パワースポット

今ちまたではパワースポットがブームになっています。私も高千穂で江原さんもおすすめのパワースポットに行って、実感したことがあります。
ただし、素人がガイドブックなどだけを頼ってパワースポット巡りするのは、却って危険です。場所によってはパワーが強過ぎて、調子崩したり、マイナスのスポットもあるそうです。しっかりした人のおすすめか、パワーを持った人と一緒に行くことが大事です。それと、本当に求めるものがある人か困っていることがある場合はいいのですが、単にお金儲けや恋人お願いなどの軽い気持ちで行ってはいけないでしょう。それに神社などと違い、自然霊が支配している場所がほとんどなので浮ついた気持ちでたずねることはやめましょう。またパワースポットを携帯の待ち受けにしても効果はありません。実際に行くことによってのみ効果はありますので。
スポンサーサイト

3日休み

月曜日から水曜日まで休みました。詳しい理由は書きませんが、10月30日現在だいぶ回復しました。また書きます。ゆっくりペースで…。

だめだよ…

ここ2日だめだよ…。休みました。

奄美の被害

奄美地方の今度の水害はすさまじく、以前の8.6水害を思い出した。
国道3号線の、ゴミの山、被害にあった家を見たときは、復活するまで
この先どれくらいかかるのか想像も出来なかった。でも今では外見上は
すっかり回復している。ただ人々に与えたトラウマは一生残っているか
もしれない。それで今度の奄美地方の被害を見ていると、完全復興には
気が遠くなるような日々を過ごさねばならないと感じた。ふんだんに復
興のための機材がある本土と違って、いくらあっても足りないかも知れ
ない。でも、県民はもとより全国から支援の和もひろがりつつあるよう
だ。そして地元の人たち同士の『結い』の精神に基づいた相互援助が生
来ていると聞いてうれしかった。私たちも現地に行って直接ボランティ
アが出来れば一番良いのだが、遠方でなかなか厳しい。物資や金銭的な
支援はなんとかできそうなのでぜひしたい。そして何よりも、一日でも
早く普段の生活が戻ることを祈っている。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小林-鹿児島旅行記(その2)

さて、小林への旅は十分満喫したが、まだ3時。時間がもったいない。どこか寄り道しながら高速でない国道を走って帰りたい。そこで、ここからえびの経由で湧水、横川を通って帰ることにした。まずえびので思い出したのがN先生家族。確かコカコーラの工場に行かれたとおっしゃっていたのを思い出し行ってみた。あった、あった。でかい!しかも今日は何か催し 物を外でやっている。家族連れにはいいですね。中の工場見学も今日は予約無しでも自由だったので、全部見て回った。それにしてもすごい量!自動販売機を全部カバーするには毎日こんなに生産するのかとおどろいた。
kora.jpg 
おみやげにコーラのミニ缶1個もらって工場を後にした。えびのから湧水まで走ったが、昔は吉松、栗野、大口とそれぞれ呼んでいたのがなつかしい。湧水町では丸池湧水公園に寄った。むかしと比べ、丸池はきれいに整備され、昔の自然のまんまという風景はなくなっていた。
maruike.jpg  
それでもわき水のきれいさは抜群である。で疲れたので売店で久しぶりにソフトクリームを食べ た。あーおいしい。たまにはいいね。で旅の最後は昔住んでいた横川に寄って見た。まず町に 入ってみて、寂れた町並みに愕然とした。こんなにシャッター店が多いとは...。20年の月日の経過は残酷である。で横川駅によってみた。さすがにここの駅は有名になっただけに整備がきちんとされていて、少し安心した。
yokogawa1.jpg 
県外(九州外らしい)の客も来ていて、写真撮りまくっていた。この駅にはずいぶん思い出がある。いつまでも大事にして欲しい。この旅の最後にまさのぶ家の原点である住宅にいってみた。なんと、何もない!!!ショックだった。更地になっている。国分のHさん!無くなっているよ-。われわれの思い出が...。さびしいですね…。あー昭和は遠くになりにけりだな。
yokogawa2.jpg 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

小林-鹿児島旅行記(その1)

土曜日にドライブに出かけた。行き先は、小林方面である。生駒高原のコスモスが、今週末が最後らしいというので行ってみた。あまり天気は良くないが大雨ではないので何とかなるかなと思い、高速を走らせ、小林インターで降りてすぐ向かった。もう20年近く行っていないので、周辺の風景は激変していた。途中車も少なく、名物になっている渋滞も無くてラッキーだった。コスモス園も有料になっていたが、なんと今日は無料!400円浮いた。着いたらほんの少し雨がぱらついたが気になるほどではない。
ikoma.jpg 
普通のコスモスはもう最盛期を過ぎていたが、まだ見られた。でその奥にオレンジコスモスが咲き乱れていて(上の写真)、実にきれいだった。人も少なくてゆっくり楽しめた。出店もたくさん出ていたが、みんなパス。(糖尿はつらいね)花は十分満
喫した。次は温泉を目指した。ネットで調べた神の郷温泉(かんのごうおんせん)を目指した。看板も出ていたので割とスムースに着いた。
kaminogou1.jpg 
昔からあった温泉らしい。神の郷という名前にしたのは最近で、付属施設も充 実している。本来は宿泊した方が、色々な温泉が楽しめるらしい。でも今回は立ち寄り湯。料金は500円で、タオル以外は何もいらない。大浴場に、露天が2種類あった。 (もう一つの露天は人が入っていたので撮影不可でした。)
kaminogou2.jpg kaminogou3.jpg
温度はちょうど良く、本当にリラックスできて最高でした。ぜひ泊まり温泉も楽しみたいと思った。さて風呂から上がったら、
ちょうど昼飯時。中に食事処があったのでそこで食べた。畳もテーブルもあり結構広い。で宮崎に来たのでチキン南蛮定食を久しぶりに食べた。味はGOOD!他にも豆腐定食などメニューは山の中の温泉にしては充実していた。さてお腹もいっぱい。次はどこは行こうか、そうね小林だから果物狩り。ブドウは終わっているから、リンゴか梨だ。そこでネットで調べると種子田梨園が有名らしい。行ってみたらあまり人がいないし、梨がない!と思ったら倉庫に収穫しているとのこと。受付に行くと早速、梨と柿とブドウがすっと出てきた。食べてみるとおいしい。新高という品種だ。1キロ700円。(2個くらい)高いかなと持ったが、2キロ買った。するとおまけに新高を1個と、普通の梨を2個おまけしてくれた。箱買いするともっとおまけくれるらしい。予算に余裕があれば箱買いがお得です。 さて予定は全て終わった。どうしよう?(その2に続く)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

人権同和研究大会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

飲み会

皆さんは年に何回くらい飲み会に参加されます?歓迎会、送別会は除きますよ。私はここ数年ゼロです。まあ元々飲めないので、以前は無理してウーロン茶飲みながら、参加はしてましたが、最近は全く行きません。一つは糖尿病が発覚してから食事制限があるので、参加しても食べる量が極端に少ないので、費用の割には損だからです。もう一つは話し下手だからです。あまり人には言ってなかったのですが私はヘッドホン難聴のため耳が遠いので、騒がしい席ではほとんど人の話が聞き取れないので、ほんとにつらいのです。静かな席ではまあまあいいのですが、飲み会の席はほとんど騒音にしか聞こえません。だから聞こえずに黙っているので、話が嫌いだと思われてる時もありました。少人数でのランチくらいが限度です。まあ健康とつきあいのどちらを取るかと言えばもちろん自分の健康ですけど。周りからは不義理だと思われてますがしょうがないですね。私みたいに糖尿でも、あちこち参加して飲んでいる人もいるのですが、とてもまねできません。まあ飲まなくても死なないのですから、他の楽しみを見つけてますけど...。

本日新発見の英語(その41)

・eat and run
食事に誰かを招待して、その人が,I'll have to eat and run. Is that OK?と言ったらどう返事します?「え?食後にランニングでも?」などと思わないでください。これは「食べたらすぐ、失礼しますが、いいですか?」という意味です。食後に何か用事があるときに、食い逃げみたいで申し訳ないですがという気持ちを表したいときに使います。別に走るわけでは有りませんので。

絆-KIZUNA-

長渕剛兄貴の新曲が出た。「絆-KIZUNA-」である。今公開されている映画「エクスペンダブルズ」の日本語版の主題歌だというので、早速ネットでダウンロードして聞いてみた。歌詞が実にいい。精神的に参っていた私の心にしみいった。年は取っても、何くそと頑張る男がテーマなので、映画にぴったりなのはもちろん、私のようなおじん世代には、すごい励ましである。長渕の携帯サイトにシルベスタースタローンとの対談が載っていたが、熱い男同士であるねえ。感動しました。映画絶対見ます。感想はそのときに載せますのでこうご期待。来年の兄貴のコンサートが待ち遠しい。「決して恐れず、強い絆を結べ!」サイコー!!!

お久しぶりです。

ずいぶん長い間ブログをお休みさせてもらいました。いろいろありました。疲れが一番です。肉体的にも、精神的にもホントに疲れました。下手すれば学校やめるくらい参っていましたが、今は何とか通勤してます。「生きているだけでいいんだよ。」とよく江原さんに教えられてきたのですが、それすらわからないほど、前途が見えていなかったのかもしれません。ふらふらしながらも通い続けましたが、さすがにきつくて1日だけ休みました。でも家族はみんな優しくしてくれてうれしかったです。「何で休むの?」などと一言も言わず、温泉でも行ってきたらと勧めてくれたくらいです。家族はありがたいですね。特に家内。文句の1つも言いたいだろうに、ホントに優しいです。私は恵まれています。完全に無理しないことは、それこそ無理なのですが、適当に手抜きをしながら、頑張れることはもう少し頑張ります。ご心配かけました。また「まさのぶの舘」よろしくお願いします。

疲れ気味

最近疲れが抜けない。あの凄まじい残暑が終わったので、気候的には最高なのだが、仕事が忙しくゆっくりできず、疲れが抜けきれない病院でみてもらったが、特に異常無しで、疲れでしょうねとのこと年かなとも思うが、職員数の減で仕事量が多くなったし、職員の休みや出張のカバーも増えて、空き時間もフル活動だったせいもあるかもしれない。今週末は病院と暗唱大会生徒引率だぁ休める時しっかり休もうっと。

2011年?

ちまたにあふれているアセンション情報のほとんどは、2012年12月21日にマヤ歴の終焉がくることから、その日をアセンションの日ではないかとしているが、実はもっと早くなるという情報がある。それが2011年の10月というのである!あと1年しかない!情報元は船井幸雄と飛鳥昭雄の「世の中大転換」である。しかしこの本、アセンションが具体的にどうなるのかとかは書いていないし、大転換は2020年頃までには完成すると非常に曖昧な言い方をしているので、ちょっとその予言そのものの信頼度は低い。しかし書いている内容は神秘研究家の私からすれば、良くここまで書いたなと思えるほどである。皆さんは、飛鳥昭雄と言ってもご存じないと思うが、超常現象研究家の間では有名な人である。あの超常現象否定派の大槻教授も一目置く存在である。わたしも、愛読書の学研「ムー」の単行本で良く著書を読んでいたが、船井幸雄さんから信頼を置かれている人とは知らなかった。で、書いてある内容は、UFO,地底世界,太陽の真の姿,これからの世界の大変貌など、一般にはにわかには信じがたいものが多い。興味がわいたら古本でもいいのでぜひ読んで欲しい。

映画雑記(その27)

10月1日(金)は、映画ファン感謝デーだった。普通の映画が1,000円だし3D映画が、1,300円(1,400円も)なので、何か見ようと映画館に行った。興味を引きそうなのがあまりなかったが、バイオハザードシリーズを見ていたのでバイオハザードⅣを見てみた。で結果は「うーん」である。テレビで宣伝していたシーンもイマイチだったし、何よりもシリーズ1,2に比べて緊迫感が薄い。何よりも驚いたのが、これ「マトリックス?」と思ったほど以前の映画の焼き直しみたいなシーンが多かった。3D映像も「アバター」に比べるとそれほど効果的ではなかった。しかもあらすじがめちゃくちゃ!シリーズ3でやめとけば良かったと思える作品である。見なくてもいい映画をみてしまった...。これで2連続不作。次こそは...。

自動車運転免許証

皆さんは運転免許はお持ちですか。そして、免許をどこで取られましたか?そして、最大の関心事なのですが、免許取るのにいくらかかりましたか?日本では、自動車学校に入って練習し、最後に運転免許試験場で試験を受け合格して免許をもらうまで、一万円×年齢+αでしょうか。最低でも25万円以上はかかるでしょう。しかし、これは世界的に見ても異常に高いのです。しかも、日本は公安委員会公認の自動車学校でないと免許は取れませんが、諸外国は自分や家族の車を練習に使って、試験を受けられところも多いですね。日本ではあり得ないことです。英語ができて海外に行く機会の多い人は、アメリカやイギリス、オーストラリア、ニュージーランドで取ると、楽だし、圧倒的に安いです。特にアメリカは高校の時にほとんど取れるので数千円で免許が取れるらしいです。今、娘が免許取る予定ですが、今の日本では若い人が免許を親の助け無しに取るには、ローンを組むしか無いです。しかもそのローンも最近の法改正で組みづらいそうですね。とにかく、もっと安い費用で免許を取れるようにしないと、たぶんこのままでは、自動車学校のいくつかがつぶれ、新規自動車購入の人数がどんどん減っていくと思います。日本も諸外国の免許取得制度のいいところはぜひ取り入れて欲しいですね。
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード