小中連携教育

先日、小中連携教育の研究公開に参加してきた。公開した学校は、
県内でも(離島をのぞく)珍しく、小学校と中学校が同一敷地内に
ある学校で、学校行事やその他の教育を小中学生が一緒に行った
り、先生同士の交流を図ったりとユニークな実践を行っていた。
私はその中でも、小学二年生の英語授業を参観した。担任の先生
と、中学校の先生がTTで授業をやっていたのだが、楽しそうな授業
が行われた反面、問題点も見えてきた。まず先生の発音、イントネ
ーションが間違えているのに、指摘する人がいないので間違えたま
ま児童がおぼえていた。しかもその先生そんなに英語は下手では
ないのにである。次に小学校の英語年間指導計画に中学校の先生
は参加していないため、中学校でも学習しないような実に難しい表現
を小学校六年間で無理強いに指導しようという計画が出来ている。
あまりにも無茶である。ここは小規模校だからなんとか、楽しい英語
の授業を維持できそうだが、このような計画が他の大規模校にも波
及して、各小学校ばらばらに指導が行われれば、英語嫌いを大量生
産しそうである。前にこのブログでも指摘したように、専門家でもない
小学校の先生に英語を指導するには、あまりにも条件整備(ALTの
配置や指導計画、先生の研修など)がお粗末である。5・6年生の英
語授業が本格化する23年度、心配である。
スポンサーサイト

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

地デジ化の陰謀

皆さんは地上放送デジタル化どう思ってますか。仕方がない?
それとも、無駄?ネットで意見を集約してみると、便利だけど
なぜ強制するのか分からないという意見が多かった。実は、
以前はよく分からなかったこの地デジ化への移行には、ある意図
が潜んでいる事が分かった。私は電機業界をもうけさせて、経済
の活性化を図るのかなくらいに思っていたが、そうではないらしい。
もっと奥深い陰謀があるらしい。これは裏世界の話なので、公開
するには勇気がいる。アセンションの事実が確定したときに、併せ
て公開する。ヒントだけ言えば、この地デジ化全く不必要なもの
とだけ言っておく。

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

仕事帰りに温泉!

 私は時々仕事帰りに、温泉に寄って帰ることがある。そのために
いつも車には、温泉セットを常備している。寄るのは、芦刈温泉と
おの湯がほとんどである。(以前の温泉ブログ参照)しかし、気持ち
いい。湯船につかって一日を振り返るときが至福の時である。
これで、帰ってからビールでも飲めば最高だろうが、あいにく下戸
で糖尿なので、蕃爽麗茶を飲んでいる。今までの勤務校では、そ
んなことは出来なかったが、ここは通勤路に温泉があるので幸せ
である。先日は、同僚の先生とばったり湯船で会ってお互い驚い
たが、まあ温泉の友が出来たと思うかな。この恵まれた環境に
感謝である。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

本日新発見の英語(その19)

本日も珍しい英語表現を紹介する。

1 a bookmaker(bookie) (ノミ屋、賭屋)

  本の制作者という意味もないではないが、普通は「ノミ屋」という意味が

   ほとんどである。あまり表だった職業ではないので、間違うことはないが

   本屋さんなどと勘違いしないように。

2 be on cloud nine(至福の気持ち、うきうきしている)

  とってもうれしくてたまらない、至福の時である、うきうきしているなどという

   意味で使う。日本語直訳では見当もつかない。いろいろな説がある。

   ダンテの神曲からninth heavenが天国に近いという説と、アメリカの雲

   の分類で9番が積乱雲で、非常に高く上昇することからきたという説がある。

  ・ I have got a new car. I am on cloud nine.( 新車を買ったよ。とっても幸せ。)

3 body shop (自動車修理工場、トレーニングジム)

  日本ではbody shopというと、石けんやボディケア商品のイメージだが、

   米国では、自動車修理工場のイメージが強いらしい。最近では日本の

   修理工場にもボディショップと書くことが多くなってきている。しかし、

   トレーニング ジムという意味は日本にはない。また最近ではbody 

   shopperという語も できていて、インドのIT技術者を紹介する業者という

   意味である。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

オリジナルCD作成

皆さんは、手持ちのCDそのまま聞いていますか?私は、たとえ好きな
アーティストでも、CDに入っている曲が全部な訳ではない。そこで好き
なアーティスト達のCDを何枚か用意して、好きな曲ばかり入っているオ
リジナルCDを作っている。作成方法は実に簡単である。ただし、パソコ
ンをお持ちで、CD-RWかDVD-RWドライブがついたXPかVistaか7に
Windows Media Playerが入ってる(普通は初めからある。)ことが条件
である。パソコンに曲を取り込んでオリジナルアルバムリストを作り、
オーディオCD作成を選択して、書き込むだけである。よく失敗するのが、
音楽ファイルをそのままCD-Rにコピーだけしてしまう人がいるが、これは
データCDになってしまい、市販のCDコンポやCDプレイヤーでは再生でき
ない。パソコン好きで音楽好きな人なら、もうとっくにやっているとは思うが
まだならぜひトライしてみて。楽しいアルバムが出来るよ。もし詳しい方法
を知りたければ、
http://support.microsoft.com/kb/902139/ja
にコピーの方法が載っているので参考にしてください。

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

映画「2012」

久しぶりに、映画館で映画を見た。今話題の「2012」である。まず第一印象
であるが、良くこんな映画出来たなというほど、映像がすさまじい。しかも2時
間40分息つく間もないほど、内容が盛りだくさんである。家族の描き方は、
典型的なアメリカ映画で、ストーリーの進行も大いに無理がある。良くも悪くも
アメリカ映画である。ただ、テーマがテーマだけに、いくつかの箇所で考えさせ
られたり、涙ぐんだり、思わず目をそらしたくなったりという部分も大いにあった。
しかしそれにしてもテーマがでかすぎる。良くこなしたよと監督をほめてあげた
い。この映画「2012」の地球規模の大災害の原因は、科学的であるように
見えるが実はそんなに単純ではない。この映画のように時間単位で自然災害
が広がる事が「2012」問題の本質ではない。しかも私がアセンションについて
書いているような、たましいの向上という点は、茶化されたり、個人的な家族愛
に限定してしまっているところもある。そのあたりが娯楽映画であり、2012問
題についての現実的情報映画ではない。そこははっきりしておかないと、この
映画の通りになると思われては困る。(まあ大部分の人は信じないと思うが…。)
しかし、それにしてもCGが現実的映像に見えるほどリアリティがあって、怖かっ
た。最後の生き残りになるか、それとも残って悲惨な死を迎えるか悩んだが、
ラストシーンを見て、死んでアセンションした方が(自殺ではないよ!)幸せかな
と思えてしまった。この映画、現実に起こることの予告編ではないが、ある意味
自分の最終人生をどうするかを考えさせるきっかけにはなると思えた。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

マスクの日々

 ここ1ヶ月ほど毎日マスクをして学校で過ごしている。感染予防の
ためであるが、実に異様な光景である。英語教師として生まれて初
めての経験である。発音が少し不明瞭になるのが難点で困っている。
特にthの発音が正確に示せない。私以外にも、つけている人が多い。
しかし、感染は衰える気配がない。いったん衰えたかなと思っても、
家族がよそで感染してきて、また復活してくる。きりがない。これから
寒くなるので、ますます増えそうである。どうなってしまうのだろう。
ちなみに、マスクは4種類ほど購入したが昔のに比べて快適である。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

音楽再生機械

皆さんのお宅は、音楽の音源は何でしょうか。CD、MD、レコード、テープと
色々でしょう。それに伴って、再生用の機械も色々あります。で、最近の
コンポはびっくりするほど進化しています。しかし、テープやレコードの再
生機器は数が少なくなり、高級オーディオでは絶滅危惧種です。
(もちろん別売りで追加できますが。)我が家は、CDコンポが壊れてしまい
今、新しい機器を探してますが、なかなかぴったりくるのがないものです。
今の機器では、ipodデッキがついていたり、内蔵メモリに保存するHDDタイ
プがあったり、今までのアナログ音源をデジタルファイルに変換できたりと、
私の家電心をくすぐるものだらけです。個人的にはvictorのコンポが好き
なので、第1候補ですが、迷います。またヤマダ電機とケーズデンキと
ベスト電器に行ってこよっと。

テーマ : 電化製品
ジャンル : ライフ

アセンション衝撃の事実?

最近、アセンションに関して衝撃のニュースを入手した。しかしあまりに
内容が衝撃的なので、一辺には公開できない。しかも、事実かどうかも
まだ証明できていないので、少しずつ公開していく。今新型インフルエン
ザ(豚インフルエンザ)が流行しているが、ここにもし、別の動物の新型
インフルエンザが登場したら、私の情報源は正しいことになる。また、
北朝鮮による拉致被害者についても、新展開があるとも言っているし、
あと今年の年末までに株価が大暴落するとも言っているので、経済状況
にも目が離せない。インチキであってほしいと思うほど情報の内容が現実
的で衝撃的であった。しかしアセンションに対する心構えについては、以前
私が述べたように、心を良い方向に持っていき、魂を正しく、美しく磨いてい
くべきだという基本は変わっていない。抽象的だが、霊的なことがアセンシ
ョンの中心なので分かって欲しい。しかし、もし情報源が正しいとなると、
これから2010年、2011年、2012年、2013年、2014年と段階的に
アセンションが起こっていくそうである。しかも、今まで歴史上になかった
規模と様相を持って。もし、先ほど述べた事が実証されたなら、情報を一
辺に公開する。残りの日がないのと、心構えが必要だから。インチキで
あってほしい...。

テーマ : アセンション
ジャンル :

インフルエンザの影響

 勤務校でのインフルエンザだが、下火になったかなと思ったら、あちこちで
兄弟姉妹が感染して、感染者0人という日がない。先生方も本人ではないが
家族の方が感染して休まれている人が出て、校務運営にも支障が出てきて
いる。残った先生方の負担が大きくなるし、これ以上感染者が出たら、残って
いる先生が倒れてしまいそうである。いっそ休校にしてほしいが、そうもいか
ないところである。早く流行が収まってほしいが、いっこうにそんな気配はない。
インフルエンザ恐るべし!まさかこんなになるなんて誰が予想しただろうか。
今日も疲れた。早く休んで、体力を回復しようっと。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アミ 小さな宇宙人

9年ほど前に、本屋で偶然見つけた本がある。「アミ 小さな宇宙人」という
タイトルの本である。そのころ、さくらももこさんの本は全て読んでいたし、
、さくらももこさんのイラストがあったので、彼女の著作と勘違いして購入し
た。が全く別人のエンリケ・バリオスという人の童話的な作品のように思え
た。内容は宇宙人と会った少年が、宇宙の真実と地球の真実を知っていく
という物語なのだが、その当時は、私の宇宙やスピリチュアルなことに対す
る知識がそれほど深くなかったので、まあ不思議な物語かなという程度に
しかとらえられなかった。が、今となってはすごく深い内容の著作ということ
がわかってきた。童話という形を取ってはいるが、真実の地球や宇宙の姿
や人間のたましいのあるべき姿を深い言葉で、私たちに伝えている。
この著者については詳しいことは分かっていない。しかし彼は間違いなく
コンタクティである。(コンタクティについてはネットで調べてください。)
彼の著作で今手に入るのは「アミ 小さな宇宙人」「もどってきたアミ」
「アミ3度目の約束」などであるが、著者もその周囲の人も、これらの作品
はフィクションであるといっている。確かに、明らかにフィクションのところも
あるのだが、その中にこっそり真実をおりまぜているので、分かる人には
分かる。宇宙の真実に興味がある人、一度読んでみてください。
ただし、スピリチュアルに無関心な人は、最初のページで投げ出すと思う
のでやめてください。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

本日新発見の英語(その18)

今日も教科書にはほとんど載っていない英語を紹介する。

1 go to the john(jane) (トイレに行く)

  主にアメリカで使われている俗語である。男子トイレがjohn(最初は

   小文字)で、女子トイレがjaneである。あまり品のいい言葉ではない

   ので、人前では使わない方がいい。washroom、men's room、

   ladies’ room などと言い換えて使いましょう。

2 Shake a leg!(急げよ!)

  親しい間柄で、相手を急がせるときに使う。決して目上の人や、親し

   くもない人に使ってはいけない。特に相手がぐずぐずしているときに

   使う。前にCome on を付けることが多い。

   Come on!Shake a leg!(おい、急げよ!)

3  bounced check (rubber check) (不渡りの小切手)

   日本では支払いに、現金払いか、クレジットカードか電子マネーを使うが、

    諸外国、特に欧米では小切手支払いも多い。当座預金口座を持ってい

    ないと使えないので、日本では使える人が限定されるが、欧米では一般

    の人も普通に使っている。それで小切手に関する俗語も多い。この

    bounceもrubberも跳ね返ってくるイメージで、現金化できないまま返ると

    いうことで、不渡りを出すという意味で使われている。

   

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

松岡修造さんのこと

以前、金スマで松岡修造の熱血合宿を見た。テニスで世界のトップアス
リートを目指そうという10歳から12歳くらいまでの子供6人のドキュメント
だった。松岡さんは単に暑苦しいだけの男かと思っていたが、違った。
実によく子供たち1人1人の性格、精神状態、技術力をつかんでいる上に、
クリアすべき課題まで、把握している。中途半端な気持ちで練習や課題を
やっている子供には容赦ない厳しい言葉が飛ぶ。一流は生半可な気持ち
じゃ絶対たどり着けないことを小学生高学年の子供たちにたたき込んでい
た。しかし、鬼ではない。厳しい課題をクリアしたときはほめることも忘れな
い。しかも、本人にあった適切な言葉で。子供たちと本気で真剣に向き合う
ことで、ここまで精神力が育つことを教えてもらった。彼は立派な教育者で
ある。ちなみに彼のホームページも面白い。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード