削られ、昔のような余裕やうるおいがなくなってきていると感じている。もちろん学習の授業も大切だが、それだけでは、塾と変わりが無い。様々な行事を通してこそ、生徒は豊かに成長していくと思う。文部科学省にはそういう実際の教育課程を編成する上での悩みや問題点をわかって欲しい。「人は授業のみにて生きるに非ず」である。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

放射線事故処理

福島第一原子力発電所が地震津波の被害を受けてから、連日のように放射線の影響について報道されている。今のような電気を大量消費する世界では、原子力発電はなくてはならないようだが、今の原子力発電所は大事故を起こさない前提で作られているので、今度のような事故はまさに想定外である。今度の事故処理のための工程表は立てられたが、完全に実行できるかどうかは誰も分からない。放射線は扱いが大変難しく、福島のような事故を処理した経験を持つ国はない。チェルノブイリの事故をロシアは経験しているが、狭い地域に大きな影響を与えている日本と違い、居住を禁止して、村や町を消し去り、別の地域に強制移住させているだけである。未だに解決どころか再建のめどすら立っていないのである。今も放射線を閉じ込めるための建物を新築しなければならないレベルで、永遠に元のようには戻らないそうだ。福島の原発付近の人には気の毒だが、まず元の場所に居住して元のような生活をするのはほぼ不可能らしい。今、原発で事故処理をしている人たちも、放射線被曝を気にしがらの処理なので、気の遠くなるような時間が必要だそうだ。それも、完全に元通りという訳にはいかない。それほど放射線を扱う場所で大事故が起こったら、取り返しがつかないことになるのだ。原子力発電は大量の電力を必要とする現代では、火力・水力発電だけで代わりの発電量をまかなえないため、どうしても無いと困る。しかしいったん大事故を起こせば深刻な影響を永遠に残す「諸刃の剣」だ。クリーンでしかも大量生産できるエネルギーの開発が私たち現代人には緊急の課題だ。

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。