スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独あるある

もうここ1、2年、人との交わりが極端に少なくなっている。
1ヶ月で多くても1回、少なければ全く交流無しが、数ヶ月続く。
ネットで、友人がいない人の特徴や、孤独あるあるを見たら
ある程度当てはまるのもあったが、
私の場合、そもそもこの分析の前提条件が当てはまらない孤独である。

以下私の孤独。

A:友達がいない人の特徴

➀他人に興味がない、受け入れられない
→私:大いに他人に興味あります

②「格差」を気にする
→私:格差を気にする友人がいない。

B:独りぼっちあるある

①学生の場合、授業中より休み時間の方が苦痛
→全然苦痛じゃなかった。

②休日の予定がない→その通り。

③カラオケと言えばヒトカラ
→カラオケに行けない。(金、暇無し)
 そもそも誘い自体もない

④友達からの誘いが面倒に感じる
→全然。誘いが有れば喜んでついていきます

⑤独り言が多い
→確かに多い…。病んでる(^^;)

⑥誕生日に誰からも連絡ない
→FBのお知らせ機能のおかげで,
有り難いことに、おめでとうメッセージは必ず来る。
ただし家族以外からの電話、メールはゼロ。

⑦同窓会に呼ばれていない
→そもそも小中高の同窓会自体がない。
あっても県外なので行けない。
ただし大学のはあるし、しかも少人数なので
それは逃さない。

⑧食事は常に一人飯
→常ではないが、夕ご飯はほぼ一人弁当。

⑨飲み会に誘われてない
→お誘いはない…。あっても飲めないので、アルコール飲みだけの会は行けない。

⑩誰ともしゃべらない日がある
→仕事が塾なので、指導上の話はするが、
個人的な話は、数ヶ月無いことも普通にある…。

いやあ、さびしい人生…。



スポンサーサイト

因果応報

昨日、バイト先の一つ

ハローパソコン教室を退職した。

もっと正確に言うと、

バイト先が事実上無くなった

というべきか。

今からその事情を差し支えない範囲

で伝えます。

3ヶ月前の給料日、いつもなら振り込まれて

いるはずの給料が入っていない!

早速職場に行き、経営者と連絡を

取ると、売り上げが少ないので

入り次第払うと言うではないか!

とんでもない!それでは困ると

猛抗議。更に良く聞いてみると

私よりシフトが多い、店長も

まだらしい。厳重抗議したら、私には

その日のうちに振り込まれた。

しかし、店長はまだらしい。

ここの経営者、人の意見に耳を貸さないし、

前向きな提案、改革案は一切受け付けない。

そのくせ、指示はめちゃくちゃ細かい。

しかも、不明な点を質問しても

自分で探せと言うか、はっきりしない曖昧な

返事ばかり。それどころか、返事すらない

時もあった。きちんとした対応や指導は

しないでおいて要求ばかりする人だ。

ちなみに、経営者とのやりとりは

店舗内のLINEでしか出来ないんです!!

そのため、4人いたスタッフは

一人辞め、二人辞め

先々月にはとうとう私と店長の二人

だけになってしまった。

以前は、私は運営や細かい事務は

店長にお任せで、ノータッチだったが

最近は全部一人でしていたので、

経営者のいい加減さ、人間味のなさに

直面して、あきれはてていた。

このままだと、この店舗つぶれる、

と思った。

そして、それがついに現実になった。

今はもう、姶良店も鹿児島店も

新たな生徒募集は出来ない。

というか、全国のチェーン店から、

この2店舗は外されているので、

営業はできない。

その事実が分かったのが辞める三日前。

まあ、私はシフトが少なかったので

無くなろうが、辞めようが深刻な影響は

無かったが、店長はかわいそうだ。

労働基準監督署に訴える事案である。

これからどうなるかは分からない。

せめて、働いた分の給与が店長に

払われることを祈っている。

経営者の器とか有るべき姿とか

良くは分からない。

しかし、従業員を大切にしない

職場の経営がうまくいくはずもない。

それだけは私でも分かる。

因果応報である。

以て他山の石とします。










Always-remember-What-goes-around-comes-around.jpg

今は耐えるとき

今私は、60歳。職場は塾。月曜から土曜まで

夜が仕事だ。日曜日は午前中だけ、パソコン

の仕事をしている。まだ年金生活者ではない

ので、働かないと生活できない。

しかも、そんなに収入はないので、

生活は苦しい。

以前は当たり前だったことも、止めた。

新聞、ファンクラブ会員、有料放送。

ほぼ購入しなくなった物も多い。

本やCD、DVDの購入。

業務上必要な参考書は買ったが。

映画はこの2年間で3本…。

外食は一年に数回。

(今年に入って4回かな?)

