2012年の謎

 これから書くことは、荒唐無稽なことと思われるので、たぶん皆さん信じてもらえない

かもしれない。本屋さんに行くと2012年という数字が踊った本がいくつか見られる。

中にはアセンションというタイトルで売っている書籍もある。昔、ノストラダムスがブーム

になった時があったが、そのときは1999年のことばかり話題になって、肝心なメッセージ

(環境汚染に対する意識向上とか、地球上の兵器廃絶といったこと)は伝わらず、地球が

滅亡するとかどうかいうことばかり話題になってしまい、1999年を過ぎたら見向きもされ

なくなった。しかしノストラダムスについて書いた人々はあまり、世間的に信用のない人が

多かったので仕方の無い面もある。しかし今度の2012年についてはちょっと様子が違う。

結構、有名な科学者や哲学者まで出版している。その中で述べられていることは、実に

衝撃的である。地球が、生きている人、霊界にいる人も含めて一大転換期を迎えるという

のである。にわかには信じがたいことである。霊界ですら認知されていないところに、人類

が変わると言われても、眉唾かなと思うのが普通である。しかも、地球のことだけではなく

宇宙の本来の姿まで関わってくるそうなので、私もまだ全面的に信用しているわけでは

ない。ただ、人類とは何か、宇宙とは何かについて深く考えるきっかけにはなる。まあ詳し

いことを書くと、気が変になったと思われるのでこの辺でやめておく。スピリチュアルの

深いところまで知りたい人以外は、手出ししないように。混乱するので。

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

福岡のお遍路

 nanzou 

皆さんは、福岡の南蔵院をご存じだろうか。上の写真はその一部である。私は一昨年の5月

の連休に訪れた。福岡県糟屋郡篠栗町にある真言宗のお寺であるが、実にユニークなお寺

である。上の仏陀の涅槃蔵が一番有名である。神聖な面と商売上手な面が一体化した不思

議なお寺だ。このお寺実は、四国のお遍路のミニチュア版である篠栗四国霊場と呼ばれるお

遍路さんの札所の一つなのである。九州に遍路する場所があるなど全く知らなかったが、家

内が昔獅子島にいたとき、婦人会の旅行で訪れたことがあったと聞いて、ふと行く気になって

訪れてみた。敷地内にはありとあらゆるお参りをするところがある。ゆっくり見学するとかなり

時間がかかりそうだ。上の仏陀の涅槃蔵は胎内も見物でき、この内部でしか売っていない、

黄金の仏足御守という物があり、早速購入した。ここの出口付近にはペ・ヨンジュンとチェジ

ウのポスターがある。ヨン様とここのお寺の関わりには、次のように書いてあった。このお寺

と姉妹関係にある韓国の慈悲寺のサムジュン僧侶の尽力によって、建立10周年記念のお

祝いメッセージをヨン様からもらえたそうである。ヨン様はカトリックだが、心が広いなと思っ

た。それから、涅槃蔵の入り口の所に、運玉を投げて運勢を占う場所があるのだが、何とそ

の中でも最高峰の大大大吉というのに一発であたって、千円ほどする腕輪念珠をいただい

た。ありがたきかな。また今年も訪れてみたい。

テーマ : 福岡県
ジャンル : 地域情報

病気について

  病気には3種類あるそうだ。1つ目の「肉の病」。不摂生や過労からくる病である。自分の

意志や生活観を変えることで防ぐことができそうである。2つ目が「おもいぐせの病」で

ある。その人の性格上の癖、考え方、物の見方が病にあらわれるものだそうである。誤解

を生みやすいので詳しくは、「スピリチュアルセルフヒーリング」(江原啓之著 王様文庫)

を見て欲しいが、要は自分のたましいのマイナスの思いや、否定的な思いが肉体に表れ、

たましいのメッセージをしっかりと受け止めるまで同じ病を繰り返したり、別の形の病気に

なったりするということだそうである。そして最後の病が「宿命の病」である。寿命や、先天

的、後天的にかかる重い病気である。これは、生まれる前に、自分のたましいが学びの

カリキュラムとしてもともと準備していた病気だそうである。これは自分が「何でこのような

病気にかかったのだろうか」と考えることで、生まれてきた意味を思い巡らせたり、周りの

人の自分に対する態度をみることで、本当の愛とは何かを感じ取ったり、また逆に感謝の

心を自分の中に育むことも含むのである。また、その病気にかかった人に、周囲の人が

どう関わるのかを学ぶ機会でもあるのである。肉体の病の苦しみは、たましいのふるさと

である、霊界に帰れば一切消える。病気に苦しんでおられる方、今は苦しいかもしれな

い。単なる慰めは通じないでしょう。でも厳しいことなのかもしれませんが、自分で選んで

きた、たましいを鍛えるためのプログラムです。苦しみの中に、少しでも喜び(息ができ

る、目が見える、手が動く、指が動くなどなど、普段は意識しないことです。)を感じたり、

周囲の人に積極的に甘えてみてください。あなたのたましいは、非常に高いレベルを求め

てこの世に生を求めたのです。その学びを全うできることを祈ります。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

本日の新発見英語(その6)

前回に引き続いて、口語表現を紹介する。おもしろい表現が多い。

 1 pencil ~ in (一応予定に入れておく) 

   I’ll pencil you in for ten o’clock (君との約束は一応10時にしておくよ。)   

  He was penciled in for surgery at the end of the month.

   (彼の手術は一応月末に予定されていた。)   

  スケジュール表にペンではなく、鉛筆で予定を書いておけば、消したり書き直したりすること

  が、簡単にできることから生まれた表現だそうである。簡単だが便利な表現である。

2 cost(pay、charge)an arm and leg (すごく高い値段がかかる

  {支払う、法外な値段をつける})  

   Our night on the town cost us an arm and leg.

        (一晩浮かれて楽しんだが、大散財だった) 

   You have to pay an arm and a leg to get into the best clubs.

        (高級クラブに入るには相当な金額を払わなければならない)

   These resort hotels charge an arm and leg for a decent meal.

        (それらのリゾートホテルはまともな食事を出すのに法外な値段を取る)

    このイディオムの由来ははっきりしないが、腕と脚の値段かかると思えば高いかな?

3 hit the hay (sack) (床につく,寝る、寝入る)   

   He never hits the sack before midnight. (彼は夜半前に床につくことはない)   

   I think I’m going to hit the hay. (さあもう寝るとしようか。)   

   sackは寝袋、hayは干し草なので、寝ることに関する表現によく使われる。 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

好きな音楽(その7)

 前回は、大好きな日本人の女性歌手を紹介した。今回はあと一人女性歌手を紹介したい。

 (3) 松任谷由実

    言わずとしれた大御所である。予備校生のころ、福岡の予備校に通いながら、

    将来の不安を抱えていた頃、彼女の「翳りゆく部屋」を聞いて、涙をこぼした記憶

    がある。まだ名前も荒井由美だったが、都会的なセンスの光るすごい人が出てきた

    なと思った。それから33年この人と共に人生を生きてきたような気がする。

    この人の曲を解説はできない。あまりにも偉大で畏れ多い。好きな曲をベストアルバ

    ムから紹介したい。

    ・荒井由美時代: きっと言える、瞳を閉じて、やさしさに包まれたなら、魔法の鏡、

     ルージュの伝言、ベルベットイースター、卒業写真、CHINESE SOUP、少しだけ

     片思い、あの日に帰りたい、中央フリーウェイ、翳りゆく部屋

    ・松任谷由美時代: 守ってあげたい、恋人がサンタクロース、時をかける少女、

     ダンデライオン、DESTINY、リフレインが叫んでいる、春よ、こい、真夏の夜の夢

     ANNIVERSARY、輪舞曲

 

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

好きな音楽(その6)

 以前、私の好きな音楽の洋楽編を紹介したが、日本人の音楽も好きである。高校から大学

までは、洋楽が中心で、日本人の音楽はほんの少しであったが、社会人になってからあとと、

結婚してからも色んな人の音楽を聴いてきた。今日から数回に分けて、私の好きなアーティス

トを紹介していきたい。

(1) 竹内まりあ

   私が結婚したあとから、ずうっと聞いている。まだ彼女が山下達郎と結婚する前から

   聞いていたが、二人の共作になってからのアルバムは全部持っている。彼女の書く

   曲は、実にせつないものが多い。密かに涙することもあるほど好きである。(家族に

   は分からないらしい...)。 また,リズムの良い曲や、明るいテーマの曲もすばらし

   い。あまりに好きな曲数が多いので、ベストアルバムなどからほんの一部を紹介し

   たい。

   ・駅、Forever Friends、シングルアゲイン、告白、元気を出して、家に帰ろう、

    純愛ラプソディ、毎日がスペシャル、カムフラージュ、今夜はHearty Party、

          天使のため息、すてきなホリデイ(ケンタッキーのCMで有名)、返信、みんな

          ひとり、君住む街角。

    ※ちなみに彼女の歌う英語の歌は発音がすばらしい。ネイティブ並の美しさである。

(2) 今井美樹

   彼女の存在を初めて知ったのは、テレビドラマ「思い出に変わるまで」である。テーマ

   が衝撃的であったが、彼女の美しさにぐっと惹かれたのを覚えている。で、実は彼女

   が歌手でもあることを知ったのは、ドラマを見た後である。女優だとばかり思っていた

   が、その歌を聴いてあまりのうまさに衝撃を受け、一度に好きになった。彼女の実家が

   宮崎の高鍋にあると聞いて、見に行ったこともある。(実家はオーディオ専門店だった

   が現在は存在しない。) 竹内まりあと違い、家庭的にはいろいろある彼女ですが

   アーティストしては一流であり、その音楽性には文句のつけようはない。彼女も、好き

   な曲数が多いので、一部を紹介する。

   ・彼女とTIP ON DUO、ポールポジション、野生の風、瞳がほほえむから、

    Tea For Two、 PIECE OF MY WISH、Bluebird、PRIDE  などなど

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

定額給付金はどう使う?

 今日、我が家にも定額給付金の申請書が届いた。税金の使い回しとはいえ、我が家では

助かる。で問題はどう配分するかである。息子には、入学に金がかかったことを理由に、

全額は渡さないことを通告した。娘2人は未定である。たぶん欲しがるだろうな。家計は

苦しいが、請求があったら渡そうかな。夫婦二人の分は生活費に消える予定である。

有り難い給付金ではあるが、ぱーっと使うにはちょっと少ない。まーでも貴重な臨時収入

である。娘よ息子よ、大事に使えよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

バードウォッチング

 実は私、バードウォッチングが趣味である。機械好きの私にしては珍しい趣味かと思わ

れるかもしれないが、今でも続けている。回数はだいぶ減ったが、2・3ヶ月に1度はウォッ

チングに出かける。始めたのは33歳の頃であるから、もうかれこれ20年近くになる。

鹿児島の西方にある離島、こしき島(あのDr.コトーのモデルのいる島だ)に転勤をした頃

から始めた。きっかけは、島で見かけた、カワラヒワという鳥を大量に見たことからである。

くちばしの黄色い鳥が、電線にいっぱい並んで止まっているのに気づき、何という名前の

鳥だろうと思ったことが、この趣味のスタートであった。それまで、鳥といえば、すずめ、

カラス、ハトくらいしか知らなかった私が、鳥に目覚めたのも不思議ではある。理科の

先生に色々教えてもらいながら、入門書や観察道具を一通りそろえ、バードウォッチング

生活がスタートした。しかし、観察を始めると、いかに身近にたくさんの種類の鳥がいるの

に、今まで気づかなかったのか思い知らされた。こしき島や、獅子島、その他の場所で

今まで見た鳥で、何回も見た鳥は以下の通りである。

カワラヒワ、メジロ、ハクセキレイ、キセキレイ、カワセミ、イソヒヨドリ、ウグイス、シジュウ

カラ、コサギ、チュウサギ、アオサギ、ゴイサギ、キジバト、アカゲラ、イソシギ、ナベヅル、

マナヅル、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ヒバリ、ホオジロ、ヒレンジャク、センダイムシクイ、

マガモ、カワガラス

野鳥はよく注意してみると、街中にもけっこうたくさんいる。めずらしい鳥を見つけたときの

感動はすばらしいものがある。、今日も我が家の前と、学校の屋上でイソヒヨドリがとても

きれいな声で鳴いている。ああ美しきかな。

 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

海外事件事故での日本人報道

 つい最近、イタリアで大きな地震があり、多数の犠牲者を出したという報道に大変心が

痛んでいる。そのニュースを聞く中で、あることを思い出した。海外で大きな災害や事件・

事故があると、たいてい次のような言葉がニュースから流れてくる。

「犠牲者の中には、日本人はいなかった模様です。」

この言葉とても嫌な気分にさせられる。現地の人や、そのほかの国の人が犠牲になり、

大変気の毒だということよりも「日本人はいなかった」という点が強調されて伝わり、何か

スッキリしない。日本人の犠牲者がいなければ、わざわざそれを言う必要は無いと思う。

それよりも犠牲になった人たちに対する、心からの悔やみを言ったほうがニュース放送に

対する好感度が上がると思う。諸外国の放送も同様かもしれない。確かに自国民の安否は

気になるし、そのことを報道するなといっているわけではない。ただ、犠牲者の大部分を占

めるであろう現地の人に対する、温かい言葉が欲しいだけである。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

今日から高校生

  今日は長男の高校の入学式だ。かっこいい制服(コムサデモードである!)に身を

つつみ、母子で学校に出かけていった。以前は超がつくほど汚かった机やその周辺部

も、今ではきれいに整理整頓され、新しいスタートにふさわしい雰囲気ができていた。

いろいろあった受験生活だったが、今日までにリフレッシュできて、この入学式を迎え

られたことを嬉しく思う。周囲の方々からも色々暖かい励ましの言葉をいただき、ありがた

かった。感謝申し上げます。また入学式の感想や、学校の様子は後日アップします。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

パソコンの記憶媒体の変遷

 パソコンのデータを記憶媒体は日進月歩で進化している。私がパソコンを始めたころは、

今では考えられないかも知れないが、 何とテープレコーダーに記録保存していた。実に

アナログ的手段であった。その後すぐ、フロッピーディスクが出現した。最初はサイズが

8インチという馬鹿でかいものだった。今では読み取る機械もほとんど存在しない。次に

出たのが5.25インチ。これも、今ではほとんど過去の遺物である。ほこりや、衝撃に弱く

てすぐだめになった記憶がある。そしていよいよ3.5インチサイズの登場である。それも

2D、2DD、2HDと記憶容量が増えていった。今存在するのは、ほとんど2HDであるが

まだ、どこかの倉庫には2DDがあるところもあるが、昔のワープロ以外には使い道が無

い。今でもフロッピーディスクは使われているが、完全にメジャーではなくなった。そのほ

かにもいろんな種類の媒体が出ては消えていった。その中で何とか生き残っているのが

MO(光磁気ディスク)である。これは実に使いやすい。フロッピーディスク感覚で扱える上

に大量のファイルが扱えるので、実に重宝している。今でも私は使っているが、読取装置

が別に必要なため、これも市場から消えつつある。そして現在ではUSBフラッシュメモリー

が圧倒的多数を占めている。出た当初は、64MB(メガバイト)、124MB、などが主流だっ

たが(それでも、フロッピーの数十倍の容量だった)、今では1GB(ギガバイト)、2GB、

4GBなどがメインになってきた。しかも安い!以前は数千円したものが、今ではセール

などで数百円で買えるのもある。昔を知っている人間からすると信じられない価格である。

テープレコーダーを記憶装置として使っていた頃に比べれば、隔世の感である。

ただしUSBメモリーはウィルスに感染しやすく、しかもなかなか駆除できないことがよくあ

る。特に他のコンピューターからデータをもらったり、インターネットに接続しているパソコ

ンにつなぐときは注意しないと、かなり危ない。ウィルス対策をお忘れなく。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

入学式

 今日は入学式があった。今年の新入生には、車いすの生徒が一人いた。本人は元気で

明るい子のようだったし、周りも自然に彼を受け入れていたようだった。バリアフリーのトイレ

と少しのスロープを増設したが、他の学校施設はそのままである。自分で移動できるところ

は難なく移動できているし、無理な階段などは、同級生や先生方が自然にヘルプしていた。

他県で、車いすの生徒というだけで入学を拒否した公立中があったそうだが、寂しく感じた。

もう少し愛があれば、拒否までしなかったかなと思う。ただ普通の公立校で、車いすの生徒

を責任をもってあずかるというのは、なかなか厳しいのかもしれない。本校でも、これから

彼と共に生活したり学習したりしていく中で、いろいろあるかもしれない。でも彼を受け入れ

た以上、愛情を持って接していきたい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ダイエットその後

  皆さん、ダイエットしてますか。私は、15キロダイエットに成功してから、生活習慣を

乱すことなく体重をキープしている。プラスマイナス1キロで推移していて、リバウンドは

無い。原則、食事に一番気をつけている。おやつはほとんど食べない。毎回食事の際には

野菜を摂るよう心がけている。あと、糖分の入った飲み物は一切飲まない。おかげで先日、

脳の手術をした病院で血液検査をしたが、数値はまったく問題なしで、実に健康であった。

一旦しっかり身についた習慣は、そんなに簡単には変わらない。つまり、ちょっとがんばっ

て良い習慣を身につければ、あとはそんなに無理してダイエットを意識する必要がないの

である。ただ、その良い習慣を身につけるのが大変であるのだが...。テレビでは最近

単品を摂取するダイエット(朝食バナナダイエットなど)がはやっているが、私はできない。

バランス良く、種類の多い食事をしないと楽しくないし、長続きしない。いろいろ食べたほう

が良い。あと、無理な運動もしない。スポーツジムに通ったりする人もいるが、金のない

私には、無駄にしか思えない。特に忙しい人や、年配になれば無理な運動は、かえって

健康を害する。私には、仕事をして、家事をして動き回れば充分な運動量である。

さてこの、自分の体型を維持し続けるため、健康的な生活を続けていくぞう。

 

テーマ : ダイエット日記
ジャンル : ヘルス・ダイエット

英語電子辞書

 私は辞書マニアである。学生時代は、英語専科の中でもダントツで辞書の保有数(英和・

   英英その他の専門辞書)を誇り、その数は30冊以上あった。で、学生時代と、英語教員

   になってしばらくは紙の辞書を使っていたが、20年ほどまえ、電子手帳(今は市場から

   消えてしまったが)という物が出てきて、そこに電子形態の辞書が付いていて感動したの

   を覚えている。ただし、使い勝手はあまり良くなく、登録語数も少なくて実用的にはたいし

   た物ではなかった。そして、12年ほど前初めて、本格的な電子辞書が登場して早速購

   入した。中に入っていたのはOALD, 研究社リーダーズ、研究社和英のほか、広辞苑な

   どで、充分実務に耐えうる物であった。重い辞書を持ち歩かなくても済むようになり、調

   べ物や研究、学習に大いに活用した。ただし、紙の辞書を捨てたわけではない。コラム

 記事や語法説明、絵図などは、紙の辞書の方を見ることが多い。また、単語の全体像

 を見たいときは紙の辞書でないと、電子辞書は見づらい。ただ、電子辞書のすごいとこ

 ろは、検索機能で関連語句を一度に全辞書から表示してくれることで、紙の辞書ではと

 てもできない芸当である。 そして7年前、 「英辞郎」というパソコンで活用するCD-

 ROM形態の辞書が登場して、電子形態の辞書に革命を起こした。これは気軽に持ち

 運べる物ではないが、すごい代物である。 まず収録語数がすごい。最初の版は

 100万語であった。(最新版は166万語!) とても一般の電子辞書や紙の辞書では

 太刀打ちできない数である。この辞書の特徴は専門語句から俗語、新語までほとんど

 全ての語をカバーしている点と、例文が充実していて、実際の新聞・雑誌記事(英語版)

 から引用している点である。検索機能も充実していて、英和・和英とも例文を探すと、も

 のすごい数の例文がヒットする。ただし、基本語句の説明や語法解説、類義語の意味

 の微妙な違いの説明などはない。だから、学生や英語学習初心者にはお薦めできな

 い。あくまでプロ仕様である。パソコンを起動していて、英語の例文を調べたくなったと

 きは、もっぱらこの英辞郎を活用している。そして携帯用の電子辞書はcasioのEx-

 word XD-GW9600というのを使っている。これは英語専門家用の辞書で大辞典の

 収録数が圧倒的に多い。まず、普段これで載っていない語はない。(ただし、最新の語

 は無いときが時たまある。そのときは英辞郎を使う)また、この辞書には百科事典

 (日本版ブリタニカ)もあるので、クイズ番組で答えを探すときにも大活躍してる。 ほぼ

 毎日のようにこの辞書を使っているが、使うたびその便利さに舌を巻いている。手放せ

 ない物の一つになった。ただ、最近紙の辞書も恋しくなってきた。パラパラめくっているう

 ちに珍しい語句に出会ったり、楽しい図解に出会ったりするのは紙の辞書ならではの楽

 しみである。両方を活用する日々が当分続きそうだ。

テーマ : 文具・事務用品・オフィス家具
ジャンル : ビジネス

カジデキネーゼ?

 私は、家事全般だいたいこなせる。(ただし料理は苦手である。作ろうと思えばできるが、

 味は悲惨..)。食器洗い・水拭き取り・収納、部屋・トイレ・風呂掃除、洗濯・洗濯物たた

 み・収納、ご飯炊き、アイロンがけ、ゴミの分別・ゴミ出しなど基本的なことはまあまあで

 きる。学生時代こまめにやっていたおかげだ思うが、結婚してからも家内に教わりながら

 ちょっとずつ続けたおかげで、子供の出産で家内が実家に帰ったときも、格段苦労は感

 じなかった。そして今でも、家内が土日勤務が多いので、洗濯掃除はほとんどやってい

 るし、食器洗いも朝早く起きて(朝4時半頃目が覚めるので...)やっている。で、問題は

 子供達である。あまり家事をさせてこなかったので少し心配だ。でも、私も家を出てから

 覚えたことが多いので、本人たちも一人暮らしをしたら覚えるとは思う。問題は学生を続け

 ながら、仕事をこなしながらこれらの家事をこまめにするかという点である。娘二人も、家

 事はできるが、仕事が忙しいとなかなか整理もできず、部屋やがすさまじい状態になる。

 息子はもっとひどい...。忙しいと大人でも家事がたまるが、それが何週間も続くようでは

 生活ができなくなってしまう。カタヅケラレネーゼに近いカジデキネーゼ?になってもらって

 は困る。小さいときからさておけば良かったと大いに反省している。家族が一緒に住んでい

 てお互い学習や仕事をしている場合は(要するに乳児以外全員)、家事は分担して覚えて

 いくべきである。一人暮らししたとき絶対役に立つ。特に鹿児島県を含む九州は男子

 優先で、何もできない男が多いので、伴侶を失ったり、介護しなければならなくなった

 とき本当に困っている実例をよく聞く。カジデキネーゼにならないようにこれからは

 料理も覚えていこうっと。そして家族よ、部屋かたづけるぞ~。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

今日から新年度!

 いよいよ今日から平成21年度の仕事がスタートした。といっても今日は学年室の

移動と、荷物の整理に追われた。明日からが本格的スタートになりそうだ。しかし

今年は4月4日と5日が休みなので、2日、3日で急いで会議と6日から始まる新年度

の準備をしなければならないから、少し慌ただしい。ここの学校は昨年度は3年6クラ

ス、2年6クラス、1年5クラスだったが、今年の新1年はまた5クラスなので、全学年で

1クラス減ることになる。私が赴任した当時は、8、7,7クラスだったのでかなり少なく

なってきた。少子化と、団地住人の年齢の高齢化が大きく影響していると思うが、

それでも、地方の生徒減少による学校統合に比べれば恵まれた環境である。

さて、どんな子供たちが入学してくるか楽しみだ!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード