スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のスポーツ歴(1)

 私は、音楽やパソコンや読書が好きなので、スポーツ音痴と思われがちだが、意外に

スポーツ暦は長い。(ただし一流の腕前のものはないが)。最初は小学4年からスタートし

たソフトボールがある。3年ほどやったおかげで、成人してからも、そこそこのプレーはで

きたので、地域のソフト大会に借り出されたこともある。次は水泳である。ただし、平泳ぎ

限定であるが、小6の時、プールで1キロ泳いだ。おかげで、教員なってから、離島で遠泳

大会があったときも、生徒と一緒に泳ぎきることができた。最近も市民プールでゆっくり

泳いで健康づくりをしている。あと潜水も得意である。今は無理だが、小学校では30メート

ルは潜水できた。また、同じ小学6年の時に、担任の先生がサッカー好きだったため、サッ

カーの基本技術とゲームの楽しさをおしえてもらった。ただし、現在は体力が衰えたため、

サッカーをする機会はなくなってしまったが。それから、これは親父に教えてもらったのだが、

バドミントンがある。小さなネットまで買ってくれて練習したのを覚えている。このとき養った

感覚のおかげで、大人になっても、バドミントン大会に出ても、ある程度のことはできた。

小さいときにやったスポーツは、大きくなってもその感覚は忘れないので、小さいお子さんが

いるところはいろんなスポーツをさせてみると良いと思う。

そして中学1年になると、バレー部に体験入部した。パスやサーブは覚えたが、背が低か

ったため、見栄えのいいアタックなどができないので、あまり魅力を感じなくなり、やめてし

まった。しかし、この当時のバレーボールに対する感覚が、後に、職員バレーや地域バレ

ーの時に大いに役立ったのは幸いだった。そして中一の途中から卓球部に移った。この

卓球が私の人生で一番長く続いているスポーツである。(その2に続く)

スポンサーサイト

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

最近感じたこと

 最近感じたこと

 (1) 携帯電話

    ・ある会合で、いきなり携帯が鳴り出して、驚いたことにその持ち主、講演者が講演中

     にもかかわらず話をし始めたのである!しかもその人、パネリストに向かって一言い

     った人である。言う資格無し!

    ・最近よく見かけるのが、運転をしながらの携帯使用。話をするならハンヅフリーという

     手段があるので、なんともいえないが、メールしている人がいるのには驚いた!

     自動車、トラック、自転車とメール中の人を良く見かける。絶対にやめて欲しい!

 (2) シートベルト・チャイルドシート

    今運転手でシートベルトをしていない人は、ほとんど見かけなくなったが、助手席は

    まだ、100%ではない。ましてや、後部座席の着用となると、ほとんど見かけない。

    事故で死ぬ確率は後部座席が高いということは免許講習で習っているにもかか

    わらずこの定着率の低さ。しかしもっと深刻なものを見かけた。それは、子供をたくさ

    んチャイルドシート無しで乗せている人がいることである。たしかに、チャイルドシート

    は費用もかかるし、設置しにくさもあるだろう。しかし、運転手の自分はシートベルトを

    して安全を確保してるのに、子供には対策無しではあまりにも身勝手である。

    運転中に子供が車内を動き回っているの見ると、ぞっとする。

 (3) パチンコ宣伝の多さ

    毎日新聞広告が入ってくるが、パチンコ屋の宣伝が入らない日はほとんど無いといっ

    て言いぐらい日常化している。さらにテレビ宣伝の多さ、CR機による昔の芸能人や

    人気キャラクターの復活と枚挙に暇が無い。宣伝が悪いわけではないが、あまりにも

    多すぎる。他の業種が不況で宣伝費が出せなくなったことも影響していると思うが、

    最近、もう聴いたり見たりするのがうんざりである。     

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

感動!長渕剛

                  tuyosi.jpg

 今日は、鹿児島中央駅アミュプラザ前に、長渕剛の兄貴が来た。もちろん速攻行ってきた。

(年休とってます!)今回は,音楽ライブではなく、詩画描きの実演である。文字を40kgの筆

を使って一気に描くのである。実演が始まるまで、今度の新曲や新アルバムの曲を紹介しな

がら盛り上げてくれたが、2時間近く、思い出話や今度の新曲に対する思いとかも、熱く語っ

てくれた。長い時間だったが8000人近くの人が、彼の燃えるパフォーマンスに酔いしれた。

それに,10個近くのハーモニカを投げ入れプレゼントをしてくれた。残念ながら、取れなかっ

たが、兄貴の気前の良さに惚れ直した。この快感、全国の長渕ファンには申し訳ないが、鹿

児島だけの特権である。以前アミュに来てゲリラライブをしたときも、見ることができた。

                tuyosi2.jpg

この文字、「蝉」であるが、すさまじい勢いで描いたので剛の汗も混じっていそうである。

どこに飾るのか楽しみである。

  ところで、どこかでも言った覚えがあるが、長渕と私は同級である。うーん、体格が

あまりに違うのう。彼を最初に知ったのは、私が大学時代、まだ彼が売れていなかった

ころに、広島にコンサートに来たときである。オフコースのチケットを買うために徹夜して

並んでいたとき(昔はネット販売などない)、となりで、長髪だった頃の長渕剛のチケット

を売っていた。売れ行きがよくなかったが、いい感じな曲(順恋歌)をデモしていたのを

覚えている。それからラジオの「オールナイト日本」に出ていた頃はずっと聴いてファン

になった。レコードも買った。しかし大学を卒業してからは、彼とは疎遠になってしまい、

レコードもCDも買っていない。それが復活したのは、家内とある人のおかげである。

忘れていた私の剛魂に再び火をつけてくれたのである。それからはCDやDVDを買っ

たり、コンサートに行ったりと、長渕行脚が始まったのである。特にここ数年は、彼の

魂を揺さぶる歌、語りにほんとに勇気づけられてきた。落ち込んでいた私の心を、暖

かくも、厳しく励ましてくれたのである。彼のコンサートは本物のファン魂が求められ

る。中途半端ではいかんのである。9月のコンサートのチケットが運良く手に入った。

今回は家内と息子と一緒に行くことにした。息子よ驚くな。楽しみにしていろよ。 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

韓国の英語教育事情

 来年から、公立の小学校で英語教育が始まる。全国強制は5・6年生であるが、地域に

よっては中学年、低学年でも行われるであろう。以前このブログでも小学校の英語教育

について述べたことがあるが、そのときは印象でものを述べたところがあるので、お隣の

韓国の英語教育事情が少しわかったので、具体的に意見を述べたい。

  日本の小学校の英語は、週に一度、原則担任が行う。ALTやAEEなどの援助はあるが

あくまで主体は担任である。しかし小学校の先生は、英語の免許を持っていないし、自己

研修、校内研修が頼りである。韓国の事情はどうであろうか。なんと今、小学校の教員に

なるには英語の試験、面接、英語の授業の実演も必要なのである。しかも小中高と、授業

は原則英語で教えることを要求されてくるようになるそうである。そのための予算措置も多

い。ネイティブスピーカーや英会話専任講師などの補充もすさまじい数で増やしている。

その予算なんと3200億円!先生たちの国外留学の研修に対する手当も手厚い。国

と自治体レベル両方で行っている。もちろん国内留学の機会もある。今日本では中高の

英語の先生には海外研修のチャンスもあるが、人数は少ない。うらやましい限りである。

韓国では本気で英語ができる生徒を育てようとしている。2010年には小3・4年で週2

時間、小5・6年で週3時間に増えるそうである。しかも日本と違って必修化が1997年

からスタートしたので、聴く、話すが中心の実践的英語力を身につけるための指導実績

が蓄積されている。日本はまだ試行錯誤の段階である。しかも予算が少ない。

また、英語の私塾に通える人と通えない人や、地域で差が出ないように、公的英語放送

番組の充実や、インターネット上での自由に使えるコンテンツの充実を図っている。

韓国はケーブルテレビやインターネットの普及率が日本より遙かに高いので、こんな

政策もできるのである。 何か小学校の英語教育を肯定しているような雰囲気になって

きたが、やるなら韓国のように本気になって欲しいのである。現在の日本の小学校英語

教育に対する施策は中途半端である。予算無しで、先生の努力に待つというのでは何と

もこころもとない。しっかり予算を組んで、中高大とつながるビジョンを持った施策をして

ほしい。次の政権を担う政党は、教育に対するビジョンを見てから決めたい。

 

テーマ : 小学校
ジャンル : 学校・教育

映画雑記(その13)

 最近、立て続けに映画館で映画を見た。やはり、大画面はいい。映画の感想は

やはり、映画館で見たものと、DVDでみたものでは全く違う。特にアクションものは

圧倒的に映画館がすばらしい。ここ二ヶ月で見たものを紹介する。

(1)スタートレック

   久し振りに興奮した。まさに映画館でないと迫力が伝わらない。テレビシリーズの

原点を作ったようなストーリーだが、テレビシリーズとは全く迫力が違う。よくぞここまで

作ったなと感心した。テレビシリーズの人間関係を知っていると、楽しみが倍増する。

が、知らなくても十分楽しめる。ロシア語をしゃべるあの人面白いよ。

(2)ターミネーター4

   ターミネーターの第1作を見たときは、本当に怖かった。それが1986年頃であるか

らそれからもう23年も経っている。第2作はできはいいが、無駄な残酷シーンが多すぎ。

第3作は恐怖感が薄い。ということでこの第4作、よくできている。すこし懲りすぎなくらい

だが、第1作に近い恐怖感は出ている。ただし、アクション的には第4作の方が圧倒的

にすごい。CGも半端じゃない。見て損はない。ただ終わり方がええっと思ったら、なんと

第5作、第6作と残り三部作で作られる予定らしい。楽しみである。

(3)ノウィング

   ニコラス・ケイジはSF向きではないかなと思っていた。がよくここまでやったなと思う。

しかし、この作品たんなるSFではない。人間関係の描き方が実によくできている。最近では

珍しいくらいである。この映画、近日公開される「2012」の先取りをしたような映画である。

以前ブログでも少し触れた2012年の1つの解釈である。結論は言わない。ただし覚悟がい

るよ。あと音も,映像もすごい。娯楽作品ではあるが、いろいろ考えさせられた。

(4)アマルフィ 女神の報酬

   日本映画は久し振りに映画館で見た。景色はすばらしい。音楽もすばらしい。

しかし脚本が少し雑。セキュリティにあんなに簡単にアクセスできないよ。もっと

人間ドラマを深く描いて欲しかった。素材はいいのに、もったいないと感じた。

まあ、テレビで十分と思える脚本である。それにしてもサラブライトマンよくこの映画

に出たなあ。あなたは美しすぎる。

 

 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

私の好きな音楽(その11)

 今回はイージーリスニング特集をしてみたい。40、50、60代の人しかぴんとこない

ものもあるかもしれないが、お許しいただきたい。

(1)ポールモーリア・グランドオーケストラ

   私の高校時代はこの人のオーケストラが全盛であった。昼の掃除の音楽で使われ

たり、デパートなどのBGMで使われたりと、定番の曲が実に多い。代表曲は「エーゲ海の

真珠」「恋は水色」「オリーブの首飾り」「涙のトッカータ」「蒼いノクターン」等々。この人の

演奏は、アレンジが実にうまく、この人で無ければ絶対できないものばかりである。しかも

レパートリーが実に広い。今でも全集(十枚セット)が発売されるほどの人気である。現在

CDショップに行けば、彼のベストアルバムがあるので聴いてみてほしい。私のipodにも

24曲ほど入っていて、懐かしみながら毎日聴いている。

(2)マントヴァーニー・オーケストラ

  この方が全盛の頃は、まだイージーリスニングという言葉が存在していなかった。

しかし、この人の演奏はイージーリスニングそのものである。演奏が実にオーソドックス

で美しい。奇をてらったような演奏はないが、心に残るものが多い。代表曲は「ラ・メール」

「グリーンスリーブス」「ムーンリバー」「魅惑の宵」「シャルメール」「モア」「フライミー・トゥ

ザ・ムーン」などたくさんある。最近彼のベストアルバムが、S-HMCD(スーパー・ハイ

マテリアルCD)という高音質のCDで発売されたので早速買ってみて聴いている。

音が美しいし、演奏がきれいで言うことなしである。ぜひお薦めする。 

 (3)その他

 あとは、そんなに代表曲は多くないが、心に残っている人たちをその代表曲とともに紹介

していきたい。

 ・フランクチャックスフィールドオーケストラ 「ひき潮」「ライムライト」「スマイル」

 ・パーシーフェイスオーケストラ 「夏の日の恋」「ムーランルージュの歌」「タラのテーマ」

 ・リチャードクレーダーマン 「渚のアデリーヌ」「愛しのクリスティーヌ」「愛のコンチェルト」

 ・フランシス・レイ 「白い恋人たち」「男と女」「ある愛の歌」「パリのめぐりあい」

 ・ヘンリーマンシーニ 「ムーンリバー」「ひまわり」「酒とバラの日々」「シャレード」

 ・レーモン・ルフェーヴル 「シバの女王」「バラ色の心」「夜間飛行」

やかましい音楽が大好きな若者にはわからないかもしれないが、これらの人たちの音楽は

心に安らぎを運んでくれます。FMラジオでやっていた以前のJET STREAMではこの人たち

の音楽が常にかかっていた。懐かしい思い出である。

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

予備校時代(その2)

(その1より続く)
 勉強づけの毎日であったが、休みの日ももちろんあった。この福岡時代に初めて見た

ものもたくさんある。32年前の話であることに注目してほしい。まず、今では当たり前の

ようにある本格ピザを初めて食べた。しかも日本で老舗チェーン店のシェーキーズである。

あまりのおいしさに、世の中にこんなおいしいものがあるのかと感慨にふけった記憶があ

る。(現在福岡店はない)また、別の店ではフルーツピザなるものも食べた。今たぶんフル

ーツピザを作っているピザチェーン店は無いと思う。都会の一部にあるらしい。次に、体験

したのがレギュラーコーヒーをコーヒー専門店で初めて飲んだ。サイフォン式のコーヒー

であるが実においしかった。今のスタバやドトールのコーヒーははっきりいってまずい。

やっぱり一杯一杯手作りのコーヒーの味にはかなわない。しかもこのコーヒーに感化され

て、予備校の寮の部屋にミニ喫茶店を自分で作っていた。今ではもう見かけない、ブランデ

ーシュガーを購入して、カフェロワイヤルを入れたり、プチ贅沢で気分転換をはかっていたと

思う。また、私がいたこの時期に福岡の地下鉄が初めて完成して、地下街がスタートしたの

で、都会生活の雰囲気を味わえたのは貴重な体験だった。また、ダイエーの福岡ショッパー

ズ店でパンの耳を大量購入して昼食を浮かせたり、一ヶ月に一度仕送りがあったときには

とんかつ専門店でヒレカツ定食を食べたりしていたのも懐かしい思い出である。今福岡は

大変身してしてしまったが、私にとっては青春の思い出の地である。

予備校時代は大変ではあったが

楽しい経験もできて充実した時代でもあった。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

予備校時代(その1)

 福岡に親不孝通りというところがある。天神の中心地から長浜までの賑やかな通りである。

私が十九歳の頃、私はそこを行き来していた。ただし今のように賑やかではなく、飲食店も

限られたものしかなかった。当時を知っている人から見れば激変している。実はそこには

予備校大手が二カ所あった。英数学館と水城学園である。大学受験専門の予備校であるが

私は、その水城学園に、近くの寮から通っていた。当時二浪目だったので背水の陣の気分

で通っていた。いま考えれば、人生で一番勉強していた時期だったと思う。一日中予備校で

授業を受けて、さらに寝るまで勉強した後、10時に寝て4時に起床して朝食まで勉強すると

いう驚異の勉強づけの生活だった。もちろん授業中はすべて一番前の席を確保して受講し、

積極的に質問して、先生のペットになっていた。その習性が大学時代にも受け継がれ、

大学時代も同じように授業を受けていたので、他人から見れば不思議に見えたかもしれな

い。その予備校時代には、苦手な数学を必死に勉強して、少なくとも六割は確実にとれるよ

うにめちゃくちゃがんばった。また得意だった英語はさらにいっそう磨きをかけ、その当時

すでにケネディ大統領の就任演説を英語で暗唱したり、聖書を独自に勉強したり、英語の

原書を読み始めたりと、大学の講義程度のものを学習していた。今の英語力の基礎は、

この時代に培われたと思う。ただこの予備校時代、勉強づけの生活ばかりだったわけでは

ない。(続く)

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

エクセル万歳!

 今、学校の仕事関係でパソコンを使うのは当たり前になってきたが、特に定型業務には

エクセルが実に便利である。今までは出来合のソフトを使うこともあったが、自由度が

断然違う。成績処理は当然エクセルで行う。また、通知表に記入する前の、教科ごとの

評定や観点別評価もエクセルである。おかげで実に処理が楽になった。また今年から

通知表もエクセル処理に変わった。ハンコ打ち作業が無くなったのである。(教員のみなさ

んわかりますね。)その他には、自動入力座席表、出席簿時数集計表、アンケート調査

自動集計表とフルに活躍している。エクセルの関数は勉強すればするほど便利である。

おそらくまだほとんどの人が、エクセルのほんの一部の機能しか使っていないと思う。

もしあなたのパソコンにエクセルが入っているなら、フリーソフトもたくさん出回っている

ので、使えるものを探してみよう。エクセルは実にすごいソフトである。

 

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

心に素直に

 土曜日に、マザーテレサ生誕百周年記念講演会に行ってきた。映画監督の 千葉茂樹さん

と江原啓之さんの二人のダブル講演だった。千葉さんは、映画監督としての立場から、江原

さんはスピリチュアリストとしての立場から話をされて、とても有意義な会だった。

 特に江原さんは講演慣れしていて、話もおもしろく、しかも納得できるものが多かった。

シンプルに生きることの大切さを再認識した。よいと思ったことはする。例えば、困った人を助

け、気づいたゴミを拾い、人に感謝する。悪いと思ったことはしない。例えば、人の悪口は言わ

ない。また悪いと思ったら素直に謝る。簡単そうでできないのがシンプルな生き方である。

しみじみ反省した。また、マザーテレサとナイチンゲールと聖フランチェスコの意外な共通点

知ることができた。清貧な生き方、神の声を聞いたこと、そして神格化されることへの抵抗

であった。今の日本の政治家には求めようにも見られないものである。まさにSimple is

the best.である。今日のご飯もシンプルに。

 

 

 

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

本日の新発見英語(その12)

今回は短くて、面白い表現を取り上げる。

1 Word!(やったね、いいぞ、その通り

   相手の申し出に賛同するときなどに言う。「あなたの言ったのその言葉」という

  ところからできた言葉である。若者言葉らしい。

2 Beat it! (あっちにいけ、出て行け、うせろ、じゃまするな...)

   映画や歌にはしょっちゅう出てくる表現だ。マイケルジャクソンの「今夜はビートイット」

  の原題は“Beat it.”である。日本人は使わなくていい。聞いたら逃げよう。

3 Alive and kicking!(元気旺盛で、絶好調で)

  A:How's it going?  (げんき?)

  B:Alive and kicking!(絶好調だよ)

  How are you?などのあいさつの返事としてよく使われる。生きていて、何でも蹴る

  というイメージからできた表現かもしれない。生き生きとして、元気びんびんである

  様子が伝わる表現である。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

宇宙とは?

 みなさんは、一度は宇宙の仕組みについて考えたことがあると思う。でも考えれば

考えるほど分からなくなり、いつの間にか避けているかもしれない。しかし、私は

いまだに追求している。まともな宇宙論から、トンデモ本に至るまで、結構読んできた。

しかし、宇宙を語るには、生物の本質(霊的存在と物質的存在)がかかわるので、

深入りすればするほど、壁にぶつかってしまう。例えば、この太陽系には生命は

地球にしかないと思っている人、違いますよ。何と、水星、金星、火星、木星には

それぞれ生命体(ただし物質化していないものがほとんどのなので、観測はできな

い)がいるのです。また宇宙の果ても、考えれば考えるほどわからない。

人間レベルの頭脳では理解を超える事実があるのかもしれない。また最近話題の

多次元宇宙の存在、高次元宇宙人の存在などにも興味がある。あと時間、空間の

謎、UFOの存在など数え上げればきりがないほど謎だらけである。宇宙の謎は

実に奥深い。現在の科学者は科学で何でも説明できるなどと豪語しているが、

地球の自転はなぜ正確に続いているのかの理由とか、複雑きわまりない生命の

遺伝子がどうやってできたのかの理由とか、基本的なことすら説明できないので

ある。ましてや実地調査が不可能な宇宙の実態の説明など押して知るべしである。

まあ、これからも、興味を引いた書籍等は追々このブログでも紹介していきたい。

ちなみに私の愛読書は学研の「ムー」である。そして今読んでいる本は 

「私はアセンションした惑星からきたー金星人オムネク・オネクのメッセージ」

(超知ライブラリー)である。超分厚い本なので、根性がいるが実に面白い。

眉唾ものに分類されているが、とんでもない。すごく深いです。 

 

テーマ :
ジャンル :

映画雑記(その12)

 先日、近くにTUTAYAが新規オープンしたので、のぞきに行った。DVDレンタルが全部

1枚100円フェアということで、すさまじい人ごみだった。しかも人気作品は全部レンタル

中で、どうしようかなと思ったとき、ディズニーアニメの「ウォーリー」を見かけたので

借りてみてみた。子供向けの作品と高をくくっていたが、結構大人でも楽しめた。

しかもCGの精度はすさまじい。大画面で見るとよくわかる。とても全編CGで作られてい

るとは思えないほどである。またストーリーも良くできていて、引き込まれていった。

ユーモアもペーソスもあり、何よりも「愛」にあふれている。突っ込みどころも、ちらほら

あるのだが、そんなことはどうでもよくなる。とにかく見て欲しい。心が暖まります。

 

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。