しかも、ファミレスか牛丼屋。

1000円以上の注文はゼロ。

財布の中は、千円有れば御の字。

大好きな温泉も、以前は毎週のように

行っていたが,、今は数ヶ月に一回。

今年のお盆は3回も、しかも遠くまで

行けて幸せでした。(^^)

普段で行けるのは実家の清掃やお墓参り

の帰りのみ。好きで、毎月参加していた

読書会も行けてない。

色んな集まりへのお誘いがあっても

先立つ物もなく、時間的にも無理で

心苦しくも全て遠慮させて頂いている。

家族の仕事の時間帯も合わず

食事も弧食が多い。

夕食はほぼ家からの弁当である。

こんな状態がもう一年近く続いている。

最近辛い。

仕事の忙しさは、全く何ともない。

貧乏生活も、慣れている。

ただ、人と話が出来ないのは

おしゃべりの私にはとても辛い。

元々気軽に直接会って話したり、

電話の出来る友人もいないので

人と話す機会自体少なかったのだが

今は更に輪をかけて、孤独である。

FacebookやブログなどのSNSだけが

今生きていることを唯一証明できる場所。

気持ちを吐露したり、いいねをしてもらえたり

コメントをやりとりできる場所があるだけ

まだましだが、それでも何とも言えずさびしい…。

でも、後、数年すれば年金生活も始まり

時間的にも金銭的にも今よりはましになるかな。

それまでは、歯を食いしばって耐えます。

今は耐えるとき。

It’s a time to bite the bullet.

Bright future is waiting for me.


o0800060013014334417.jpg

相談相手

私は、一人っ子です。

親とは世代が違うので、余り話もしていません

でした。更に、引っ越しばかりしてきたので、

幼なじみもいません。

成長して、学生になっても、就職して社会人

になっても、引っ込み思案のためか、

自分で、何とかしてきたためか、

人に何か、悩みを打ち明けたり、相談をする

習慣がほとんどありません。

ですから、人生の中で、まともに相談をした

のは家内と、かつて同僚だったある先生に

数回打ち明けただけです。

しかも深刻な悩みは誰にも言っていません。

ですから、気軽な相談など皆無です。

まあ、何でも相談出来る相手が、多くいる人

は少ないと思います。

でも、ちょっとした悩み、苦しみ、辛さを

誰にも言わず長年に渡りずっとため込み

さらにそこに深刻な悩みを、

新たに抱え込んでしまったら、

心を病んでしまいます。

私がそうでした。

病院の先生に、生まれて初めて人生での、

辛さを全て打ち明けたとき、

涙が留めなく溢れてきました。

弱くても良い、悩みを言うのを我慢

しなくても良いことを

初めて知った瞬間でした。

ただその後、全て順調だったかと言えば

違います。紆余曲折の後、

結局、その当時の病が尾を引いて、

仕事は退職しました。

でも、そのおかげで、大きなストレス

を抱えることはなくなり、

新しい仕事も生き生きと出来ています。

災い転じて福となすでしょうか。

また、退職数年前から始めたこのブログに

色々書く事でだいぶ発散できましたし、

フェイスブックに至っては、友人まで出来、

自分の投稿やコメントに反応が返ってくる

ことが、大げさに言えば私の生きがいです。

また、以前より、家内にも愚痴を言ったり、

悩みも軽く口にして、少しは発散できる

ようになりました。

(けんか腰の時もありますが(笑))

ただ、家内以外には、リアルな友達や

話し相手ははっきり言って少ないというか、

ほとんどいません。

大学時代の同級生と先ほどの先生が、

お互いある程度話が出来ます。

ただしどちらも女性だし

人妻(^^;)だし、距離的に遠いので、

直接合って相談など出来ません。

ここに至るまで、大小の悩み、苦しみを

抱えたまま、死を考えた事もあります。

でも、偶然スピリチュアルにはまり、

(自死は解決にならない事が大原則)

ある程度は生き方、悩みの

解決の方法も学べて、

明るく生きることが出来るように

なったと思います。

相談できる相手がいれば、

それはそれでとても幸運だし、

素晴らしいことです。

でも、いなくても生きていけます。

自分のことを大事に思ってくれる人が

一人でもいれば生きていけます。

そして、わたしの考える究極理想の

相談相手は、

自分自身です。

その人の歴史を全て知ってる

一番の理解者ですよね。

まあ、寂しい気もしますが、

文句も言わないし、何でも相談できるので

有り難いです。

あと、家内や大学の同級生、先生にも

時々話をしようと思います。
soudan.jpg

話題

今、芸能ニュースはBさんKくんの話題でいっぱいである。はっきり言ってどっちもどっちであるが、なぜかBさんばかりやり玉に挙がってK君はほとんど出てこない。この点に関してだけはBさんはかわいそうである。しかもこの男、新婚一ヶ月も経たないうちにBさんと行動している。奥さんもかわいそうだし、Bさんもこの優柔不断男の犠牲になったとしか思えない。Kくん、女性を何と思っているのか。持てない男としては、許せん(^^;)266f44e6cc978a6bb9b1b8e87e8011cf_286.jpeg

本当は?

今、ネットで話題になっていること。1:マクドナルドのハンバーガーは腐らない。実験映像もある。またある種の加工パンなども長期保存できて腐らない。2:子宮頸がんワクチン接種による、事故、副作用が多い。風疹のワクチン事故も起きている。本当の実態が公表されていない。3:マーガリンは危険。

1について言えることは、強力な防腐剤がつかわれているということ。実験映像や、書籍、ネット上の割と常識あるサイトを読むと、ファストフードのハンバーガーは絶対に食べたくなくなる。またコンビニやスーパーの本来、長期保存できるはずのない食品は避けるべきだ。ま、最近は全く食べていないけど。

2について言うと、ワクチン事故が起こったときの政府の対応は実にいい加減なことを知っておいた方が良い。特に子宮頸がんの場合、ワクチンを受けることを勧めるだけで、事故についての情報を積極的には公表していない。風疹も、政策がころころ変わるので何を信用して良いのか分からない状態だ。混合か、2回かなど専門家でも意見が分かれているし、海外と比べても日本はワクチンの濃度が強すぎるらしい。

3について言うと、マーガリンだけでなく、サラダ油にも、トランス脂肪酸が含まれていて、からだに非常に悪い影響を与えるため、国によっては厳しい基準があり、デンマークなどはほとんど禁止なのに、日本は野放しであっった。日本人の平均的摂取量は少ないかららしい。しかし、世界の趨勢と業界の自主規制により、減ってはきている。但し、代替の飽和脂肪酸も悪いらしく、問題が複雑化している。また、ファストフードや油物ばかり食べる食事が問題であって、バランスのとれた食事をすればいいという人もいるが、そうできない人が多いのが実態だ。だからこそ、あえて危険な食品を野放しにして良いという理由にはならない。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

体罰とスポーツと教育

大阪の市立桜宮高校で、バスケット部主将が自殺したニュース。皆さんはどう思いますか。体罰を受けて、気合いが入ったし、昔からあったと思っている人いませんか。かくいう私も、初任時代、野球部を受け持っていた頃、生徒にけつバットしたり、いたずらした生徒にビンタしたことがありました。また、夜遊びして朝帰りした女子生徒をたたいたこともあります。でも、35才以降生徒に体罰をしたのは、授業中にひどい騒ぎ立てをした生徒に、げんこつをしたことが数回あるだけで、あとはほとんど手をださなくなりました。なぜか。実は体罰は、やった割にはあまり効果がないし、それどころか逆効果だということ、人によってはひどいトラウマになることが分かってきたからです。考えても見てください。大人の私たちでさえ、もし職場で上司が暴力で言うことを聞かせようとして黙っていますか?言うことを聞くどころか、警察に訴えますよね。でも学校にいる生徒は、先生が殴ったからといって訴えることはほとんどありませんよね。弱い立場の人間だからです。大けがでもしない限り、黙っていることが多いと思います。特に、意味のない体罰に対しては、反発こそすれ、やる気を起こしたり尊敬の念を抱くことはまずありません。体罰、本当の教育ではないのです。言葉で、筋を通して言って聞かせ、生徒自ら考え、行動し、成長していけるようにするのが、(とてもとてもとても大変ですが)教育です。プロスポーツの世界に限ってみても、殴る指導により、世界一の選手やチームが誕生することは皆無です。アマチュア界の学校スポーツだけが例外です。殴る指導しかできない先生に、一切体罰禁止の中で、生徒を優勝させることができるでしょうか。わたしはできないと思います。生徒のやる気を起こし、生徒自ら動くようにし、指導者はポイントだけ指示する指導。これこそが本当の教育です。それにしても。公立校で18年も人事異動がない先生がいる学校。停職を受けた先生がまた元の鞘に収まって体罰する学校。学校が把握していない寮がある学校。この学校異常です。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

新学期スタート?

今日から学校がスタート。のんびりしていた正月気分ともさようならです。ところで、皆さんの学校時代では、始業式、終業式の日に授業はありましたか?最近の中学校では(小学校は別らしいですが)ほとんどの学校では、終業式には授業をします。そしてさらに、始業式の後にも授業をして給食を食べて帰ることが多くなりました。原因は学習指導要領改訂の結果、必要な授業時数が増えたのに、総枠は同じままなので、絶対的な授業時間数が足らないためです。そして、授業だけでなく、以前あった、遠足、発表会、スケッチ大会、マラソン大会など学校独自の行事が、時間の関係でどんどんカットされて、本当に特色のない学校へと変化しているのです。かろうじて、体育大会と、文化祭、修学旅行、などが残っているだけです。しかも、それらを練習する時間も本当に少ないのです。また大事な問題(学級会や職員会)を話し合ったりする時間もとりにくいのです。本当に学校に余裕が無くなってきています。解決策は土曜日復活が現実的で、実際に土曜日に行事をやっている地区も全国にはあります。まあとにかく、週5日制のなかで、やるべき内容が多すぎるのです。文部科学省のトップの人には、現場のこの余裕のなさをしっかり理解していただき、改善策を提案して欲しいものです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

教職員不祥事

今年に入ってから、教職員の不祥事が多発している。わいせつ行為、盗撮、体罰、交通違反、詐欺、横領...。年齢層も幅広い。どうして起こるのか。というよりこんなこと起こす人が何故先生になれたの?まだスピード違反の10キロオーバー程度なら、身に覚えがあるのであまり大きな事は言えないが、飲酒運転やその他の行為は問題外である。理由は、精神的に参っていたとか、疲れていたとか、興味本位でとか、ばれないだろうと思ったとか、習慣になっていたとか...。もう恥ずかしい言い訳である。一般社会人としても失格。ましてや人の道を教える教職の道に入ったなら、絶対にやってはいけない行動である。生徒、学校、保護者に迷惑なだけで無く、もし家族がいたら大変なことになることぐらい分かっているはず。想像力がないのか。一時の感情や気分に負けたのか。これだけ新聞ネタになり、管理職からさんざん指導を受けていれば、不祥事は起こらないはず。まあ問題起こす人は、何度研修受けても同じ事かも。聞いていないか、自分のこととはとらえていないか、適当にやり過ごしているのだろう。でも、もう世間の我慢も限界。非常警報発令中ですぞ。

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

あたりまえのありがたさ

以前は当たり前と思っていたことが、最近とても幸せに感じていること。1:冷蔵庫の自動製氷機。我が家の冷蔵庫は13年も使っていたので、途中で製氷機能が完全に壊れてしまい、我が家ではもう5~6年も自由に氷を使えなくなっていたので、今年冷蔵庫を買い直して、氷ができることがうれしくてたまらないのです。毎日氷をばりばり食べてます!2:自分の部屋が持てたこと。我が家は持ち家はありません。貸家や職員住宅を渡り歩いています。当然、自分の部屋などありません。(正確に言うと20年近く前に一度だけ数年自分の部屋があった時期がありました。)今の家に引っ越すまでは、自分のコーナーがテレビのある部屋にあるだけで、落ち着ける場所はありませんでした。当然家族にもプライベート空間などありません。諍いだらけです。心がささくれていた時期もありました。今は我が家の主人の私は完全に個室をもらい、他の家族もある程度プライベート空間が確保できました。そんなに広いマンションではありませんが、今まで住んだ中ではベストです。3:お風呂が自由に入れること。これも直前の住宅で起きたことですが、風呂の入り口が数年前に壊れ、シャワー1つ浴びるにも、外に水がの漏れないように気を遣わなくてはならず、気軽にお風呂にも入れませんでした。今の家は朝夕にシャワーを自由にあびられるのです。うれしくてたまりません。なーんだそんなことと思った人。当たり前のことに感謝する心忘れないようにしましょう。
 

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。