Cool English Expressions(10)

機械類が故障しているとき、英語でなんと言いますか?break down,go wrong,go down, stopped workingなどがいっぱんてきです。で,コンピューター時代の現在では、on the blink, on the fritzという表現がよく使われます。blinkは電灯やコンピューターのスクリーンがちらちら点滅することから来ています。fritzは語源はよく分かりませんが、昔ドイツ製品をバカにして呼んだ、ドイツ人のあだ名フリッツから来たらしいです。My computer has been on the fritz.のように使います。あとひとつ。よく使われるout of orderは公共の機械が故障したときの掲示で使うことが多いそうです。(個人の機械に全く使わないわけではありません)
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語の先生、知ってますか?

この記事は、英語の先生限定です。さあ、chimeraという単語知ってますか?大学の先生なら当然ご存じでしょう。もちろん意味は、「キメラ」で、複数の接合体から構成される個体で、動物ではヒツジとヤギのキメラや、ニワトリとウズラのキメラ、植物では接ぎ木など。またChimeraと書いて、ギリシャ神話の「キメラ」(火を吐く女の怪獣。頭はライオン、体はヤギ、尾はヘビ。ベレロホン(Bellerophon)によって退治された。Typhonの娘。)のことを指します。さて、何でこんな事書いたかというと、実は、中学一年生の英語の授業で、知ってる動物の英語を、カタカナで書いてごらんと言ったら、ある生徒が、色々な動物名を英語で書いた後、ドラゴンやダイナソーなど実在しない、あるいは絶滅した動物と共に、「カイメラ」と書いていたのです。えっと思って、書いた本人に聞いてみたら、本当にギリシャ神話のカイメラのことだったので驚いた次第です。私はさすがに、知識が豊富ですし、当然知ってました。また、ミッション・インポッシブル2に、このカイメラとベレロホンの話がメインで出てくるので、映画ファンなら当然常識なのですが、中1が知ってるかというと、ほぼ知らないと思います。この生徒相当マニアックな知識を持っている様子。さて、私も負けられんぞ。来るなら来い。という事でこのchimeraを取り上げた次第です。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Cool English Expressions(9)

皆さんはコーヒーに別の呼び方があるのをご存じですか?それはJoe(joe)と言います。アメリカの俗語です。I’ll have a cup of Joe.とかHow about a cup of Joe?
などという風に使います。イギリスではもっと縮んで、cuppa joeとも言います。語源には色々な説があり、定説はありません。人の名前のjoeか、javaから来たなどの説が有名です。OK.Now I’ll
have a cup of Joe this afternoon. 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Cool English Expression(8)

皆さんは安っぽくて、ちゃちな物を英語で何と言いますか?たとえばiPodやiPhoneに附属で付いてくるヘッドフォンなど本当にちゃちですが、そんなときアメリカ人はrinky-dinkと言います。My 
iPod came with a pair of rinky-dink headphoneなどと言います。覚えましょう。 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

なぜrunやswimのing形は語尾を重ねるか?

皆さんは、進行形や分詞構文(なつかしい響き!)で動詞にingをつけるときのルールを覚えていますか。特にrunやswimのように語尾の1つ前が短母音の時には、語尾の文字を重ねてingにすることは覚えていらっしゃるでしょう。ところが、これがなぜそうなるかまでは習わなかったのではないでしょうか。英語の先生でもあまり知らないことなので、生徒に教える必要はありませんが、プロなら知っておくべきです。その主な理由は発音の間違いを防ぐためです。たとえばrunの進行形がruningだったら、元の形がruneと予想され、
runingの発音が「ルーニング」となるからです。同じくswimもswimingだと「スワイミング」と発音されてしまうので、swimmingとするのです。ちょっとしたことですが、理由があるのです。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Cool English Expressions(7)

いよいよ、今年も終わりに近づき、忘年会の予定も入ってくる時期でしょうか。ところで、酔っ払うと言うとき、get drunkが一般的ですが、ひどく酔っ払ったり、すっかりできあがった状態のことを英語では、be  three sheets to(又はin)the windと言うことがあります。このsheetsは日本語のシーツではなく、船の専門用語で、帆船の帆の角度を調整するロープのことで、このロープが3つ緩んでいる時に風が吹くと、船が酔っ払ったみたいに揺れることからできた表現だそうです。sheetの数がthreeだとひどく酔っ払った状態で、twoがその次でoneだとほろ酔いという使い方もあるそうです。面白い表現ですね。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

勘違い

中1の英語の教科書にtacosという単語が出てくる。私は今の今まで、tacosはメキシコの食べものだし、スペイン語語源の語だから、tacosで一語完結で、語尾の-sは英語の複数形とは関係ないと思っていた。ところがである、tacosには単数形があり、tacoと書くのだ!しかも単数形の発音は「タコウ」という。日本語の「たこ」に似ている。そして複数形になると「タコズ(ターコゥズ)」と発音するらしい。初めて知った。で、よくよく調べてみると、スペイン語でも単数形がtacoで複数形はーsを付けてtacosと言うとのこと。また、普通は複数で注文するのが当たり前なのでtacosが一般的で、tacoと単数形で会話したり、店で注文することはあまりないし、スペイン語の発音も「タコス」なので、日本では「タコス」という呼び名が定着したらしい。tacoは可算名詞なので、I’d like a taco.とも言えるのだが、日本のたこ焼きや、ギョウザを一個注文する事はほとんど無いのと同じで、普通は複数形を使い、I'd like tacos.とか、I like tacos better than pizza.という言い方が普通になる。勉強になりました。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Cool English Expressions(6)

Out to lunch:昼食で外出して、という意味もあるこの表現。しかし時に、とんでもない意味になります。My boss is a bit out to lunch.と言うと、「私の上司は昼食にちょっと外出しています」という意味にはなりません。なんと「私の上司はちょっと頭がおかしい」という意味になるのです。これは昼食ででかけると、「ぼー」とすることが多いことから変化したようです。はっきり言って悪口ですので使い方には気をつけ、言われたら「むっ」としましょう。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

漢字と英語

皆さんは、次の言葉の意味分かりますか?1:隠花植物,2:猫愛好,3:接吻恐怖症。1の隠花植物はちょっと聞いたことは無いかも知れませんが、シダ類、コケ類などのことです。まあなと何となく分かりますよね。2は愛猫症とも呼ばれるそうで、あまり聞いたことはありませんが、猫好きのことくらい分かりますね。3はそんな言葉があるのかといいたくなりますね。でもこれらの漢字を初めて見ても何となく意味は想像できますよね。これが漢字のすごいところです。英語はこうはいきません。1から3をそれぞれ英語で言うと、1:cryptogam,2:ailurophilia,3:philemaphobiaと言います。多分ネイティブの人でもほとんど知りません。3などは英語大辞典にも載っていません。また、日本語で先天性胆道閉鎖症といわれても、大人なら意味がだだいたい分かりますよね。ところが英語ではcongenital biliary atresiaと言います。これもほぼネイティブでも医者でない限り知らないそうです。漢字は意味をもつ珍しい文字なので、こんな事が可能なのですね。改めて漢字に感謝です。(参考文献:「ダーリンの頭の中-英語と語学」)

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

Cool English Expressions(5)

「自分の意見では」と言いたいとき、ほぼ日本人はIn my opinion,というでしょう。でももっとかっこいい言い方があります。In one’s bookという言い方です。In my book, this steak is not so delicious.という風に使います。この場合のbookはその人の基準という意味です。ぜひ使ってみてください。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード