スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談相手

私は、一人っ子です。

親とは世代が違うので、余り話もしていません

でした。更に、引っ越しばかりしてきたので、

幼なじみもいません。

成長して、学生になっても、就職して社会人

になっても、引っ込み思案のためか、

自分で、何とかしてきたためか、

人に何か、悩みを打ち明けたり、相談をする

習慣がほとんどありません。

ですから、人生の中で、まともに相談をした

のは家内と、かつて同僚だったある先生に

数回打ち明けただけです。

しかも深刻な悩みは誰にも言っていません。

ですから、気軽な相談など皆無です。

まあ、何でも相談出来る相手が、多くいる人

は少ないと思います。

でも、ちょっとした悩み、苦しみ、辛さを

誰にも言わず長年に渡りずっとため込み

さらにそこに深刻な悩みを、

新たに抱え込んでしまったら、

心を病んでしまいます。

私がそうでした。

病院の先生に、生まれて初めて人生での、

辛さを全て打ち明けたとき、

涙が留めなく溢れてきました。

弱くても良い、悩みを言うのを我慢

しなくても良いことを

初めて知った瞬間でした。

ただその後、全て順調だったかと言えば

違います。紆余曲折の後、

結局、その当時の病が尾を引いて、

仕事は退職しました。

でも、そのおかげで、大きなストレス

を抱えることはなくなり、

新しい仕事も生き生きと出来ています。

災い転じて福となすでしょうか。

また、退職数年前から始めたこのブログに

色々書く事でだいぶ発散できましたし、

フェイスブックに至っては、友人まで出来、

自分の投稿やコメントに反応が返ってくる

ことが、大げさに言えば私の生きがいです。

また、以前より、家内にも愚痴を言ったり、

悩みも軽く口にして、少しは発散できる

ようになりました。

(けんか腰の時もありますが(笑))

ただ、家内以外には、リアルな友達や

話し相手ははっきり言って少ないというか、

ほとんどいません。

大学時代の同級生と先ほどの先生が、

お互いある程度話が出来ます。

ただしどちらも女性だし

人妻(^^;)だし、距離的に遠いので、

直接合って相談など出来ません。

ここに至るまで、大小の悩み、苦しみを

抱えたまま、死を考えた事もあります。

でも、偶然スピリチュアルにはまり、

しかも正しいスピリチュアル

(自死は解決にならない事が大原則)

だったので、ある程度は生き方、悩みの

解決の方法も学べて、

明るく生きることが出来るように

なったと思います。

相談できる相手がいれば、

それはそれでとても幸運だし、

素晴らしいことです。

でも、いなくても生きていけます。

自分のことを大事に思ってくれる人が

一人でもいれば生きていけます。

そして、わたしの考える究極理想の

相談相手は、

自分自身です。

その人の歴史を全て知ってる

一番の理解者ですよね。

まあ、寂しい気もしますが、

文句も言わないし、何でも相談できるので

有り難いです。

あと、家内や大学の同級生、先生にも

時々話をしようと思います。
soudan.jpg
スポンサーサイト

話題

今、芸能ニュースはBさんKくんの話題でいっぱいである。はっきり言ってどっちもどっちであるが、なぜかBさんばかりやり玉に挙がってK君はほとんど出てこない。この点に関してだけはBさんはかわいそうである。しかもこの男、新婚一ヶ月も経たないうちにBさんと行動している。奥さんもかわいそうだし、Bさんもこの優柔不断男の犠牲になったとしか思えない。Kくん、女性を何と思っているのか。持てない男としては、許せん(^^;)266f44e6cc978a6bb9b1b8e87e8011cf_286.jpeg

本当は?

今、ネットで話題になっていること。1:マクドナルドのハンバーガーは腐らない。実験映像もある。またある種の加工パンなども長期保存できて腐らない。2:子宮頸がんワクチン接種による、事故、副作用が多い。風疹のワクチン事故も起きている。本当の実態が公表されていない。3:マーガリンは危険。

1について言えることは、強力な防腐剤がつかわれているということ。実験映像や、書籍、ネット上の割と常識あるサイトを読むと、ファストフードのハンバーガーは絶対に食べたくなくなる。またコンビニやスーパーの本来、長期保存できるはずのない食品は避けるべきだ。ま、最近は全く食べていないけど。

2について言うと、ワクチン事故が起こったときの政府の対応は実にいい加減なことを知っておいた方が良い。特に子宮頸がんの場合、ワクチンを受けることを勧めるだけで、事故についての情報を積極的には公表していない。風疹も、政策がころころ変わるので何を信用して良いのか分からない状態だ。混合か、2回かなど専門家でも意見が分かれているし、海外と比べても日本はワクチンの濃度が強すぎるらしい。

3について言うと、マーガリンだけでなく、サラダ油にも、トランス脂肪酸が含まれていて、からだに非常に悪い影響を与えるため、国によっては厳しい基準があり、デンマークなどはほとんど禁止なのに、日本は野放しであっった。日本人の平均的摂取量は少ないかららしい。しかし、世界の趨勢と業界の自主規制により、減ってはきている。但し、代替の飽和脂肪酸も悪いらしく、問題が複雑化している。また、ファストフードや油物ばかり食べる食事が問題であって、バランスのとれた食事をすればいいという人もいるが、そうできない人が多いのが実態だ。だからこそ、あえて危険な食品を野放しにして良いという理由にはならない。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

体罰とスポーツと教育

大阪の市立桜宮高校で、バスケット部主将が自殺したニュース。皆さんはどう思いますか。体罰を受けて、気合いが入ったし、昔からあったと思っている人いませんか。かくいう私も、初任時代、野球部を受け持っていた頃、生徒にけつバットしたり、いたずらした生徒にビンタしたことがありました。また、夜遊びして朝帰りした女子生徒をたたいたこともあります。でも、35才以降生徒に体罰をしたのは、授業中にひどい騒ぎ立てをした生徒に、げんこつをしたことが数回あるだけで、あとはほとんど手をださなくなりました。なぜか。実は体罰は、やった割にはあまり効果がないし、それどころか逆効果だということ、人によってはひどいトラウマになることが分かってきたからです。考えても見てください。大人の私たちでさえ、もし職場で上司が暴力で言うことを聞かせようとして黙っていますか?言うことを聞くどころか、警察に訴えますよね。でも学校にいる生徒は、先生が殴ったからといって訴えることはほとんどありませんよね。弱い立場の人間だからです。大けがでもしない限り、黙っていることが多いと思います。特に、意味のない体罰に対しては、反発こそすれ、やる気を起こしたり尊敬の念を抱くことはまずありません。体罰、本当の教育ではないのです。言葉で、筋を通して言って聞かせ、生徒自ら考え、行動し、成長していけるようにするのが、(とてもとてもとても大変ですが)教育です。プロスポーツの世界に限ってみても、殴る指導により、世界一の選手やチームが誕生することは皆無です。アマチュア界の学校スポーツだけが例外です。殴る指導しかできない先生に、一切体罰禁止の中で、生徒を優勝させることができるでしょうか。わたしはできないと思います。生徒のやる気を起こし、生徒自ら動くようにし、指導者はポイントだけ指示する指導。これこそが本当の教育です。それにしても。公立校で18年も人事異動がない先生がいる学校。停職を受けた先生がまた元の鞘に収まって体罰する学校。学校が把握していない寮がある学校。この学校異常です。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

新学期スタート?

今日から学校がスタート。のんびりしていた正月気分ともさようならです。ところで、皆さんの学校時代では、始業式、終業式の日に授業はありましたか?最近の中学校では(小学校は別らしいですが)ほとんどの学校では、終業式には授業をします。そしてさらに、始業式の後にも授業をして給食を食べて帰ることが多くなりました。原因は学習指導要領改訂の結果、必要な授業時数が増えたのに、総枠は同じままなので、絶対的な授業時間数が足らないためです。そして、授業だけでなく、以前あった、遠足、発表会、スケッチ大会、マラソン大会など学校独自の行事が、時間の関係でどんどんカットされて、本当に特色のない学校へと変化しているのです。かろうじて、体育大会と、文化祭、修学旅行、などが残っているだけです。しかも、それらを練習する時間も本当に少ないのです。また大事な問題(学級会や職員会)を話し合ったりする時間もとりにくいのです。本当に学校に余裕が無くなってきています。解決策は土曜日復活が現実的で、実際に土曜日に行事をやっている地区も全国にはあります。まあとにかく、週5日制のなかで、やるべき内容が多すぎるのです。文部科学省のトップの人には、現場のこの余裕のなさをしっかり理解していただき、改善策を提案して欲しいものです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

教職員不祥事

今年に入ってから、教職員の不祥事が多発している。わいせつ行為、盗撮、体罰、交通違反、詐欺、横領...。年齢層も幅広い。どうして起こるのか。というよりこんなこと起こす人が何故先生になれたの?まだスピード違反の10キロオーバー程度なら、身に覚えがあるのであまり大きな事は言えないが、飲酒運転やその他の行為は問題外である。理由は、精神的に参っていたとか、疲れていたとか、興味本位でとか、ばれないだろうと思ったとか、習慣になっていたとか...。もう恥ずかしい言い訳である。一般社会人としても失格。ましてや人の道を教える教職の道に入ったなら、絶対にやってはいけない行動である。生徒、学校、保護者に迷惑なだけで無く、もし家族がいたら大変なことになることぐらい分かっているはず。想像力がないのか。一時の感情や気分に負けたのか。これだけ新聞ネタになり、管理職からさんざん指導を受けていれば、不祥事は起こらないはず。まあ問題起こす人は、何度研修受けても同じ事かも。聞いていないか、自分のこととはとらえていないか、適当にやり過ごしているのだろう。でも、もう世間の我慢も限界。非常警報発令中ですぞ。

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

あたりまえのありがたさ

以前は当たり前と思っていたことが、最近とても幸せに感じていること。1:冷蔵庫の自動製氷機。我が家の冷蔵庫は13年も使っていたので、途中で製氷機能が完全に壊れてしまい、我が家ではもう5~6年も自由に氷を使えなくなっていたので、今年冷蔵庫を買い直して、氷ができることがうれしくてたまらないのです。毎日氷をばりばり食べてます!2:自分の部屋が持てたこと。我が家は持ち家はありません。貸家や職員住宅を渡り歩いています。当然、自分の部屋などありません。(正確に言うと20年近く前に一度だけ数年自分の部屋があった時期がありました。)今の家に引っ越すまでは、自分のコーナーがテレビのある部屋にあるだけで、落ち着ける場所はありませんでした。当然家族にもプライベート空間などありません。諍いだらけです。心がささくれていた時期もありました。今は我が家の主人の私は完全に個室をもらい、他の家族もある程度プライベート空間が確保できました。そんなに広いマンションではありませんが、今まで住んだ中ではベストです。3:お風呂が自由に入れること。これも直前の住宅で起きたことですが、風呂の入り口が数年前に壊れ、シャワー1つ浴びるにも、外に水がの漏れないように気を遣わなくてはならず、気軽にお風呂にも入れませんでした。今の家は朝夕にシャワーを自由にあびられるのです。うれしくてたまりません。なーんだそんなことと思った人。当たり前のことに感謝する心忘れないようにしましょう。
 

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

政府の品位

今、中国が尖閣諸島、韓国が竹島について日本と領有権でもめている。しかも日本も含めて、3カ国とも各首脳の入れ替え時期を直前に控えての行動である。で、3つの国の主張の仕方を比べて見ると、中国が一番品が無く、続いて韓国も品性がない。日本は一番冷静である。尖閣諸島問題のスタートは、島の近海に資源が見つかってからである。中国がモンゴルやチベットを独立させないのは、レアメタルなど資源豊富な地域だからだし、東シナ海の領有権主張も海底油田のためだ。また韓国も漁業権確保のために、もう50年以上も違法支配を続けている。彼らは国際司法裁判所に裁決をしてもらう気など毛頭ない。北方領土もそうだが、実行支配をすると、違法でも国際法上、支配が50年を越えると、支配している国の物になることを彼らは知っているのだ。それにしても汚いやり方だ。日本はそんな汚いやり方をしないので、領土を確保できない。汚いやり方をしてまで、領土を支配するほうがいいのか。それとも領有権をあきらめるのか。難しい。あなたはどう思いますか?

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

いじめ

大津市の中2生のいじめによる自殺。果たして、いじめなのか。私はいじめなどというなま易しい物ではないと思う。重大な犯罪である。暴行、傷害、脅迫、虐待、恐喝、そして殺人未遂に近いもので、成人なら懲役が当然の所行である。無くなった生徒さんの父親は、告訴したが、加害者の更正を望んでいる。大我の人だなと思う。私のような小我の人間なら、一生許さないかもしれない。暴行、脅迫をいじめと言い、窃盗を万引きという、言い換え。しかし、実態は違う。悪質である。中学生だから,許されるのか。違う。立派な犯罪である。無くなった生徒は、本当につらかったのだろう。想像するしかないが、逃げ道が無くなって追い詰められ、自殺してしまったのかもしれない。あまりにもひどいいじめを受けたら、相談するという考えすら奪ってしまうのだ。加害者は本当なら刑務所で反省すべきだが、そこまでは行かないのだろう。一番の問題は、加害者が、無くなった生徒に、本当にすまなかったと思っていないことである。無くなったあとも喜びの声を出しているのである。鬼畜だ。まあ、この人生では、自業自得の生活を送ることになるのだろう。そのときになって嘆いても遅い。逮捕され、この報道の広がりを見聞きして、事の重大さに気づき、被害者に心からの謝罪をしない限り、更生の道はない。そう思う。あと、学校の先生。何をしていたのか。教師失格である。猛省して欲しい。

テーマ : "いじめ"問題
ジャンル : 学校・教育

小沢一郎論

小沢一郎が、50人の民主党員を引き連れて、離党した。しかし、この50人の中にベテラン議員はいない。つまり、一緒に離党したのは、小沢チルドレンと呼ばれた人達がほとんどである。ベテランは、新党での当選を見込んでいないのである。そして、小沢一郎の本質を知っている人は、増税法案には反対しても、小沢と心中する気はないのだ。これは何を意味するか。つまり、政界のドンみたいな顔をしていて、ある程度政治手腕がある彼だが、人望はないのだ。私は昔から、彼が嫌いだった。何故か。それは彼の政治手腕が清廉でなく、こそこそ逃げ回っているからだ。一番首相になりたいはずの彼は、国の中で責任ある地位についていながら、責任を取ったことはない。いつも逃げている。そして表看板をころころかえながら生きながらえてきたと言うべきだ。彼を褒める人もいるが、それは影響力という点だけで、人間性や、政治観からではない。特に人間性は最低である。田中角栄や、金丸信に恩を受けておきながら、彼らが、政界から干されたら、自分だけはずるがしこく逃げている。また、私的にも、奥様に対して、暴言のはきまくりである。そして彼の人間性が出たのが、昨年の3.11以降の彼の行動である。政治家であり、国民の代弁者であるはずの彼は、真っ先に国民に放射能から守ることなど考えもせず、自分の安全を最優先して、首都から逃げたのである。そして、被災地に行って、現状を自分で直接把握することもなく、口先だけで復興のことをお題目として唱えているだけである。彼は東北の岩手の出身なのに、東北代表の代議士として、復興支援に関わることもなく、自分の避難先を関西に考えているらしい。政治家としてはもちろん、人間としても最低だ。民主党は期待したほど日本を良くはしなかったが、小沢も同じだ。早く潔く政界から消えて欲しい。

テーマ : 小沢一郎
ジャンル : 政治・経済

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。