スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談相手

私は、一人っ子です。

親とは世代が違うので、余り話もしていません

でした。更に、引っ越しばかりしてきたので、

幼なじみもいません。

成長して、学生になっても、就職して社会人

になっても、引っ込み思案のためか、

自分で、何とかしてきたためか、

人に何か、悩みを打ち明けたり、相談をする

習慣がほとんどありません。

ですから、人生の中で、まともに相談をした

のは家内と、かつて同僚だったある先生に

数回打ち明けただけです。

しかも深刻な悩みは誰にも言っていません。

ですから、気軽な相談など皆無です。

まあ、何でも相談出来る相手が、多くいる人

は少ないと思います。

でも、ちょっとした悩み、苦しみ、辛さを

誰にも言わず長年に渡りずっとため込み

さらにそこに深刻な悩みを、

新たに抱え込んでしまったら、

心を病んでしまいます。

私がそうでした。

病院の先生に、生まれて初めて人生での、

辛さを全て打ち明けたとき、

涙が留めなく溢れてきました。

弱くても良い、悩みを言うのを我慢

しなくても良いことを

初めて知った瞬間でした。

ただその後、全て順調だったかと言えば

違います。紆余曲折の後、

結局、その当時の病が尾を引いて、

仕事は退職しました。

でも、そのおかげで、大きなストレス

を抱えることはなくなり、

新しい仕事も生き生きと出来ています。

災い転じて福となすでしょうか。

また、退職数年前から始めたこのブログに

色々書く事でだいぶ発散できましたし、

フェイスブックに至っては、友人まで出来、

自分の投稿やコメントに反応が返ってくる

ことが、大げさに言えば私の生きがいです。

また、以前より、家内にも愚痴を言ったり、

悩みも軽く口にして、少しは発散できる

ようになりました。

(けんか腰の時もありますが(笑))

ただ、家内以外には、リアルな友達や

話し相手ははっきり言って少ないというか、

ほとんどいません。

大学時代の同級生と先ほどの先生が、

お互いある程度話が出来ます。

ただしどちらも女性だし

人妻(^^;)だし、距離的に遠いので、

直接合って相談など出来ません。

ここに至るまで、大小の悩み、苦しみを

抱えたまま、死を考えた事もあります。

でも、偶然スピリチュアルにはまり、

しかも正しいスピリチュアル

(自死は解決にならない事が大原則)

だったので、ある程度は生き方、悩みの

解決の方法も学べて、

明るく生きることが出来るように

なったと思います。

相談できる相手がいれば、

それはそれでとても幸運だし、

素晴らしいことです。

でも、いなくても生きていけます。

自分のことを大事に思ってくれる人が

一人でもいれば生きていけます。

そして、わたしの考える究極理想の

相談相手は、

自分自身です。

その人の歴史を全て知ってる

一番の理解者ですよね。

まあ、寂しい気もしますが、

文句も言わないし、何でも相談できるので

有り難いです。

あと、家内や大学の同級生、先生にも

時々話をしようと思います。
soudan.jpg
スポンサーサイト

ある悔しくて、残念な出来事。

nayami_thumb.jpg

先日、あるグループで日帰り旅行にいくことになった。計画は数ヶ月前から、私が旅程や予算まで調べて

立案した。温泉場でもあるし、初めて行くところだったので楽しみにしていた。

ただし、この寒い時期だし、鹿児島市から山口県までの旅行なので、疲労を考慮して、車班と新幹線

に分けていくことにした。 出発日の直前になり、追加参加希望で車に同乗させて欲しいとの依頼があり、

考慮した結果その人と入替に主催者が新幹線で行くことになった。車班は往き三人、帰り四人になったが、

往きの運転手は私ともう一人の男性のみ!少々不安だったが、当日朝何も連絡が無いので、集合場所に

15分前に着き、参加者の到着を待った。ところが集合10分前になって、もう一人の男性運転手からが通知が来て

インフル気味で行けないと!!!オーマイゴッドである。仕方ないので、追加の参加者を責任を持って送ろう

と待ってみたが、集合時刻を過ぎても来る気配が無い!!!

何と言うこと。無責任である。主催者に連絡を取ってみるが、まだ朝早いため応答無し。

愕然として、しばらく待ったが、誰も来ないし、連絡も取れない。このまま出発してもたぶん事故るだろうし、

なにより、車の一人旅などしたくない。

あきらめて、主催者には不参加の連絡をして家路についた。

がっくりである。あれほど楽しみしていたのに自分が行けない。

特別悪い人はいない。不運である。(来なかった人とは連絡の手段がないので確かめようが無い)

でも、不条理である。しばらくは何もする気もおこらなかったが、用事ができたので妻の実家にいき

帰りに温泉に浸かって自分を慰めてきた。

それにしても、残念で悔しい出来事でした。

教訓:長旅は汽車で。









話題

今、芸能ニュースはBさんKくんの話題でいっぱいである。はっきり言ってどっちもどっちであるが、なぜかBさんばかりやり玉に挙がってK君はほとんど出てこない。この点に関してだけはBさんはかわいそうである。しかもこの男、新婚一ヶ月も経たないうちにBさんと行動している。奥さんもかわいそうだし、Bさんもこの優柔不断男の犠牲になったとしか思えない。Kくん、女性を何と思っているのか。持てない男としては、許せん(^^;)266f44e6cc978a6bb9b1b8e87e8011cf_286.jpeg

お久しぶりです。

school.jpg
少数精鋭のまさのぶの館ファンの皆様、大変大変

長らくお待たせしました。

やっと復帰です。今まで、フェイスブック、温

泉、塾教師等々にかまけて、このブログを休止し

てましたが、久し振りに再開したいと思います。

又どうぞよろしくお願いします。

さて、1年2ヶ月ぶりのですので、書くことが多

すぎます(^^;)

少しづつ書いていきます。

昨年から、一番変わった点は、現在、バイトをし

ていることですね。

家庭教師(スカイプ+訪問)を3人、個別教室講

師を17コマ、月一の英会話教室講師と3つのわ

らじを履いてます。

あと、スマートフォン用のアプリを地道に作成し

ています。

現役時代と一番違うのが、起きる時間が自由で、

夕方から仕事になることです。

だから午前中は、洗濯、掃除、炊事をしています

よ。

あと、アプリを作るために、パソコン作業がかな

り多くなったことでしょうか。

まあ、でも、勤務の仕事以外は一切しなくて良い

のが、本当に楽です。

教師の仕事って、普段の授業以外に、宿題点検、

日記点検、テスト作成、採点、成績処理、

評定評価、通知表、指導要録、研究授業、

職員研修、生徒指導、教育相談、三者面談、出張、

運動会から、事務作業、文化祭、

修学旅行、部活、外部団体の仕事、等々………。

怠け者の私が、良くやっていたなと思います。

今現役の皆さん、大変ですが、自分はこの道しか

ないと思ったら、がんばるしかないです。

しかし、しかし、どうしても、どうしても

合わないと思ったら、じゅうぶんリサーチ

をして(ここが大事。思いつきではいけません)、

別の道を探るのも人生です。

私は、精神を病み、身体を壊しても辞められなか

ったのは、家族を支えつつ、他の道を探る余裕

もなかったし、身体を壊してしまい、どの道で

もダメだと思い込んでいたからです。幸い、

私の場合、家族の理解と最後の管理職の理解も

有り、無事退職できました。

ただ、辞めて思ったのは、人間は最後まで仕事

(人の役に立つ、自分の好きな)

をしないと、生きがいが無くなり、確実にぼける

なと。だからこそ今の仕事を見つけることができ

て幸せです。

好きこそ物の上手なれ ですね。

では、また。






退職への道(1)

2013年、6月、連日のうだるような暑さで、授業中もあせだらだら、教師も生徒もぐったり。7月に入ると、もうこれでもかというくらいの猛暑!私は基本暑さには弱いです。そして、平常体温は35.2度前後なので、外気温はほぼ体温状態。きつい。教室には扇風機がありますが、熱風をかき回すだけ。学年職員室にも扇風機のみ。それでも、踏ん張って一学期の授業は何とか終えましたが、まだ部活があります。副顧問でしたが、多くの選手が地区大会を勝ち抜いたので、県大会出場の引率も行ってきました。これがまたきついんです。卓球会場は無風状態が原則なので、冷暖房も無いし、窓も締切で、蒸し風呂状態です。で、一人の生徒がなんと、九州大会への出場を決め、引率者の都合で私が宮崎まで引率することになりました。ま、生徒とその保護者とは別行動でしたし、試合は一回戦で終わりましたので、昼ご飯を食べに行ったようなものでした(笑)。やっと、義務的出張は終わりましたが、疲れがたまってきました。でも夏季休業はまだ一か月強あります。教員以外の方は、学校の先生は夏休みは先生は楽していると思わるかもしれません。確かに授業という本業はお休みですが、基本出勤して仕事をします。(まあ、あたりまえなんですが)。私のような年寄りは別ですが、若手、中堅、主任クラス、その他大勢の先生方は、夏休み中の出張も多く、この期間でないとできない研修も多いのです。部活動を担当していれば、休み期間中は、集中して取り組みます。ですが、私はほかの先生方と違い、年寄りということで部活練習は減らしていただき、自分自身で研修(教材研究、プリントつくり、資料整理、成績処理プログラムの更新等)をしていました。しかし、これが、能率が悪いことこの上ありません。連日の猛暑で、職務をする職員室は蒸し風呂。むなしい扇風機でごまかそうとしますが、無理です。日に日に具合が悪くなっていきました。(その2へ続く)

ブログ再開

お久しぶりでございます。まさのぶの館を中断して、約1年ほど過ぎました。中断した理由は、一つは、人生の一大事を決断することになり、ブログを更新する意欲がわかなかったため。あと一つは、facebookというツールにのめりこみ、そちらの方に時間とエネルギーを費やしていたためでした。本日から少しずつ詳しい理由の一端を公開しつつ、facebookでは述べられないような記事、意見等を述べていきます。また今までここで、連載していたことも再開していきますが、facebookで済ませるものもあります。(温泉等)。ぜひ、ここをご覧の方でfacebookまだされていない方は、ぜひfacebookを始めて、私に友達申請していただけると、私の軽い日常がわかりますので、ぜひともよろしくお願いします。
ちなみに、逆にfacebookのお友達で、私のブログが初めての方は、こちらの方もごひいきにしていただけると嬉しいです。PCのほうが検索しやすいですが、スマホでもご覧いただけます。


ビデオ編集今昔

皆さんは,ビデオカメラをお持ちでしょうか?私は、もう古-いテープ式のカメラしか持っていませんので、最新のビデオ事情はよく知らないのです。で、撮影したやつをDVDとかblu-rayに焼くのは,買ったビデオ機器から附属のドライブを使って直接焼くか,製品を買ったときにつて来るソフトを使ってパソコンでダビングされるでしょう。ところが、私の学校で購入してあったビデオカメラには,ソフトもなければ,取り扱い説明書(トリセツ)も無し。しかも映像はハイビジョン並みの高画質(AVCHD)。見る分にはコードをテレビにつなげば見れる。ところが,最近撮影された合唱コンクールの映像を,DVDにダビングしてくれと頼まれた。どうしたら良いか全く分からない。DVDのコピーはしたことがあるが,それでもとても面倒なのだ。ましてやハイビジョン画質はそのままではDVDに収まらないほどの情報量。しかし、このまま引き下がっては視聴覚指導者の名が廃る。何とかネットで研究し,AVCHDファイルをDVD映像に変換し、そのままDVDに書き込めるソフトを発見した。しかしこれは有料ソフト。迷ったが他に手段がないので、購入して使用してみた。これがまた素晴らしいソフトで,実に簡単にDVDができた!これで何とか視聴覚指導者としての面目は保てた...。しかし、映像機器の進化は進みすぎだ。10年前のビデオカメラはもう遺物なのだ...。

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

知覧にて

先月、8月15日に、知覧で行われた、平和へのメッセージfrom知覧スピーチコンテストに行ってきた。我が校から中学生の部になんと2人も選ばれ、出場したからだ。(応募は千数百点!)そして、その中から本校のAさんが最優秀賞!I君が特選だった。初めて会場に足を運んだが、みなさん素晴らしいスピーチで、聴いて良かったし、あらためて平和、命について考えさせられた。(下左はその表彰後の集合写真)
 夢の実現―ツキの10カ条
で、このコンテストには必ず、講演があるのだが、今年はあの有名な「北原照久」さんが来られるというので,それも楽しみして来た。彼は「なんでも鑑定団」のおもちゃ鑑定士しての顔が有名だが、著書も多く、講演、演奏とマルチに活躍されている。特に夢を実現することに関しては、すごい実践家である。今回のテーマも「~北原流ツキの10ヶ条~夢の実現」で,夢を夢で終わらせず、本当に実現するコツや方法の一端が学べた。詳しくは上右の写真の著書を読んで欲しい。彼はfacebookもやっておられ,毎日のようにおもちゃの写真と素晴らしい言葉を載せておられる。講演終了後,書籍販売とサイン会をしておられたので、さっそく買ってサインももらい,一緒に写真まで撮らせてもらった。いつにない充実した8月15日だった。
kitahara1.jpg kitahara2.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あこがれのエアコン...。

今勤務している学校には,エアコンが3ヶ所ある。保健室,図書室、パソコン室だけである。つまり学年職員室3ヶ所,全体会議室には無い。つまり梅雨明けの一学期終わり頃,夏季休業中,体育大会前の時期には,普段使っている机で仕事しようと思ったら,エアコン無しの職員室で,扇風機で仕事しなければならない。この扇風機,涼しい風は送ってくれない。学年職員室は風通しも悪く,時には熱風を送るほど。気分悪くて,ダウンした日もあった。最近の酷暑が続くなかで,建物の中でエアコンが無い職場はどれだけあるのだろう。事務系の職場で,エアコンが無いのは会社では今時あり得ないだろう。鹿児島市内では職員室はもちろん,教室にまでエアコンが設置されつつあるらしい。もちろん降灰の影響であるが,うらやましい。エアコンは贅沢品なのでしょうか?ああ,あこがれのエアコン...。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Cool English Expressions(10)

機械類が故障しているとき、英語でなんと言いますか?break down,go wrong,go down, stopped workingなどがいっぱんてきです。で,コンピューター時代の現在では、on the blink, on the fritzという表現がよく使われます。blinkは電灯やコンピューターのスクリーンがちらちら点滅することから来ています。fritzは語源はよく分かりませんが、昔ドイツ製品をバカにして呼んだ、ドイツ人のあだ名フリッツから来たらしいです。My computer has been on the fritz.のように使います。あとひとつ。よく使われるout of orderは公共の機械が故障したときの掲示で使うことが多いそうです。(個人の機械に全く使わないわけではありません)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

映画雑記(その85)

先日、話題の映画「風立ちぬ」を見てきた。いつものジブリと違って、実話と、実在の人物がモデルになっているので、そのつもりで見たら、よくぞここまで作ったなという感想だ。実話を追うだけだと、ドキュメンタリー見たいになるが、そこはうまく避ける工夫がなされていた。最終部分は涙無しには見られない。ただし、この映画の本当の価値が分かるためには、見る前でも見たあとでもいいが、リサーチが必要だ。堀辰雄の「風立ちぬ」や「美しい村」「菜穂子」は最低読んでおきたい。また堀越二郎と飛行機、零戦について、まあウィキペディアくらいはみておいたほうが映画を良く理解できると思う。予備知識が全くなくても、映画として楽しめるが、この映画に込められた思いは非常に深い。それにしても「シベリア」食べたいな(^^)
http://kazetachinu.jp/
カバー写真

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

久し振りの同窓会

鹿児島県、いや、南九州最大の花火大会「錦江湾サマーナイト花火大会」が8月24日に行われた。私は、この日は、同窓会の予定。といっても、学生時代の同窓会ではなく,前の職場で同じ時代を過ごした英語の先生たちとの同窓会。イヤー久し振りに、気兼ねなく話し合える仲間とのお食事会でした。今の職場も良い先生たちが多いのだが,中々本音で話し合えるまでには至らないです。その点、今回のメンバーは同じ教科だし、色々な話題が共有できるので楽しかったです。場所は「たらふく家 ノギノエ」という中々良い雰囲気の食事処。食事も、見た目も美しく,味も良かった。2時間40分ばかりでしたが,もっと話したかったですね。また次の年を楽しみにして解散。T先生,N先生,F先生、ありがとうございました。また会いましょう(^^)。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

データ復活

つい最近、職場の同僚の英語の先生が、facebookを通じて救いを求めてきた。何と彼女のUSBメモリー内のデータが読めないとのこと。で、私のパソコンで見てみたら、全部データが消えている...。私にも初めての経験。しかし対処法は知っていたので、我が家にUSBメモリーを持ち帰り、データ復旧ソフト(無料)をまず検索。日本語バージョンはなかなか無料はない様子。有料バージョンはあるが金はかけたくない。で、やっと英語バージョンを発見。早速インストールして、USBをチェックしてみた。すると復活可能みたい。ほっと安心。で最後までチェックしたら、ほぼ9割復旧した。一部は無理だったが、9割も復旧できればまあ成功かな。すぐ彼女に電話したら大感激。何せ、900近くのファイルが復活したのですからね。良かったです。めでたしめでたし。
それにしてもこの復旧ソフト便利。逆に言うと、消したつもりの秘密データを簡単に盗み取ることも可能。ちょっと怖いね...。

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

映画雑記(その84)

私はSF映画とアクション映画が大好きである。で、あまり予備知識なしで最近観たのが、「オブリビオン」。
最初は簡単なエイリアン物かな位に思って見ていたが、どんどん話に引き込まれ、最後は感動すら覚えた。SF物では滅多にないことだ。少し話が分かりにくいところもあるが、心で観ると分かるのである。不思議な映画だ。
単なるアクション映画としても楽しめるようになっている。そして、この映画、他のSF映画(インディペンデンスデイ、デイアフタートゥモロウ等)のオマージュもあり、映画ファンにはたまらない。また観てみたい。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

お久しぶりです!

数少ない、このブログをごらんの皆様(数名?)ご無沙汰してました。別にこのブログを捨てた訳ではありません。今年度から授業時数が多くなり、忙しかったのと、facebookに費やした時間や、その他新規に始めたことが多すぎて、ブログまで手が回らなかったというのが実情です。つい数ヶ月前まで62名だったfacebook友人が、何と146人まで増えてしまい、facebookの記事を読むだけで、相当時間を費やしましたし、またそのfacebookつながりで色々なイベントに参加して、充実した日々を送っておったという次第です。まあ少し余裕が出てきたので、こちらのブログも再開します。ただ、日常の関心事はfacebbokの「浜田雅暢」でごらんになれますので、google検索で探して、ご覧下さい。この「まさのぶの舘」では今まで通り、英語やスピリチュアル、映画、等の記事を中心に書いていきますのでよろしくお願いします。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

本当は?

今、ネットで話題になっていること。1:マクドナルドのハンバーガーは腐らない。実験映像もある。またある種の加工パンなども長期保存できて腐らない。2:子宮頸がんワクチン接種による、事故、副作用が多い。風疹のワクチン事故も起きている。本当の実態が公表されていない。3:マーガリンは危険。

1について言えることは、強力な防腐剤がつかわれているということ。実験映像や、書籍、ネット上の割と常識あるサイトを読むと、ファストフードのハンバーガーは絶対に食べたくなくなる。またコンビニやスーパーの本来、長期保存できるはずのない食品は避けるべきだ。ま、最近は全く食べていないけど。

2について言うと、ワクチン事故が起こったときの政府の対応は実にいい加減なことを知っておいた方が良い。特に子宮頸がんの場合、ワクチンを受けることを勧めるだけで、事故についての情報を積極的には公表していない。風疹も、政策がころころ変わるので何を信用して良いのか分からない状態だ。混合か、2回かなど専門家でも意見が分かれているし、海外と比べても日本はワクチンの濃度が強すぎるらしい。

3について言うと、マーガリンだけでなく、サラダ油にも、トランス脂肪酸が含まれていて、からだに非常に悪い影響を与えるため、国によっては厳しい基準があり、デンマークなどはほとんど禁止なのに、日本は野放しであっった。日本人の平均的摂取量は少ないかららしい。しかし、世界の趨勢と業界の自主規制により、減ってはきている。但し、代替の飽和脂肪酸も悪いらしく、問題が複雑化している。また、ファストフードや油物ばかり食べる食事が問題であって、バランスのとれた食事をすればいいという人もいるが、そうできない人が多いのが実態だ。だからこそ、あえて危険な食品を野放しにして良いという理由にはならない。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

英語の先生、知ってますか?

この記事は、英語の先生限定です。さあ、chimeraという単語知ってますか?大学の先生なら当然ご存じでしょう。もちろん意味は、「キメラ」で、複数の接合体から構成される個体で、動物ではヒツジとヤギのキメラや、ニワトリとウズラのキメラ、植物では接ぎ木など。またChimeraと書いて、ギリシャ神話の「キメラ」(火を吐く女の怪獣。頭はライオン、体はヤギ、尾はヘビ。ベレロホン(Bellerophon)によって退治された。Typhonの娘。)のことを指します。さて、何でこんな事書いたかというと、実は、中学一年生の英語の授業で、知ってる動物の英語を、カタカナで書いてごらんと言ったら、ある生徒が、色々な動物名を英語で書いた後、ドラゴンやダイナソーなど実在しない、あるいは絶滅した動物と共に、「カイメラ」と書いていたのです。えっと思って、書いた本人に聞いてみたら、本当にギリシャ神話のカイメラのことだったので驚いた次第です。私はさすがに、知識が豊富ですし、当然知ってました。また、ミッション・インポッシブル2に、このカイメラとベレロホンの話がメインで出てくるので、映画ファンなら当然常識なのですが、中1が知ってるかというと、ほぼ知らないと思います。この生徒相当マニアックな知識を持っている様子。さて、私も負けられんぞ。来るなら来い。という事でこのchimeraを取り上げた次第です。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

新学期スタート

25年度新学期がスタートした。今年は、また一年部。去年のスタッフとはさよなら。初めてのメンバーが多い。また、英語の授業の進め方も去年と全然違い、個人ペース。まあ、そのほうが気が楽と言えば楽。ただし、協力して、学年を育てるという感覚がない。ちょびっと寂しい気もする。よーし、自分の持てる力を最高に発揮するぞ。
頑張れ自分!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

レイキと直傳靈氣

今、私は一月に一度、ヒーリングセラピーを受けている。ちまたではレイキと呼ばれているが、少し違う。レイキとはもともと日本人が作り上げた治療法が西洋に流れて、癒し系の施術として広まったものだ。しかし本来は、癒し術と言うより、病気治療法として存在しているべきものだ。長い間埋もれていたが、継承者がいたため、本来の呼び名の「直傳靈氣」と呼ばれて、今日本中で静かに広まりつつある。facebookで知り合った方が、この治療法をされているので、受けてみた。1回目はあまり感じなかったが、少し体の内部が暖かくなった。2回目は本当にぽかぽかしてきて、胸が痛かったところがすっきりした。今度3回目を受ける予定だ。この直傳靈氣、誰でも、身につける事ができる。規定の講習を受けて、実技をすればいいらしい。ただしある程度の費用がかかるので、気軽に受講とはいかないのが少し残念。「レイキヒーリング」を行う人でも、西洋式派の方と「直傳靈氣」派の方とがいらっしゃるので、事前に確認した方がよい。

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

映画雑記(その83)

先日、鹿児島市の天文館シネマパラダイスという映画館に行ってきた。ここは前から行きたかった映画館だった。メジャーな映画も少しはあるのだが、他の鹿児島のシネマコンプレックスではやらない作品を上映しているので、特にマニアックな映画を見たいときは、格好の場所だ。で、見た映画が話題の「クラウド・アトラス」。はっきり言うが、この映画は一度見たくらいではまず、ストーリーすらつかめない。つながった6つの物語が、同時進行で展開するので、混乱しまくった。後で思い返せば「ああ、そういうことか」となり、最後のあたりでは、感動もしたが、最初は登場人物を確認するだけで大変だった。輪廻転生もテーマの1つだが、それだけの映画ではないと思う。原発のこと。人間の業のこと。罪について。優しさとは。などなど。もっとじっくり見たかったが,何せ上映時間が3時間!映画館で何度も見るわけにはいかないので、ビデオになってからまたじっくり見たい。また原作をよく読んでから映画を見たらよく分かるらしいので、ビデオが出る前に原作をよんでおこうっと。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

大学合格!

浪人していた、息子が大学に合格した!熊本大学の教育学部の小学校教員養成課程だ。昨年は、センター試験に失敗して、前期も後期も結局だめだった。そして予備校に行って、自分の意識の低さを再認識した彼は、1年間死にものぐるいで勉強に励んだ結果、センター試験も順調で、中央大に合格した。その安心感からか、本命の熊本大でも十分実力を発揮してくれた。そして、運命の発表日。ネットで「合格者番号」を確認したとたん、職場でわたしは思わず「万歳!」と叫んだ。息子も喜んで早速、恩師へ報告に行ったらしい。本当にうれしい気分だ。まあこれから、色々手続きがあるが、うれしい悲鳴。あと四年がんばれよ。親もがんばる。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中古車到着

前の車にさようならしてから、2週間後やっと新しい中古車がやって来た。車種は以前と同じフィット。いろはシルバー。内装は、少し違ったがほぼ同じ。ドアミラーが自動になったのと、ワイヤレスキーの反応ランプがついたことが違うくらいで、使用感は同じなのですぐなじんだ。ただ一番違ったのは、エンジンの調子が抜群にいいこと。前の使用者が実にていねいに乗っていたらしく、走行距離数の割にすこぶる調子が良い。あと少なくとも4年は乗る予定なので、大切に乗っていきたい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

殺人と逃げ

グアムでの無差別殺人事件の被害者の方は本当に気の毒です。また、今日は若い母親が、生後数十日の乳児を殺した事件が起こりました。グアムにしろ、若い母親にしろ、自分の悩みがあったのは確かでしょう。しかし、それを殺人によって憂さを晴らすという神経が分かりません。自分も大きな事は言えませんが、確かに逃げたいことも、死んでしましたいことも、つらくてどうしようもないこともあるでしょう。私もありました。しかし、それを他人を傷つけたり殺したりすることに向かってどうなるのでしょう。悩みが解決するどころか、未来永劫消えない悔いが残ることになります。つらくて自死することもいけませんが、殺人は最も卑怯な逃げです。特に今回の事件は同情の余地はありません。しっかり罪を償って欲しいです。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

Cool English Expressions(9)

皆さんはコーヒーに別の呼び方があるのをご存じですか?それはJoe(joe)と言います。アメリカの俗語です。I’ll have a cup of Joe.とかHow about a cup of Joe?
などという風に使います。イギリスではもっと縮んで、cuppa joeとも言います。語源には色々な説があり、定説はありません。人の名前のjoeか、javaから来たなどの説が有名です。OK.Now I’ll
have a cup of Joe this afternoon. 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

いつまでも気づかない国

今、世の中で起こっていることは、神の世界からの警鐘であることに私たちは気づかなければなりません。
その1。
原子力発電を復活しようという動きがあるたびに、起こる地震。そして今まで意識もしていなかった、発電所地下や、その他の場所での活断層のニュース。もう原子力に頼るべきではないのです。
その2。
次々と起こるいじめによる自殺のニュース。そして学校だけではなく、全日本クラスでもあった体罰のニュース。いじめを隠蔽したり、体罰を容認する時代はもう終わったのです。そしてアメリカでの銃乱射事件。暴力は暴力の連鎖を生むだけです。アメリカ人も気づいている人もいますが、まだまだ銃撲滅には到りません。
その3。
性同一性障害の方の社会的容認度の上昇。美輪明宏さんやピーターさんがが切り開いてきた道ですが、芸能界では普通になってきました。一昔前では考えられなかったことです。このことは、人の生き方は自由だし、違っていて当たり前という事をもっと深く浸透するためのスタート地点になるのです。いじめの根源は、違う生き方への尊重のなさが一番の原因。違って良いのです。
これらのことあなたはどう思いますか。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

facebookその後

facebookを始めて2年あまり。本格的になってから、約1年。最初は数人だった、facebook友人も今は62人までに増えた。全く知らなかった人とも知り合えたし、教え子とも深くつながったし、何よりも視野が広くなった。世間には色んな生活や生き方、考え方があることを、今更ながら学んでいる。そして、楽しいし、感動するし、勉強にもなる。ブログは自分の考えの保存記録だが、facebookは即時性が最大の魅力だ。まだ始めていない人は、何かfacebookを小難しいもの、デジタルオタクなものと思っている人もいるみたい。でも違いますよう。感動する事も多々あります。私はこれからもfacebookを通じて、友とつながっていきたい。まだやっていない方、是非お勧めです。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

さらばFIT!

ついに、我が愛車fitとさよならした。最近、ノッキングがひどくなり、エンジン音もおかしくなって、車検に出したら通らないだろうな、というくらいになってきたので、手放す決意をした。走行距離は18万7千キロ。大事に乗れば、まだ走ったかもしれないが、結構荒い走りをさせたので、限界だったと思う。獅子島で新車として、スタートして、11年間よく頑張った。最初のナビも良く活躍してくれたし、家族の送り迎えにも長距離を頑張って移動してくれた。福岡では、地震にも遭遇したし、受験旅行、温泉旅行にもよく行ってくれたね。ごくろうさまでした。次の車もfitの予定なので君の感覚は受け継ぐよ。但し今度は中古車ですが...。
fit.jpg

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

天皇家の儀式

今、皇室は非常事態である。何故か。実は皇室には、天皇陛下、皇后陛下しかできない儀式というものが存在し、誰か代わりにするわけにはいかない儀式がある。皇室の神道は皇室神道、その他を神社神道と言うのだが、今の皇太子はともかく、雅子様が皇后様がなさる儀式を、一切学ばず、受け付けないため、皇室神道が危機に瀕しているらしいのだ。たかが儀式くらいと思う無かれ。今の天皇がなさる儀式は国家安泰を願う、秘儀式的なものも含まれ、簡単にあきらめてはいけないのである。今の今上天皇もいつまでも長生きされるわけでもなく、早く皇太子が雅子様を説得して、皇室神道を守り抜かないとこの国は大変なことになる。冗談か適当なこと書いたと思った人。今から数年間、皇室を観察していってください。

テーマ : 神社
ジャンル : 学問・文化・芸術

センター試験終了!

1月20日(日)に大学入試センター試験が終わった。我が息子は昨年、このセンター試験であまり芳しくない成績だったため、2次でもうまくいかず浪人生活へと突入した。しかし、この1年の必死の努力と予備校のご指導のおかげで、ものすごくがんばった結果、今度のセンター試験は、去年よりうまくいったようだ。あと健康に過ごせたのも大きい。あと2次試験が残っているので、気を緩めることはまだできないが、最後の追い込みをがんばって欲しい。ひとまず今日と明日はゆっくりして、またあと1ヶ月親子で乗り切っていきましょう。ファイト息子!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

体罰とスポーツと教育

大阪の市立桜宮高校で、バスケット部主将が自殺したニュース。皆さんはどう思いますか。体罰を受けて、気合いが入ったし、昔からあったと思っている人いませんか。かくいう私も、初任時代、野球部を受け持っていた頃、生徒にけつバットしたり、いたずらした生徒にビンタしたことがありました。また、夜遊びして朝帰りした女子生徒をたたいたこともあります。でも、35才以降生徒に体罰をしたのは、授業中にひどい騒ぎ立てをした生徒に、げんこつをしたことが数回あるだけで、あとはほとんど手をださなくなりました。なぜか。実は体罰は、やった割にはあまり効果がないし、それどころか逆効果だということ、人によってはひどいトラウマになることが分かってきたからです。考えても見てください。大人の私たちでさえ、もし職場で上司が暴力で言うことを聞かせようとして黙っていますか?言うことを聞くどころか、警察に訴えますよね。でも学校にいる生徒は、先生が殴ったからといって訴えることはほとんどありませんよね。弱い立場の人間だからです。大けがでもしない限り、黙っていることが多いと思います。特に、意味のない体罰に対しては、反発こそすれ、やる気を起こしたり尊敬の念を抱くことはまずありません。体罰、本当の教育ではないのです。言葉で、筋を通して言って聞かせ、生徒自ら考え、行動し、成長していけるようにするのが、(とてもとてもとても大変ですが)教育です。プロスポーツの世界に限ってみても、殴る指導により、世界一の選手やチームが誕生することは皆無です。アマチュア界の学校スポーツだけが例外です。殴る指導しかできない先生に、一切体罰禁止の中で、生徒を優勝させることができるでしょうか。わたしはできないと思います。生徒のやる気を起こし、生徒自ら動くようにし、指導者はポイントだけ指示する指導。これこそが本当の教育です。それにしても。公立校で18年も人事異動がない先生がいる学校。停職を受けた先生がまた元の鞘に収まって体罰する学校。学校が把握していない寮がある学校。この学校異常です。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。