スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう冬だ

今日は本格的に寒くなり、職場ではストーブを出した。すっかり冬である。今年のあの夏の熱帯夜が嘘みたいである。夏が暑すぎたときは、冬の寒さが厳しくなると聞いたことがあるが、去年みたいにインフルエンザで学級閉鎖になったり、降雪のため自家用車通勤ができなくなったりするのかな?いやだなあ。暑すぎるのもいやだが寒すぎるのもいやだ。ああ秋よ、なぜ長続きしないの?みなさん、冬ですね。体調には気をつけましょう。
スポンサーサイト

あの世のひみつ

皆さんはこの世にどうやって生まれてきたかは覚えてはいないでしょう。私もある程度この生まれる過程の知識はあるつもりでしたが、今読んでいる「あの世のひみつ」
(美鈴著)に書いてあることを見たら認識不足を痛感しました自分がこの世に出るまでには、自分自身で立てた人生の遠大な計画と魂の家族(グループソウル)や他の守護霊などの協力などたくさんの過程を経て生まれてくるのだそうです。そして生まれてくる子供はお母さんの妊娠始めから出産まですべて分かっていて、最初の産声は、すぐにへそのを切られお母さんから離されて寂しい嫌だと叫んでいるのだそうです。ちなみに生まれてすぐお母さんに抱っこさせると泣きやむのは本当に安心するからなのだそうです。そして生まれて数年は、暖かい気持ちを求めて、親のすべての行動を見るのだそうです。小さいからわからないと思ったら大間違いです。とにかくこの「あの世のひみつ」は魂を研究してきた私にとっても新鮮な驚きと感動を与えてくれました。おすすめ本です。ぜひご覧ください。(「あの世のひみつ」
徳間書店 美鈴著)

映画雑記(その30)

リュックベンソンのアクション映画をWOWOWで見た。「アルティメット」というフランス映画だったが、ちょっと残酷なシーンもあるので夜中の放送だった。しかし主人公2人のCGなしのスタントや格闘シーンがハンパなくすごい!まるで一流の格闘映画並みの迫力だったが、子供や女性も楽しめるような部類ではないので、おすすめはしません。少々残酷でもアクション大好きな人向きです。楽しい娯楽映画とは違い気楽に見れないとは思います。未来の世界はこうなって欲しくないのだが、果たしてどうなるのだろうと思った。しかしこの荒れた世界は今現在もうすで世界のあちこちに広がっいているかもしれないと思うと暗澹たる気持ちだ。正に北斗の拳の世界だ。しかし悪者の巣の訓練所に壁にブルースリーの燃えよドラゴンのポスターが張ってあったのはリュックベンソン監督らしかったね。あと最後は、すがすがしく終わったので良かったですよ。たまにはこんな映画も見て悪人の考え方も研究するのも為になりました。

テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
ジャンル : 映画

映画雑記(その29)

先日久しぶりに映画館で映画を見た。前評判はあまり良くなかったので避けていた「ナイトアンドデイ」だったが、自分にとっては面白かった。前に見た「ソルト」と同じ系統かなと思っていたが、「ソルト」よりずっと娯楽作品として脚本もしっかりしていて思う存分楽しめた。まともに見れば、有り得ないシーンもあるのだが、そこは映画だ。それ以上にトムクルーズのキャラクターが良くできていて最後まで楽しめる。「ソルト」や「バイオハザード4」見てがっかりしてきたので、今回はめっけものでしたね!楽しい作品なので、おすすめしますが、劇場公開は終わったのでビデオが出たら、ぜひとも見てください。

期末終了!

今日期末試験が終わった!今回は昨日の1時間目が英語だったので採点も
昨日から今日の午前中で終わって、気分爽快!!採点が早く終わったし、
週末だし何しようかね。それにしてももう来週は12月。時間がたつのが
早いなあ。さて年賀状の準備と年末年始の計画でも立てようかな。去年は
大阪旅行だったから今年はどっか九州内の温泉でも行きたいな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

家は結婚してから、米を買ったことがない。いつも実家の米をもらってきた。なので、急に米が無くなり、取りに行く暇も無いときはできあいの弁当を買ったりして急場をしのいでいる。実家で米作っていない人の方が都会では多いと思うが、皆何キロぐらいのどんな米をいくらくらいで買っているのだろうか?私も独身時代は買っていたが、その頃でも結構高くて、安いノーブランド米を
10キロ買って、それをずっと持たせてた記憶がある。家族の人数が多いところは、月ごとの米代って結構かかるのでしょうね。我が家はというか実家で米作っているところは恵まれてますね。ありがたくいただきます。

カイロと温泉

月曜日は国分まで足を延ばして、うまいと評判のカイロプラクティックに行ってきた。名前は「笑福カイロプラクティック施術院」という。小さなところだった。スタッフは二人。予約して行ったのですぐ治療してもらったが、実にうまい!頭から足先まで悪いところを的確に見つけて、もみほぐしてくれた。今まで整体やマッサージにあちこち行ったが、ここが一番上手こんなうまい治療院が鹿児島市内にあればいいなぁと思ったね
ここでスッキリしたあと近くの日当山温泉の「花の湯」に行ってきた。岩盤浴が入浴料込みで1000円だったので入った。温泉も内湯も露天風呂もまあまあで、久しぶりにの日当山の温泉を楽しめた。食事処もマッサージ室もあり気軽に温泉を楽しめるところだった。おすすめです。

日曜参観

今日は日曜参観だった。この時期になんで、と思ったが、一応年間の予定ではこの時期に計画してあったので仕方ない。フリー参観が2時間目で、本格参観が3時間目だった。私はフリー参観の方だったので参観者も少なくラッキーだった!3時間目は、どの学級も23人前後の参観者がいたらしく、授業された先生方は皆さん一様に「緊張した~」と言ってた。中学校の授業参観は、長女の時一回行ったきりで、後は娘とは同じ学校だったので、娘のいる学級での授業参観は絶対に計画立てず(教務してたので)家内には来させなかったですね息子の学校とは、時期が重なって行けずじまいだ。親の立場で授業見ると、自分の子供の様子は大いに気になるが、それ以上にどんな授業先生してるのだろうと思う。だから、教員の立場では、結構気を使うし緊張する。今日は、普段通りの授業だったが、どう見られたかね。気になるところだ。まあでもやっと終わった!明日は休みなので2連休楽しみます

本日新発見の英語(その43)

・Nice guys finish last.(いいやつは最後にゴールする?)
今の若いアメリカ人はほとんど知らない表現だろう。または知っていても誰が言ったのかは知らないだろう。もちろん日本人の中でもそうだが、もし知っている人がいたらよほどの野球通である。これは戦後すぐの1948年にアメリカのニューヨークジャイアンツの監督の故レオ・ドゥローチャー氏が書いた自叙伝のタイトルで、彼の野球人生を振り返ってたくさんの選手を上げながら「良いやつに限って勝てないもんだ」という意味で使ったものである。ランダムハウス大辞典には「お人好しじゃ成功しないよ」という意味で使うと載っている。良い人というだけでは世間の厳しい荒波には勝てず、うまく世の中を渡ってはいけないという意味だろうが、厳しい競争社会のアメリカならではの言葉かなと思う。日本人の私にはつらすぎる言葉だ…。

落語鑑賞

今日学校で芸術鑑賞会があった。内容は落語と色物の曲芸だった。生で落語を聞くのは初めてだったが、面白かった。最初の方は落語一般の解説と、「時うどん」という古典的落語だった。「時そば」は知っていたが「時うどん」は知らなかった。筋書きは読めるが、それでも結構楽しめた。次の曲芸は、小道具を使ったジャグリングみたいな技や、バランス芸、皿回しなどオーソドックスなものだがすごく上手で、生徒も拍手喝采していた。最後の方はつかみがうまく、導入でうちの体育の先生をうまくだしに使って受けていた。落語の演目は「閑所」という生徒に受けそうな、便所もの(?)でみんな笑い転げていた。生徒も教員も一緒に笑えて、実に良い時間を過ごせた。笑いは良いですね。落語のCDでも聞いてみようかな。

風邪ひいてません?

ここ数日急に寒くなってきましたね。鹿児島市内でも最高が15,6度の冷え込みで、風邪を引いた生徒や先生が急に増えてきました。今、偶然英語の授業で、具合が悪いときどう言うかを教えているのでタイムリー(?)でした。それからインフルエンザの予防接種を受けたという生徒も増えてきて、もうそんな季節なのかと感じです。そろそろ私も受けようかなと思いますが、具合が悪いと受けられないので、風邪引かないように気をつけないといけないですねぇ。それにしても去年の新型インフルエンザの流行はすさまじかったですね!学級閉鎖や出席停止など学校が大混乱でしたね。今年はどうなるのでしょうかね?まあ去年みたいにはならないとは思いますが、どっちにしてもインフルエンザにかかったら、学校は休めても、何もできないのでできるだけかからないように気をつけないといけないですね。お互い気をつけましょう。

世界の医療費

今、自分の勤務校に来ているALTの先生がかぜを引いてしまい、病院に行くことになったのだが、彼女が心配そうに尋ねてきた。How much will it cost?と。外国で病気にかかるとまず心配なのが、自分の症状が医者に伝わるかと、治療費がどれくらいかかるかであろう。第1の点は鹿児島市には英語の分かる医者が結構いるし、委員会から紹介されていたらしくその点は大丈夫だった。第2の点は、保険証を持っていたので、「診察費と薬代でたぶん3000円は超えないんじゃない」と言ったら、「安い」と驚いていた。世界の医療費は結構ばらつきがあって、高いところはめちゃくちゃ高い。特にアメリカの入院費は、目の玉が飛び出るぐらい高い。盲腸で5日ほど入院などしたら、150万円超えるそうである!人件費が相当高いのが原因なのだが、これじゃおちおち病院など行けない。日本の医療保険制度は色々問題はあるにしろ、世界的に見たらすごくいいものである。今度、ALTが元気になってきたら、彼女の国の医療費事情を聞いてみよう。追って報告します。

TRY AGAIN!

長渕の兄貴のニューアルバムが届いた。「TRY AGAIN」である。今回は初回限定版を予約していたので、PVの入ったDVD付きCDだ。で、まず「絆~KIZUNA~」のPVを見てみた。かっこいいぜ!!
肉体美、演奏、歌、すべてのシーンがかっこいい!!!!最高の歌である。ほかの曲はCDで聞いてみた。「Happy birthday」は気持ち良い曲だ。自分も今の時代に若く生まれていたらなと思わせてくれる。あと「All~Right」と「Try again」は長渕と同世代には気持ちが痛いほど良く伝わる曲だ。あと今回はメッセージ性の強い曲も何曲かあり、剛らしい。特に
「Success」はコンサートで乗れる曲だね。また「ブルームーン」や「kiss」「愛していると伝えて下さい」はやさしいね。総じて今回のアルバムの中では、やはり「絆」が最高だね。いやあ、今からコンサートでどう歌ってくれるかが実に楽しみだよう。正月に会えるのが待ち遠しい。まってろよ兄貴!

無料ゲームサイト

最近テレビを見ていると、GREEとモバゲーがやたらに宣伝しているのに
気づかれるでしょう。かく言う私もいくつかゲームをダウンロードして
楽しんでいるのだが(ゼビウスとロードランナー)、これらのゲームが
無料だと言うことを強調した宣伝が広まり、中学生や小学生がはまって
しまい少し問題になっている。ゲームそのものでは、ある程度のレベル
に達すると、有料になり(というかどうしても有料でもやりたくなり)
その請求が携帯の使用料金に加算されるのである。使用頻度が高くなる
と、結構な額になる。もう一つはこのサイトはゲームだけではなく、匿
名で日記や意見が言えるコーナーがあるのだが、そこで子供たちの悪口
を実名入りで投稿するケースが出てきている。このサイトは有害サイト
には指定されていないので、私たち大人にとっては盲点である。フィル
タリングサービスをしているから安心ではない。困ったものである。
便利な道具は凶器にもなり得る。諸刃の剣だ。気をつけたい。

テーマ : ゲーム
ジャンル : 携帯電話・PHS

私には夢がある。その1。早めに退職をして、日本じゅうを旅することである。もちろん夫婦でね。日本にはまだ私たちの知らない、いいところがたくさんある。車か汽車だがどちらにしろ、ゆっくり回りたい。温泉や風景、各地の料理ももちろん楽しみたい。だから今、BSテレビでは旅番組をよく見て研究というか予行演習している。外国も良いのだが、疲れそうである。やはり日本の方がリラックスした旅行が出来そうなので良い。
夢その2。小さくても良いので喫茶店を開き、良い音楽とおいしいコーヒーを提供したい。家内が作ったお菓子やちょっとした料理も出します。まあもうけることまでは考えていないので年寄りの片手間仕事である。だから開店は気まぐれである。私は20才の頃からコーヒーの研究はしているので、楽しみである。ぜひ実現したいね。
(昨日の答え:バリの人にとって、海は忌み嫌うもので、海水浴など論外。サーフィン、ダイビング、海水浴など絶対にしない。バリの写真で泳いでいる人は皆外国人である。今度行く人確認して下さい。)

世界の知られざる風習

今、授業で世界の「してはいけないこと」を教えている。ネットで調べてYou mustn't do such and such in ~ county.
というような文をいくつか作って、意味と理由を考えさせるのだが、その中にこんな文がある。
You mustn't invite your local friend to swimming in the sea in Bali.意味は「バリ島では、現地の友達を海水浴に誘ってはいけない」である。みんな、意味はだいたい分かったが、理由まではほとんど分からなかった。どなたか分かります?(答えは明日のこの欄で)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

映画雑記(その28)

先日、珍しいスウェーデン映画を見た。何か良い映画は無いかとmixiの仲間に聞いたら、「歓びを歌にのせて」というのがいいという事だったのでレンタルして見てみた。感動の巨編というのではないが、人間の心の闇、そして暖かさ、人を信じるとは、仲間とは、信仰とは、愛とは、音楽とはと色々少しずつ考えさせられた。派手ではないが、多くを語らないので、シーンとシーンのつなぎを想像したりしなければ分かりづらいところもある。でも久しぶりに良い映画を見た。派手なアションもすごいCGもないが、心に残る映画だった。2004年のアカデミー外国映画賞にノミネートされた作品である。田舎の良さと大変さを両方見せてくれる映画です。お勧めできます。

できる人

ある人の言葉。「人間関係に傷つく弱さがあっていい。上司と衝突する意地も結構だ。自己嫌悪に陥る迷いがあってもかまわない。ただ、「できる人」は、傷ついたり、ぶつかったり、迷ったりした時に、必ず自分を手当てしている。我慢して毎日を暗くして生きるのはやめよう。こまめに自分をケアをしながら、一歩一歩進んでいこう。」~松本幸夫さんの著書より~

本日新発見の英語(その42)

・ride shotgun
 家族で車旅行をしようとしているとき、親が何人かいる子供たちに向かって
Who wants to ride shotgun?と言ったら何という意味だと思いますか。別に子供にショットガンを持たせようというわけではありません。「誰が助手席にのる?」とういう意味です。昔、駅馬車があった時代に、強盗に襲われないように、御者が助手席にショットガンを持たせた人を乗せたことからきているようです。物騒な表現ですが、おもしろいですね。

おもいやり

今日、新採の先生の道徳の授業をみせてもらった。私が新採の頃に比べたら遙かに上手で良い授業だった。でそのテーマは「思いやり」である。なかなかむずかしい。簡単に教えられるものでもないし、実践するのも難しい。私など思いやりがあるようなふりして、結構ジコチュウなので人にいやな思いさせているかもしれない。相手の事を考えて行動するって、子供に限らず大人でも難しいです。でも人から優しくしてもらったり、親切にしてもらった経験はうれしいですね。海援隊の「贈る言葉」に「人は悲しみが多いほど人には優しくできるのだから」とある。でも、その悲しい思いを決して他の人にはさせないぞ、と強く思わなければ、いつの間にか気づかないうちに同じようなつらい思いをさせてしまうかもしれない。自戒したいところである。

まきばの湯

久しぶりに岩盤浴に行った。場所は鹿児島市南の坂之上駅の近くで、「まきばの湯」の中にある。以前このブログでも紹介したが、だいぶ内部は変わっていたが、岩盤浴の施設自体はそのままだったので、ゆっくり癒やされた。身体の芯から温めると、本当に心地よい。心の底からリラックス出来た。たまには行くべきだなぁ。

戦場カメラマン渡辺陽一

今年テレビ界でブレークした芸能人じゃない、一般人は間違いなく戦場カメラマン渡辺陽一さんだろう。彼の独特の丁寧なしゃべり方が、思わず笑みを誘う。下手なお笑い芸人よりうまい。というか自然である。でももちろん彼はお笑い芸人ではない。世界中の紛争地域を巡っているばりばりのphotojournalistである。彼の報道姿勢、取材姿勢は実にすばらしい。現地で命の危険にさらされている人がいたら、取材よりも救出を第一にしているそうである。詳しくは彼の公式ホームページをぜひ見て欲しい。そしてSMAP×SMAPでも言っていたが、現在彼が一番世界中の人たちに知って欲しいことは、アフガンでの一部のイスラム教徒が行っている学校の破壊行動だそうだ。特に女性が学校に行くのをかたくなに拒否するグループの蛮行の実態を知って欲しいと言っていた。それにしても戦場カメラマンて大変だ。あのおっとりしたしゃべりからは想像もできないほど過酷な経験をしている。そして彼の人間に対する優しい眼差し、思いやりもすてきである。そしてほんとに素直な人である。皆が彼に注目しているのは、しゃべりもそうだが彼の人柄だと思う。くれぐれも体を大事にして活躍して欲しいと思う。
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。