スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18年忌

母が亡くなってから16年が過ぎた。今日は家内と一緒に法要をして
もらいに実家のお寺までいってきた。長男が生まれる一年少し前に
亡くなったので長男は私の祖母を知らない。孫が大好きな母だった
ので、長男坊を猫かわいがりしただろうと思う。良い子に育ったの
で天国から見守ってね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

入試の季節

 今年も入試の季節がやってきた。私立高校の一般入試が今日から始まった。
受験生を持っていた去年が思い出される。みんながんばって欲しい。
 ただ、最近思うのだが、入試って誰が受けるのという気持ちになることが
ある。特に担任の先生が必死になって調査書を書いたり願書の下準備をして
いるわりには、受験生本人が必死に勉強したり、授業を受けているかといえ
ば、全員がそういうモードになっているわけではない。不安なのかもしれな
いが、ふらふらしたり、迷惑をかけている生徒もいる。高校に行けるのが当
たり前と思ってもらっては困る。義務教育ではないし、かなりの経済的負担
かかる。入試だけではないが、これから先の世の中、何もせずにぼーっとし
ているだけで、進学や就職は絶対に決まらないのである。必死になっても、
なかなか厳しい世の中である。せめて、恵まれている環境にいるうちは、本
人が必死に努力をするべきである。努力無しに幸運は来ない。受験生諸君!
努力して幸運をつかみたまえ。

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

本日新発見の英語(その23)

・That's not my cup of tea.(それ僕の趣味じゃないね。)

このteaはもちろん紅茶のことであるが、転じて、好きなもの、性に合うものという

意味で使われる。英国由来の表現であるが、英語圏ならどこでも使われている。

どちらかというと、否定文として使われることが多い。

・Boxing is not her cup of tea.(ボクシングは彼女の趣味じゃない。)

・Westerns are not really my cup of tea.(ウエスタンは好きじゃないわ。)

・Horror movies are not just our cup of tea. (ホラー映画は何とも私たち

 の性に合わない。)

・He's nice enough but not really my cup of tea.(彼はいい人なんだけど、

 私のタイプじゃないわ。)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

映画雑記(その20)

久しぶりに、映画館で映画を見た。しかし今回は残念ながらお勧めできない。
「ラブリーボーン」という映画であるが、最初はスピリチュアル系の癒しの
映画と思っていったら、全然違った。猟奇殺人の犯人を追ったサスペンスに
近いものがあった。死後の世界の描き方も、私のような死後の世界の研究家
から見ると、支離滅裂である。時折美しい映像もあるのだが、脚本がしっか
りしていないので、涙も出なかった。アカデミー賞の候補という声もあるら
しいが、あり得ない。ただ、死んだ人の死んでからの思いを、残された人に
伝えるのは至難の業なのだということだけは伝わった。それにしても、宣伝
にだまされた。残念!次回は良い作品を見たいと思う。    

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

肩こり

皆さんは、ひどい肩こりに悩まされたことはありますか。たかが肩こりと
思うかもしれませんが、ひどくなると生活が困難になるのです。私は、もう
15,6年ほどひどい肩こりになやまされています。マッサージに行くこと
もありますが、一時良くなったようでも、すぐ痛みが復活するほどひどいで
す。病院も整形外科から、内科、神経科、針治療といろいろ通いましたが、
根治しません。また湿布も色々試しましたが、張ったそのときだけは気持ち
いいのですが、またすぐ元に戻ります。私の場合左肩だけが痛く、時々胸の
あたりも痛くなるので先生方も原因が分からないようです。しかも、私、心
臓神経症という精神的病気も煩っているので、もうどうして良いか分かりま
せん。今週は特に痛み、張りがひどく、気分も悪くなり昨日、今日と2日連
続早退しました。どなたか、肩こりの治療法に詳しい方いませんか。助けて
下さい…。

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

人吉旅行記

sakura.jpg
1月24日に人吉まで行ってきた。前々日に自分の心がずたずたになり、
癒しを求めて一人で旅に出た。人吉は通過したことはあったし、一度だ
け、研修旅行で球磨川下りをしたり人吉城趾、幽霊寺の永国寺を訪れて
いたので、全く未知の場所では無かったが、じっくり一人で旅したのは
今回が初めてだった。まず心をゆったりさせようと立ち寄り湯を探し、

「さ蔵」という温泉に入ってきた。(上の写真)小さな温泉だったが清潔で、

しかもレトロな雰囲気にあふれていた。温泉に光が差し込んできて、傷つ

いた心がゆっくり癒された。温泉で泣いたのは初めてである。癒しのため

には離れた場所にふと旅するのもいいな。昼食は奮発して「上村」という

うなぎ屋で鰻丼を食べた。これも自分へのご褒美!少々のカロリーオー

バーには目をつむる。人吉にはSLもあるが、まだ始まっていなかったの

が残念。人吉って結構色々見るところもあるし、近辺には別の温泉もある

しまたいつか家内と来てみたいなと思った。お土産屋はビジネスホテルと

温泉と酒屋とお土産屋が一緒になった「青柳」という店で買った。

家族のみんな行かせてくれてありがとうね。感謝。

 

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

前世

以前、オーラの泉で前世を診断して、芸能人の色んな前世を紹介していた。
魂の生まれ変わりを信じていない人には、理解しがたいことだろうが、前
世はある。しかも半端ないほどの数生まれ変わっている。その期間は最近
短くなってきているそうだ。以前は数百年単位だったのが、数十年、もっ
と短い場合もあるそうである。生まれ変わりを数多く繰り返ししている魂
は、自分の生きてきた人生に納得せず、魂を鍛えようとしているので、激
動の人生を歩むそうである。魂のレベルも高いので、人生のハードルが高
いため、苦労だらけの人生で、端から見れば、よく生きているなと思える
ほどである。逆にそんなに苦労もなく見える人の場合は、まだ魂の年齢が
幼いので、乗り越えられないような人生は選ばないそうである。話がそれ
たが、私たちは、その人の一番近い前世の課題をクリアするために今の人
生を選んできている。私は前世を見てもらったことがあるが、遠いドイツ
の時代の職人だったそうである。そういえば私は文化系なのに、妙に技術
的なことが大好きである。そして私の課題は、人との交流だと言われた。
確かに私は、大勢の人との交流は苦手である。飲めないのを理由に、出来
るだけ宴会や飲み会は避けてるし、参加しても、苦手な人は出来るだけ避
け、話したことのない人も多い。異業種の人との交流もほとんど無い。
まあ飲み会だけが交流のチャンスではないが、これからは出来るだけ他人
との交流を、我が魂の課題として取り組みたい。(ちょっと大げさかな?)
皆さんも何らかの課題を持ってきて生まれきているのである。今苦手にし
ていること、人からここを直せばといわれたこと、冷静に見れば何でこん
なことするのかと思う事が課題である可能性が高い。一度考えてみようか。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

占いについて

皆さんは、占いを信じていますか。占いにもいろいろあるので一概には
言えませんが、新聞や雑誌・テレビの占いはまあ、気分次第で信じたり、
無視したりと色々でしょう。かくいう私も、毎朝のテレビや新聞の占い
を見ては、「おっ、今日はラッキー!」とか「ああ、今日は最悪か!」
などと一喜一憂している。ただし、深刻に考えることはない。
 さて、本格的な占いであるが、これには3通りある。
まず、既存の四柱推命や風水、姓名判断、タロット、占星術などの占い
を組み合わせてアドバイスをするものがある。実は占いは統計学的事実
を組み合わせて、判断をするものが多いので、本格的に占いを勉強すれ
ば、ある程度のアドバイスは出来る。手相などもそうである。だから、
完全に相談者の悩みを解決するということはない。しかし、ある程度は
相談者が驚いたり、感心したりするアドバイスをするし、全くの的外れ
なことは言わないので、人によっては人気が出る場合もある。世の中の
大部分の占い師はこのグループである。
 次に占いの勉強のレベルが低いか、または相手から詐欺的に料金を取
るというインチキ占い師がいる。こたぐいの人は、誰にでも当てはまる
ことしか言わないから、プロが見たらすぐ分かるのだが、結構引っかか
る人が多い。料金も高いわりにはたいしたことも言わないし、ものを売
りつけたりすることもあるので、注意して欲しい。
 最後のグループは、占いはあくまで手段で、占い師に霊感があり、相
談者の霊視をして、その人にふさわしいアドバイスを適切に選んだり、
守護霊や主護霊からの言ってもいいアドバイスを伝える人たちがいる。
この人たちの場合、相談者は生年月日などの個人情報や、相談内容も言
わなくてもよい。そして、必要なことしか言わない。その人にとっては
厳しいことも言う場合もある。このグループのような占い師は少ない。
そして、いても人気があるのでなかなか見てもらえないことが多い。
まあそんな人に巡り会えたら幸運である。
 私自身はどうか。実は学生時代、占星術、姓名判断、四柱推命、手相
と勉強した。これは初めて告白する。その結果どうなったか。大きな
宿命(変えることの出来ない運命)については、すべて的中してきた。
で、占いの統計学的的中率はすごいと思う。占いの結果悪いと出たこと
については、こう考えている。その悪いことを見るのではなく、少しで
もあった良い面を見るようにしている。また、良い結果が出たときは、
はしゃぎはしないが、起きた良いことに感謝するようにしている。ただ
しここまで達観するまでには数十年かかったのだが…。若い頃は占いの
結果に振り回されたこともある。そんな私からのアドバイス。
 占いは参考程度に。人生の楽しく生きるための添え物程度にした方が
良い。人生はあくまで自分で切り開くこと。ましてや毎年出る○○星人
の書籍など買う必要はない。(ちなみに彼女の占いは本物ではないので)
現在、私は人を占うのはやめている。それより、人生について考察した
り、人の話を聞いたり、体験をすること方を大切にしている。また、カ
ウンセリングを受けたり、また逆に人の相談にのりながら、生き方につ
て考えている。占いは否定はしないが、頼り切りにするするべきではな
い。朝のテレビ程度で十分である。

テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

映画雑記(その19)

「サマータイムマシン・ブルース」という映画を見た。WOWOWで初めて
見たが、タイムトラベルもの映画である。しかし、ちまたにあるタイムトラ
ベルものと違い、大きな感動や、複雑なストーリーはない。テーマは、なん
とエアコンのリモコンが壊れたので、たまたまあったタイムマシンで、昨日
に取りに帰るという、何とも間抜けなストーリーである。しかし、実に面白
かったし、最後にはなぜかほっとした気持ちになった。あまり構えずに見て
欲しい。主演者に瑛太、上野樹里などがいる。また、バックトゥザフューチ
ャーのパロディがあったりと、マニアックな面ももっている映画である。
息抜きにはちょうど良いかなと思う。

テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
ジャンル : 映画

感謝!一周年「まさのぶの館」

本日1月18日(月)はこのブログを始めて1年が過ぎた記念日である。
去年突然思いついたように始めた、このブログ。まさかこんなに続くと
は思っていなかった。これは絶対私1人の力ではない。飽きやすい性格
の私がここまで続けられたのは、家族、友人、同僚など様々な人々のお
かげである。しかも誕生日の翌日に始めたのがとても不思議である。
昨日江原さんのサポーターズクラブから誕生日メッセージをいただいた。
その中に、「日常にある1%の愛がわからなければ、100%、120%の愛
を向けられても気づくことはできません。1%の愛にもしっかりと気づき
誕生日を迎えた今日こそ、あなたの身の回りにある多くの愛情を、改め
て見つめてみましょう。」と書いてあり、不思議な因縁を覚えた。
まさのぶの館をごらんになったみなさま本当にありがとうございます。
また、新たな気持ちでブログを続けていきたいと思います。どうぞよろ
しくお願いします。感謝

テーマ : 「おかげさまで」の人生
ジャンル : ブログ

ヒートテック騒動

今日は、プレゼントをくれるというので喜び勇んで、ユニクロに向かった。
あの「ヒートテック」をもとめて。が、ない。ないぞう!!どこにも見あ
たらない。焦って店員に尋ねると、「売り切れです。次の入荷は分かりま
せん」とつれない返事。がっくり…。人気があるんだとあらためて認識し
た。しかたがないので、じいさま御用達のパッチを代わりに買ってもらい
帰った。しかし、あのヒートテック、すごい発明である。薄くて暖かい下
着という我々寒がりの夢を叶えてくれたのである。ユニクロ以外も似たよ
うな品を売っているらしいが、それも売り切れているらしい。来年こそは
早めに買おうっと。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

阪神淡路大震災と誕生日

ついに53歳になった。昔親父はこの年で、公務員を退職して、
建設会社に再就職している。しかも現場監督である。私にはと
ても出来ない。改めて親父の偉大さを実感する。その当時私は
高校生であったから、今の私の長男と同じ年齢だ。いつもくた
くたになって会社から帰ってきていた親父の姿が浮かび、苦労
かけたなぁとしみじみ思う。またこの日は15年前、あの阪神
淡路大震災が起こった日でもある。毎年、朝は亡くなった皆さ
んの冥福を祈る。いまだに傷跡が残っていることを思うと、い
かに大変な災害であったのだろうかと思う。四川大地震や今度
のハイチの大地震とここ毎年大地震が立て続けに起こって心配
であるが、日本もまたどこで起こるか分からない。普段から、
対策をしていない我が家は反省である。亡くなった人は、生き
ている私たちに対策をしっかりねとか、災害にあったらどうす
るか考えていないと大変だよと言うことを、身をもって示した
のだから、皆さんしっかり対策を考えましょう。ちなみに今日
の誕生日、温泉とマッサージと健康食バイキングで過ごします!
(ちょっとのんびりかなぁ…。)

テーマ : 「おかげさまで」の人生
ジャンル : ブログ

久しぶりの雪!

今週、鹿児島にも雪が降り積もった。雪が降る前日は、具合が悪くて休みを
もらっていて、ずっと寝込んでいたので、朝起きてみてびっくりした!どう
しようかなと思ったら、家の前で車がスリップしてずるずる滑っていたので
速攻車での通勤は断念した。と残る方法はバスか徒歩かだが、徒歩はおそら
1日がかりになるのでバス停を目指した。しかしなかなか来ない上に、来て
も満員の連続で、やっと3台目に無理矢理乗り込んだ。市内の中心部で乗り
換えて、学校まで1時間40分かかった。他の職員も色々苦労して来たり、
中には通勤不可能で来られない方もいた。ほんとにこの学校に来るには、雪
がつもった場合大変である。管理職の皆さん、そこの所考慮してね!!!
(この意味が分かる人、同感して下さい。よろしく。)
都合3日間ほど雪の影響を及ぼした鹿児島での降雪である。この程度の雪で
バタバタするのだから、東北、北陸などの豪雪地帯の苦労って大変なのでし
ょうね。今雪がなくなって、しみじみそう思います。皆さんの地域はどうで
したか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

高千穂町旅行記(その3)

takachihojinjya.jpg 

高千穂神社は、色々面白いところがある神社だ。まず大きい杉がある。

しかも相当高い。秩父杉や夫婦杉(上の写真)などがある。この杉根元

がつながっていて、縁結びや夫婦円満のまじないがある。この杉の周り

を手をつないだまま3回まわると願いが叶うそうである。私たち夫婦その

まじないやってみたよん!本当に新婚旅行みたいでした!またこの神社

の境内にはあの有名な夜神楽が行われる舞台もある。夜神楽は365日

やっているそうなので、ぜひ今度見てみたい。そして、ここには隠れたパ

ワースポットがあり、あの江原さんも訪れ認められたすごいパワーを発

している石がある。私も試しに手をかざしてみたら、しびれるようなパワ

ーを感じ驚いた。この神社が最後の訪問地の予定だったのだが、参加

客の集合が良くて、時間が余ったので、高千穂峡まで行けた。

takachihokyou.jpg 

ここに来るまでは、写真でしか見たことがなかったあの有名な風景が実際

に見られて感動した。(上の写真)

この高千穂町の旅行、日帰りで強行スケジュールではあったが、実に充実

した1日だった。また夏にでも神楽見物を兼ねていきたいねと家内と話した。

みなさん1度訪れて損はないですよ。お勧めします。

 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

高千穂町旅行記(その2)

amanoiwato_convert_20100116184003.jpg

昼食を終えて、いよいよメインの神社の天岩戸神社に着いた。荘厳な雰囲気の

場所で、説明も宮司の人がしてくれた。(ただし団体客のみ。)そして、神域であ

る、天の岩戸を初めて見た。ここは撮影禁止なので、残念ながら画像はない。

聞くところによると、あまりにすごいパワーがあるところなので、整地や剪定など

しようとすると必ずけが人がでるため、何もせずにそのままにしてあるとのこと。

今まで行ったどの場所よりもスピリチュアルパワーを感じられ、あのアマテラス

オオミカミの神話が実感できたように感じた。

そして、あの東国原知事が呼ばれたという天の安河原という、川の岸辺

にある参拝所に行った。ここは人々が願いを込めて石を積み上げてあるところで

別世界の雰囲気である。ここで、我が家と学校の平穏を祈り石を積んできた。

amanoyasukawara.jpg 

ここから駐車場までに、お土産屋さんがあったので、ここであちこちへのお土産を

買った。(ジャムも!)そして、最終目的地である、高千穂神社に向かった。

(その3へ続く)

 

 

 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

高千穂町旅行記(その1)

1月9日は宮崎県の北部、高千穂町に三社詣りの旅に出た。今回は家内と
一緒に日帰りバスツアーを使って行った。二人での旅行は久しぶりである。
新婚気分!朝6時に市内組の迎えのワゴンタクシーに乗り、参加者の多い
栗野まで行き、参加者全体のバスに合流した。今回のツアーは、横川の
小さな旅行社の「さつま観光社」さんの企画で、高千穂町の有名な神社三
社を詣でるというもので,家族的な旅行で結構充実した旅だった。
高速で熊本の松橋まで行って、そこから高千穂町まで行くというコースで
11時頃ついた。最初に行ったのはくしふる神社というところで
kusifuru.jpg

わりと小さな神社だったが、雰囲気の良いところで、かなり古い歴史がある

らしい。ただ,あまり外部に知られてはいないが、地元の人の取っては由緒

ある神社らしい。しめなわを見てもらうと分かるが、ふさの数が7,5,3ある。

ちなみにしめなわは漢字では、「七五三縄」「注連縄」と書く。

ここを参拝したあと、焼き肉屋で昼食だった。小さな所だったが、肉は結構

上等で、日本一になった高千穂牛のさいころステーキだったが、分厚く、柔

らかくて、久しぶりに高級肉をいただいた。満足である。次はいよいよ、霊験

あらたかな天の岩戸神社と天安河原に向かった。(続く)


テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

本日新発見の英語(その22)

英語新発見シリーズ第22弾!今回から1回につき一つの表現に精選します。
また記述方法を白黒のみにし、文字も全部同じ大きさに変更します。
(携帯でごらんになる方のための便宜です。)
・We're not in Kansas anymore.(昔とは違うんだぜ:ここはおまえ
の知っている場所とは違うんだぜ)
なぜカンザスという地名が使われているかというと、このセリフ、映画「オズ
の魔法使いの中のセリフから広まったもので、原文は、主人公のドロシーが、
飼い犬のトトと一緒に竜巻でふるさとのカンザスから、魔法の国まで飛ばされ
た時に言った台詞で、実際は、Toto、I've got a feeling we're not in Kansas
anymore.(トト、私たちもうカンザスなんかにいないみたいよ。)で、住み慣れ
た場所から遠く離れて、寂しい思いをしているようなシーンや、昔のやり方を
新しい場所で使うなと脅されるようなときに使われる。「ボルケーノ」や「ミ
クロキッズ」「オールドルーキーズ」などの映画で使われているが、私が一番
最初に気づいたのは「マトリックス」の中で、ネオをが現実の世界に初めて連
れてこられたときに聞かされる台詞で、サイファーがこう言う。
Fasten your seatbelt,Dorothy,'cause Kansas is going bye bye.
最初は何でカンザスなのかと不思議に思ったのだが、「オズの魔法使
い」が元とは知らなかった。こんなせりふ、ガリ勉ばっかりしていては気づか
ないだろうね。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アポロ陰謀説

皆さんは、アメリカのアポロ計画で、人類が月に行ったということを疑っ
てはいないでしょう。しかし、1969年に最初の月面着陸が成功して
以来、最近人類が月に行ったという事実がないので、宇宙探検はどうなっ
たのかなと不思議に思っていたら、本国アメリカでも、アポロ計画陰謀説
なるものが広まっている噂を聞いた。「ムー」でも以前その特集をしてい
たことがあったので少しは知っていたが、今、さらに広がっているようだ。
その根拠はたくさんあるのだが、今のコンピュータでも難しいロケットや
宇宙船の制御技術が、当時のちゃちなコンピューターでできたのかという
ことがいちばん大きい。現在の最高精度の技術を持ったコンピューターを
当時のロケットに乗せるとしたら、大変な大きさになってしまい、事実上
打ち上げは不可能になるそうである。考えてみたら41年前にそんな大事
業を実行するためのコンピューターがあったとも思えない。あと、私も見
た事があるのだが、「カプリコーン1」という映画の存在である。内容は、
アメリカの有人火星探検宇宙船が帰還途中に墜落するのだが、実際は、す
べて陰謀で、打ち上げからすべてが地球上の砂漠で撮影され、墜落した事
を事実とするために、撮影現場から逃げ出した宇宙飛行士が命を狙われる
というものである。見た当初は、事実だったら怖いなくらいに思っていた
のだが、1977年に作られたこの映画、アポロ計画の真実の一部を漏ら
したのではないかと思えるほどリアリティがあった。今DVDが発売されて
いるので、興味のある人はどうぞ。とにかく、アポロ計画は謎だらけであ
る。ネット上にもいくつか説が載っているので、興味のある人はどうぞ。
意外と説得力がある。私のお薦めは。「副島のアポロ陰謀論」である。

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

FMトランスミッター

車で移動するとき私は音楽を聴く。しかし、私の車のカーオーディオが壊れて
FMラジオしか使えなくなってしまい、CDやMDが聞けなくなってしまった。しか
も、自分の好みの音楽はipodにまとめて入っているので、どうしようかと思っ
ていたら、FMトランスミッターなるものの存在を思い出した。昔、携帯CDプレ
イヤーやMDプレイヤーのイヤフォーンジャックに差し込んで、その音源をFM電
波にして飛ばし、FMラジオでその音を聞けるというものがあったので、今もな
いかなと思って家電量販店に行ったら、あった。ipodや他の携帯プレイヤーの
音を飛ばせる専用器があった。便利である。周波数を既存のFM放送の周波数と
重ならないように設定すれば、自分のipodプレイヤーの音楽がFM放送のように
聞けるのである。ipodをイヤフォンで聞きながら運転していて、ちょっと危な
いなと思っていたので、ちょうど良かった。今私のipodには1030曲ほど楽
曲が入っているので、聞ける音楽がバラエティに富んでいて通勤時間が楽しい。

テーマ : 電化製品
ジャンル : ライフ

大阪旅行記(その3)

ホテルを10時頃出てから、電車を乗り継いで、難波という駅まで行って、大阪で有名な

道頓堀界隈を散策した。(以下の写真参照)

kani.jpg  kuidaore.jpg

guriko.jpg ka-ru.jpg


もっと写真はとったのだが、有名なのだけアップした。昼ご飯は、この近辺に 山ほどある

たこ焼き屋さんで、おろしポン酢たこやきなるものを食べた。(健康食!)たこが実におい

しかった。大阪は庶民的な店が実に多い。食い倒れの町の由来が少しは分かった気が

する。お土産は、グリコ屋という店でまとめ買いした。もっと買いたかったぐらい楽しい店

だった。ほかにも、大阪芸人の店などもあったが予算の都合もあったので、通過した。

帰りに、通りで観光客が倒れて、救急車で運ばれていた。大丈夫だったかな…。

大阪は38年ぶりだったので、ほとんど初めてに等しかったが、また行きたい。

お笑いを見て、USJに行ってと3,4日は滞在したいな。充実した2日間だったな。

ほな、さいなら!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

大阪旅行記(その2)

oosaka_convert_20100104194024.jpg

今回の旅行の本来の目的は、大阪城ホールで行われる、江原啓之カウントダウン

公演を見に行くためである。このブログでも時折江原さんのことは触れていたが、

私は、江原さんフリークである。しかも筋金入りの。しかもこの数年江原さんのおか

げで、命を救われている(精神的に)。そのお礼参りも兼ねて、江原さんの人生の区

切り目となるこの公演に行ったのである。ありがたいことに、私の家族も江原さんファ

ンなので、喜んで送り出してくれた。(最初はびっくりしていたが…。)公演の内容は

江原さんの公演に行ったことのない人には分かりづらいので、省略させてもらうが

(ただし、聞きたい人には教えますよ)、とにかく、すばらしいの一言では言い表せな

いほど感謝の気持ちでいっぱいになった。

 夜の8時に入場して、公演自体は9時に始まって、元旦の0時45分まで続いたの

で結構つかれた。帰りはタクシーかなと思っていたが、さすが大都会。一晩中電車

が走っていて、120円で帰れた。ホテルに帰ってから、年越しそばを食べていない

ことに気がついて、ホテルの下にあったコンビニでどん兵衛の天そばを買って食べ

た。侘びしかったがしかたがない。翌日の市内巡りを楽しみに深ーい眠りについた。

(その3に続く)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

大阪旅行記(その1)

昨年、12月31日から今年の1月1日にかけて、大阪まで行ってきた。
結婚してから、この時期に一人で年末年始を過ごしに県外に旅行したの
は初めてである。理由は後ほど述べる。
 まず、飛行機に乗るのが久しぶりだったが、JAL系列の飛行機に乗
るのも初めてだった。今までは全部ANAだった。しかも大阪の伊丹へ
はJAC(日本エアコミューター)とJEX(JAL EXPRESS)
という会社の便でジャンボ機ではないので、まあーゆれた。特に往きは
低気圧の中を飛んだので、最初から最後まで揺れて、思わず神頼みした
ほどである。(ちなみに名古屋便は悪天候で欠航になっていた)
 地上に無事ついて、ホテルまで直行したが、梅田地下街の複雑さには
参った。出入り口を事前に調べておかないと、とんでもない距離を歩くこ

とになる。なんとかホテルまでたどり着いて、おどろいた。小っちゃなホテ

ルを想像していたので、大きさに驚いた。ちなみに大阪までの往復航空

券と朝食付きの一泊で3万2千円である。この時期にしては超格安だと

思う。パックツアー恐るべしである。

PC310038_convert_20100104183023.jpg

ホテルの近辺を散策したが、寒い!近くに大阪天満宮という神社があっ

て、大晦日からの参拝客を迎えるために、参道の商店街では、出店が

いっぱいでていた。しかもその商店街、長さがめちゃくちゃ長い!

PC310039_convert_20100104185522.jpg

その後、夕食は京橋という駅のモール街でお好み焼きを食べた。

実にうまい。さすが大阪である。広島のお好み焼きも大好きだが、大阪は

大阪で別格である。夕食を食べた後、この旅行の本来の目的である大阪

城ホールへ向かった。(その2へ続く)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

超字幕

昔、ビデオで英語を勉強していた時期があった。スクリーンイングリッシュシ
リーズといい、「バックトゥザフューチャー」や「ローマの休日」「フリーウ
ィリー」「ET」などの作品をビデオとシナリオと一緒に見ながら学習するので
あるが、字幕が日本語だったり、英語字幕も不正確だったりして、意外と使い
にくかった。しかも、ビデオ、テレビ、書籍と一緒でないと学習出来ないので
どこでも学習できる訳ではなかった。それが最近、ソースネクストという会社
が「超字幕」シリーズという、映画と英語を学習できるものを、パソコン向け
に発売していて、それが実に使いやすい。今「マトリックス」を学習している
が、映像と英語字幕と日本語訳が同時に見られて、しかも映像とのシンクロが
正確で、学習しやすい。更にビデオテープと違って、繰り返しが簡単だし、レ
ジューム機能(一時停止したあと、次回停止した場所から再生する機能)があ
るので、すぐ学習に取りかかれるなど、とても便利である。作品の数がまだ少
ないのと値段が高い(3500円程度)と課題もあるが、英語学習という観点
から見ると、実に価値の高いソフトである。ちなみに「マトリックス」はセー
ルで、980円でネットからダウンロードできたのでお得だった。
(ただしこのソフトを使うには高機能のパソコンでないと動きません。また、
 ネットからダウンロードするにはと高速ブロード回線が必要です。)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。