スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の愛

ひどい言葉だが、「犬畜生にも劣る」という言葉がある。人間の風上にも置けないほど
ひどいと言う意味だが、しかし動物はそんなにひどいか?人間の方がよっぽどひどい
と思うほど、乳幼児虐待のニュースを数多く聞く。霊的には鉱物界、植物界、動物界、
人間界、霊界、神界と進化していくのだが、人間界には動物界よりも劣っている人が
多い。進化したのか、退化したのか分からない。それにひきかえ犬猫の中には、愛情
にあふれた行動をとる物もいる。今日の「ポチタマ」に出た母猫には感動した。自分が
交通事故に会い、医者から余命2日と言われ、しかも下半身不随になった猫が、7匹
の子猫を身ごもっていることがわかり、飼い主も医者も両方の命をあきらめかけたとき、
その母猫が2週間以上がんばり、子猫を帝王切開で生んだ。そして子猫たちに母乳ま
で与えた後、静かに息を引き取った。自分の命もどうなるか分からないのに子猫を一生
懸命生み育てようとする母猫の姿に涙が出てきた。人間よ。辛くて大変だろうが、生ん
だ以上はしっかり育てよう。そして愛情のない人は親になるべきではない。特に若くして
母親になり、離婚してしまい、次の伴侶を求めている人は、かっこよさだけで再婚相手を
求めてはならない。人間味、子供好き、そして他人の子供の父親になれる度量の大きさ
を見極めるべきである。しみじみそう思う。
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

修学旅行記3日目

space.jpg 
いよいよ修学旅行最後の日、恒例のスペースワールド。最近はグリーンランドに行く
学校も多いようだが、ここも定番。特に鹿児島県はお得意様なので、県内の学校と
合うことも多い。今日も近所の学校の先生方と引率者控え室でご挨拶だった。
 私は絶叫系の乗り物大好きなので、昔は生徒そっちのけで乗り物に乗っていた時
期もあったが、さすがに最近はのり尽くしたし、生徒の見回りも重要なので今回は
ビーナスだけ乗った。うーん快感。昔は宇宙体験コーナーが有名だったが、無くなっ
ていた。すごく寂れた感じもあったが、何とかもっているようだ。今回財布を落としたり
バッグを無くしたりと、少々トラブルはあったが、何とか解決した。しかし、今年は寒い。
いつもは汗かいたり、暑苦しい時期なのに、今年は半袖で震えてしまった。
  何とか無事3日間の旅行も終わった。50才を超えると引率もきつい。休養措置日
も含めて3日の休みがあるのでゆっくりします。学年の先生方皆様お疲れさまでした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

修学旅行2日目

今日は長崎2日目。 午前中は市内の自主研修だった。生徒が班ごとに市内名所を数ヶ所廻るのだが、 今年は車いすのS君達のグループに同行して生徒達と一緒に初めて廻ってみた。車いすで一般道を通って観光地を訪れるのは思いの他大変だった。道路は平坦じゃなく、観光地もバリアフリー化が中途半端で、全部見ることができないところもあった。しかしグループのみんな優しくて、坂の移動や市電の乗降を手伝ってくれ、支援学級のY先生も助かっていた。S君も沢山見ることはできなかったが結構楽しんでいた。 午後はコース別に別れて、5ヶ所違うところに向かった。私は福岡タワーとロボスクェアに行った。 初めて行ったが、眺めは良かった。今夜は温泉観光ホテルなので、ゆっくりしたい。明日はいよいよ最終日のスペースワールド。夕べは生徒諸君は早く寝てくれて助かった。今夜もよろしく

修学旅行第1日目


今日から修学旅行引率で、長崎に来ている。5年ぶりの修学旅行だが、きつい歳を感じる。移動だけでもハードだ。ただし私の乗ったバスのガイドさんは、機転がきいていて生徒達をうまく扱っていたのでリラックスムードで過ごせたので良かった。今日は長崎での平和学習が中心だったが、生徒達も真剣に被爆者の体験談を聴いていた。しかも今日は浦上天主堂の中での講話だったのでいっそう良い雰囲気で聴くことができた。それにしても世界中から核兵器や戦争をすべて無くすことは不可能なのか世界中を何万回破滅させても余る兵器って一体何なのだろうってしみじみ思う。明日は自主研修やらまた忙しい。今夜は寝させてくれよな、生徒達

本日新発見の英語(その30)

I had an off day.(?)
offの意味は、よく知られているが、上の文の意味わかります?
「今日は休み」ではありません。そんな意味もあるのですが、
普通は「今日は調子が悪い」とか「具合が悪い」という意味で
す。I'm feeling rather off today.「今日はちょっと具合悪い」
という文もあります。もし「今日は休み」と言いたいときは、
I had a day off.と言います。

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

梅雨?

最近、蒸し暑い。ただ朝は涼しい。エアコンつけるかどうか迷う。
ドライでいいと思うのだが、そのまま寝ると風邪引きそうである。
今日は、朝は小雨が降っていたが、昼からは晴れてきた。梅雨に
入りそうで、まだまだ微妙な天気である。明日からは3日ほど晴
れるという天気予報。梅雨入りは来週かな?ま、でも今週は明日
から修学旅行に行くので、曇り程度が助かる。奄美地方の方々は
もう梅雨ですね。湿気の多さにうんざりかもしれません。除湿器
や湿気取りが必需品ですよね。特に押し入れには入れとくといい
ですよ。N先生、T先生、旧姓U先生、H先生湿気には注意です
よ。FROM、Mr.H。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

テレビタレントの言葉

先日、全校朝会でたまたま教頭先生がお話をされたが、とても印象に残った。テレビタレントの長州小力さんが、いじめについて語ったものだが、人をからかったりばかにして笑いをとることが仕事とはいえ嫌だと語っている。そして自分の小学校のころに目撃した言葉によるイジメで命を断ってしまった人のことを話して、相手をからかって本人も一緒になって楽しんでいるように見えても、決して楽しんでいるわけではなく大いに傷ついているのであり、ましてや嫌がる相手にたいするからかい、いたずら、困らせは場合によっては人一人の命を奪いかねないと言っていた。振り返るに、テレビタレントや芸人、MCも人を馬鹿にしたり
からかったり、ひどいときは叩いたり痛い思いをさせてまで視聴率を取ろうする番組が多い。不快である。あとOLへの生々しいいじめを扱ったドラマや学級崩壊を扱ったり、最近では、先生の子供を殺した生徒の犯人探しというショッキングなテーマを扱った小説、映画まで出て来てうんざりである。テレビ番組はなにもかも放送していいわけではない!暖かいユーモア、感動、 波乱に満ちた人生ストーリーにより他人の心を理解する気持ちを育て、そして世の中を理解するためのニュース解説で社会人の常識を与える、そんなテレビ番組が増えることを祈っている。

映画雑記(その22)

先週の金曜日映画館で「グリーンゾーン」を見た。久しぶりの戦争映画だった。ミステリー、サスペンスの要素も兼ねた娯楽映画なのだが、イラク戦争の実像と近代戦の様子が生々しく描かれていて怖かった。そして我等イラク戦争に加担した国々はアメリカの嘘、虚栄、陰謀にいかに騙され振り回されていたかを思い知らされた。アメリカ政府と国家は信用ならない。恐ろしい国である。正義の国のふりしていても、核兵器は一番多く持っているし、軍事費は飛び抜けて世界一である。日本にある軍事基地は、彼らアメリカの都合上居座っているだけである。 日本を心のそこから守ることなど考えているほどうぶな国ではない!沖縄の米軍基地返還後の景気対策や雇用対策を日本政府は考えるべきだ。オバマやクリントンに言いくるめられる鳩山首相が目にうかぶ。しっかりせよ日本政府!

アセンションその後

以前アセンションについて入門的な話をしたが、ついに江原啓之さんもこの問題に触れはじめた。あまりに世界中に広まってるわりには、具体的にどうなるのかはまだ完全には分かっていないようである。彼の携帯サイトで連載がスタートしたのであるが、まだ事情確認程度でどう考えているかまでには進んではいない。しかし、私が研究していたことにはすべて触れていた。さすが江原さんである。 もし各種の疑問にたいする答が出て来きたら、差し支えない程度に紹介していく。それまでしばらく待ってほしい。この地球や人類に何らかの大きな変化が訪れるのか。今私の最大の関心事である。

ご心配かけました

まさのぶの館、しばらくぶりに再開します体調を崩し、2週間近くお休みしてましたが、やっと回復しました。ご心配おかけしましたが、またよろしくお願いします

5月9日

5月9日、今年は母の日と娘の誕生日。そしてアイスクリームの日。
結婚してから26年。そして最初の子を授かってから25年。四半世
紀である。早いなあ。そして家内は母でもある。子供達からお祝い
されていた。私たち夫婦にはもう母はいない。しかし、心の中ではい
つでも生きている。ありがとうね「かあちゃん」。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

GW小旅行記(その3)

(その2から続く)
南阿蘇から松橋方面に向かい、途中で西に向かった。ここから山を越
えて五家荘と五木村を経由して、人吉から高速で帰るという計画だっ
た。しかしこの旅は、もう一生で二度としないであろう悲惨な旅の始ま
りでもあった。まず最初は快適だったのだが、2キロぐらい行った地点
で、えー?ここ国道445号線だよねと言うくらい、細くなり、その後、
人家は消え、山道になり、なんと途中では車一台分の幅しかなくなり、
離合するには、どちらかが移動しないとだめになり、引き返そうかと思
っても、もうUーターンすら出来なくなり、泣きそうになってきた。10キ
ロくらい過ぎてやっと峠に着いた。
touge.jpg 
しかし、ここはほんの少しの慰めの場所だった。ここからさらに延々細
い山道が続き、携帯も圏外となった。でもしここで事故ったら、救急車
も来ないし、行方不明という言葉が、ふと頭の中をよぎった。50分くらい
更に行ったら五家荘地区に着いた。しかし相変わらず道は狭い。
gokanoshou.jpg 
郵便局やら、ガソリンスタンドもあるし、人家もあるのだが道路がとにかく
狭い。その後一部が広くなった道も出てきたが、長くは続かなかった。
ホントに秘境である。急病人の搬送はへりでないと無理だと思った。
ちなみにMOVAは通じるそうである。ここからさらに1時間30分ほど走っ
てやっと五木村に着いた。ここは他から見たら田舎かもしれないが、五家
荘から見たら、少なくとも道路は大都会である。ここの道の駅で休憩した。
運転に疲れ果てた。通るんじゃなかったと後悔したが遅い。近くには新しく
できた温泉もあったが、入る気力も失せていた。ここから更に1時間ほど
走ってやっと人吉に着いた。疲れ果てていたので、栄養を付けようと、
人吉で有名なうなぎの「上村」で鰻丼を食べた。ああ生きてて良かった。
国道445号線よ、もう2度と通らないぜ。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

GW小旅行記(その2)

ホテルでも朝は早く起きた。5時起床!習慣は恐ろしいね。
で、6時半まで「めざましテレビ」みてから、朝食ビュフェ
に行った。和食中心だったが、結構種類も多く、満足した。
ホテルを出てから、まず南阿蘇方面に向かった。最初に行っ
 たのが、日本一長い駅名の「南阿蘇水の生まれる里白水高
原」駅である
aso1.jpg
ここも最初は観光客はゼロで、後で数名と出会ったくらいであ
る。何にも無いが見晴らしの良い駅だった。次は有名な、白川
水源によってみた。ここは以前に2回ほど来たことがあったが、
1人で来たのは始めて。水はおいしいし、わき水が美しかった。
sirakawa1.jpg 
土産に、水を3リットルほどくんで帰った。この場所で一段落着い
た。次にどこに行こうか迷ったが、温泉に行きたかったので、近く
に、昔小学生の頃行った「垂玉温泉」を思い出したので、行くこと
に決めた。ここは有名だが、山奥にあるので、観光地化していな
い、ひなびた温泉である。そこは立ち寄り湯もやっていたので、
早速入ってみた。東京から来たお客さんと露天風呂ゆっくり話も
出来た。ああいい湯だね。
tarutama.jpg 
さて昼飯時である。どうしようか、と思ったらホテルでもらったQUO
カード500円分があったので、ローソンでサンドウィッチ弁当を買っ
て、途中の駐車スペースでたべた。安上がりで済んで良かった。
帰りはどうしようかと思ったが、大まかな地図しかなかったので、
南阿蘇から山都町を過ぎて途中から五家荘をめざし五木村を
経由して、人吉に出て帰る計画を立てた。しかしこれが大変な旅
となってしまった。(その3に続く)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

GW小旅行記(その1)

連休はどこにも行かないつもりだったが、テレビのニュースを
見ているうちに、無性に旅がしたくなり、4日の朝、突然計画
立てて、出発した。このゴールデンウィークの途中で人気の場
所に行っても込むだけだと思い、小さな所を訪ね、泊まるところ
も、郊外の、あまり県外の人が行かない、しかもリラックス出来
るビジネスホテルを予約した。で出発したのが4日昼11時30分。
まず給油して、コンビニで昼食とおやつを購入して、南九州自動
車道に乗った。九州自動車道は込むし、ある場所に寄りたかった
ので川内、出水、水俣経由でまず芦北に着いた。  
hosino1.jpg
星野富弘さんのミニ美術館である。以前、ヘルシーパーク芦北
の一部に星野さんの作品が展示してあることは知っていたが、
いつも素通りしていた。で今回ちゃんと見ようと思ったら、なんと
立派な美術館になっていた。(上の写真)連休中にもかかわらず
入ってみたら、入館者は私1人だった。おかげで絵と詩ををじっく
りと見ることができた。ほんとに彼の絵はうまい。そして、詩が心
にしみる。同じ教員の道を歩みながら、事故で不自由な体になり
ながらも、詩と絵をずっと書き続けている彼を本当に尊敬する。
そして彼の詩は、年齢や人生経験を少しは重ねた今読むと、共
感できるものが多い。感想ノートに感動を書き綴った。
しばらくしたら、入館者も多くなり、そのうちの1人の方が写真を
撮ってくれた。(下の写真)
hosino2.jpg 
また訪ねたいと思った。
ゆったりした気分をあとに、ホテルを目指した。ホテルは熊本市
内から少し阿蘇に近い菊陽町のCANDEO HOTELS菊陽熊本
空港というところに泊まった。県外の人はたぶん泊まらない郊外
なので空いていた。展望露天風呂がある珍しいビジネスホテルで、
部屋もセミダブルでマッサージチェアがあるのに朝食付きで、
7580円(QUOカード500円分付き!)というリーズナブルな料金
である。夕食は、近くに「ゆめタウン光の森」という一大ショッピング
モールがあったので、そこで回転寿司を食べた。注文がタッチスク
リーン式のモニターでするのが新鮮だった。明日は白川水源に行
く予定だが、気分次第である。
(このブログ、パソコン持ち込みでホテルの部屋で書いてます。)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

疲れ

連休2日目~3日目までは悲惨なスタートだった。私は4月まで
の疲れがどっと出てどこにも行かず、家の中でダウンしたまま寝
て過ごした。娘達はそれぞれ、福岡まで行ってエンジョイしたよ
うだ。息子は試験前で勉強で明け暮れ、家内は仕事である。また
私の愛用しているアイポッドを紛失してしまい、踏んだり蹴った
りでがっくりな状態であ。明日はどこか行くぞう。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

五日市剛さん

連休初日は、家内と五日市剛さんの講演会を市民文化ホールに
聴きに行った。彼の「ツキを呼ぶ魔法の言葉」や関連本は少し
呼んでいたので、どんな話なのか楽しみに行った。なるほど、
本だけでは分からない話が多い充実した講演だった。「ありが
とう」や「感謝します」は確かにいい言葉だが、それを言いさ
えすれば、奇跡が起こると勘違いしている人が多いことも分か
った。自分で出来ることをしっかりやった上で、感謝の言葉を
言い続ける事の大事さや、表面で感謝していても、人のいない
ところで悪口を言ったり、汚い言葉を言い続けてもツキはこな
いこともよーく分かった。彼の話は思いつきで言ってるようで
しっかり計算されている。しかも面白くて、具体的で、暖かい。
講演で涙を流したのも初めてだった。まだ「ツキを呼ぶ魔法の
言葉」を読んだことのない方、差し上げますので(もちろんち
ゃんと購入した物です)遠慮無く連絡ください。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。